忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1065] [1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057] [1056] [1055]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9.5ft. 14sec. @310-330

という北西うねりが届いている。
少しサイズは下がったけど、十分なうねり。

今朝もフレちゃんとメジャーリーグベイに行き、先発していたカイル鞠黒とクレちゃんことクレイグと4人だけのモーニングセッションをしてきた。

基地の中は軍警察が多く、あちこちで検問をやっていたので、もしかしたら何かの危険レベルが上がったのだろうか?

さて、昨日お伝えした長老フレディによる「簡単完璧なAVISO修理法」というのを掲載します。

俺の修理法はフレディによると、傷口を長期間維持するのはむずかしいらしく、「あれはやはり臨時用だね」とのことです。

まずは傷口を220番の耐水サンドペーパーで、先日ここに詰め込んだワックスはもちろん、前回のリペア跡まできれいに削りとります。

すると、こんな亀裂が出てきました。
「いいのかな?」というほど削りました。



その亀裂または穴にグラスファイバーが入ったレジン(ここでは全て紫外線硬化型レジンの製品を使いました)で埋めます。



埋めたら太陽光にあてて10分置いて、周囲をきれいに220番のサンドペーパーで削り取ります。

これで一部終了です。



↑このような(ファイバー)クロスを用意して、修理箇所よりも大きめに切ります。



このようにマスキングテープを傷周囲に貼ってから修理箇所にレジンを塗ります。↑↓



↓次に先ほど切ったファイバークロスを修理箇所にのせます。



↓指先でクロスを動かしながら修理箇所に密着させていきます。
この際に修理箇所とクロスの間に空気が入らないように注意してください。



ファイバークロスは吸水するので途中でレジンを足しました。



ここで二部終了です。

アセトンかラッカーシンナーで手を良く拭いてください。
(フレディは素手でしたが、俺は使い捨てのゴム手袋を使用しています)



修理箇所が紫外線に当たるように置き、およそ10分〜30分(晴れていれば短く、曇っていれば長くが目安です)すれば硬化します。



ここではフレディ家のサイモンに見張りをお願いしました。



硬化を確かめ、



完全に固まる前(80〜90%程度)にカッターナイフで、マスキングテープに沿ってファイバークロスを切ってからマスキングテープを剥がします。



この通りです。



さらにカッターナイフをこのように使い、修理箇所周辺の「バリ」を取ります。



完全硬化も兼ねて、海まで行きました。

到着後、もういちど細かいバリを削り取り、



220番のサンドペーパーで修理箇所を削り、



磨きます。



完成!



フレディは「この上にもう一度刷毛でレジンを塗るときれいだぞ」と勧めてくれましたが、俺はあんまりピカピカが好きではないので、これにて終了です。

せっかくだから、とひさしぶりにワックスをきれいに剥がすと、あれだけ酷使したボードなのに足跡一つ付いていませんでした。

さすがAVISOだ!



ではでは俺は空港に急ぎます。

みなさんも良い日にしてくださいね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
黙々と作業をする人間の姿は、とても美しいものだと思います。フレディさん、良い絵になってますね。
no name 2009/02/18(Wed)11:50:04 編集
用件に入ってもらおうか。
完璧なレジンワークだ。最近はディングリペアを自分でする人が少なくなった。あれほど自分の板に愛着をわかせる行為はなかったはずだ。
Hoku 2009/02/18(Wed)13:10:23 編集
番猫
サイモン、かわいいすっね~
空港と言う事は、新たな旅の始まりですか?
明日のblog楽しみにしてます。
ぜひ~
Fg 2009/02/18(Wed)17:19:14 編集
遠近KAN
BD3に対してのサイモンのデカさが尋常じゃないなと思ったら、フレディさんが登場して納得、サイモンはデカいんですね。
z35 2009/02/18(Wed)21:22:57 編集
すばらしい
レジンワークとか、手作業が好きなフレちゃんは、とても楽しそうに行程をこなしていたのが印象的でした。
ふなき 2009/02/20(Fri)09:09:49 編集
G線上の狙撃
ディングリペアの硬化剤を入れすぎて、熱を発して煙が上がり、水をかけながら作業をしたことがあります。(笑)
そんな茶色い修理跡もとても愛着がわきました。
ふなき 2009/02/20(Fri)09:11:59 編集
忠猫
サイモンはのんびりすぎて、車で轢きそうになることがしばしばあります。

で、新たな旅はもう終わりました。(笑)
ふなき 2009/02/20(Fri)09:13:18 編集
逆遠近kan
サイモンは体重2トンあるのです。

フレディは体重20kgです。(嘘)
ふなき 2009/02/20(Fri)09:15:06 編集
CH304だ
それは大日本インキ社のCH304というレジンだ。80年代の日本のキットのほとんどがこのレジンを小分けして売っていたと聞いているが、硬化剤を過剰に入れると発熱し茶褐色に変化する。旧ソ連では軍事機密になっていたはずだ。
Hoku 2009/02/20(Fri)09:39:24 編集
すごい!
そんな素性のレジンだったのですか!
飛行機の手荷物に入れられないわけですね。
ふなき 2009/02/22(Sun)16:47:12 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ