忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワイキキにやってきました。



こんな眺めの良い部屋。

歴史的なクイーンズのリーフが一望できて、こんな角度で見るワイキキは初めてです。

これでうねりがあればすばらしいコンディションとなった今日ですね。

全てをアレンジメントしてくれたナナちゃんに感謝。

「ノースは風が悪い」言うことでノーサーフとし、勇人さんが迎えに来てくれて、



サンドウイッチ、サラダの朝食に目を奪われながら



勇人さんは「アヒ(まぐろ)ラップ」を、俺は「パパイヤ半分」の健康朝食。



勇人さんはアイスコーヒー、俺は豆乳紅茶。



「GRD買ったんすよ」とにっこにこの勇人さん。



その後、俺の買い物につきあってくれて「カハラモール」に行き、本屋でAVISOの表紙号を見つけました。



本文もすごいし、乗っている波もすばらしい。
場所はどこなのだろうか?

世界にはまだまだ色々な波がありますね。



カハラモールの韓国料理に食指が動くも、健康食ブームの俺は写真だけで我慢。



ランチは前出のナナちゃんと合流し、このワイアナエAVE沿いにあるベトナム料理屋さんに。



野菜たっぷりであっさりした味付けが特徴のベトナミーズ。



俺は「ブン」という冷やし中華風に甘酸っぱく味付けした米麺に「豚焼肉」を載せた物を注文。

やはりさっきの韓国料理屋で見た肉のインパクトがあったのだろうな。



その後、勇人さんのお母さんのジュンコさん家に行って、このスティールドラムの音色を聴かせていただきました。



ビートルズの「イエスタデイ」、「エリーゼのために」を聴いているだけで、宇宙との交信をしている気になってきました。

この美しい楽器に触れさせていただけるというので、音階を自ら確かめながらそっと叩くと、「ポロロロ・ロロリ〜ン」とじつに気持ち良い音がふんわり立ち昇った。

この天からの楽器を操ることを生業とするジュンコさんはじつに美しかった。

容姿はもちろん、筋がしっかり通った生き方、そして食事法、色々なことについて学びました。

勇人さんと時間を過ごす毎に「しっかりとした人だ」、と思っていたけど、お母さんとお会いしたらそれがよくわかり、やはり子供の教育には親がしっかりしていなければならないな、と俺も背筋を正しました。

ありがとうございました!



勇人さんのボード、ベセールのガン↓



EPSの6'0"スケルトンフィッシュ



で、あっという間に「ノースハワイに戻る時間だあ〜」と空港に舞い戻りました。

こちらが「ぜひ教祖トムくん」の友だちの「にこにこ聡明美人」のナナちゃんです。

彼女は長年UHでホテル業界について勉強されて、今では「ホテルでのサービスと空間のさまざまな想像を多面構築している」という人です。

みんながこのオアフ島ワイキキに来て、夢のような時間を過ごせるように日夜がんばっているのです。



離島便にチェックインし、自分の出発時間とゲートを確認して、



ゲート58でジュンコさんのCDを聴いています。



すばらしい、そしてやさしい音色のメロディに俺は溶けています。

ポロ、ポロロ〜ン♪


PR


しばしのスイートホーム東京を後にし、



リムジンバスで成田に向かい、ビルに沈む夕陽を見て、この旅の色々を思い出していました。

あのこと、あの日、あの人、この人、あの波。
こうして意識に決着をつけられる旅はすばらしい、と実感し、

「次はどこに行こうか?と」またさらなる目的地を夢想しはじめました。



成田到着後は今回封印していた「とんかつ」に食指を伸ばし、無常なる空の旅への決意をカツに封じ込めました。

第2ターミナルビル内にある「和幸」、なかなかおいしいです。

一度休憩室に行き、シャワーを浴び(500円)、各地で行った銭湯を思い出す。

鷹番の湯

鶴の湯

極楽湯

太陽の里

どれも良かったなあ。

それにしてもこんなに大きな鉄の塊が空を飛ぶということに驚く。

この便は本日最終22時発ホノルル行きです。



いつもは席に着くとすぐに寝てしまうのだけど、成田ーホノルル間だけは機内食を待ちます。

「えー本日は猛烈な偏西風を後ろに受けまして、機は時速1100km/h!で航行し、最速の5時間で到着いたします」という機長アナウンス。

時速1100km!と驚き、そんなわけはないとCAに確認するとやはりそうだという。

一切揺れず、まるで地上のような滑空。

早く着くのはすばらしい、と東海林さだおさんの「丸かじり」シリーズ最新作を読む。

機内はいつものように満席、そこで飲むトマトジュース、そしてこのスープストック製の機内食は「もしかしたらエコノミークラス最強なのかもしれないなあ」とうっとりする。

本日の「きのこハッシュドビーフ」に胡椒をたっぷりかけて、

「フレッシュサラダ」に特製ドレッシングを、そして悶絶したほどおいしかったのは、サイドディッシュの
「エリンギマリネ」でした。

最後に「オレンジゼリー」をうっとりと食べてから就寝。

この機内食、NAKISURFコムで扱いたいほどのお味です。
umi cafeさんかカルディさんはいかがですか?



気づくともう朝だった。

機内放送で、「前方左手にノースハワイ島が見えます〜」とやっているので窓をのぞくと、本当だ!ソフトサンド、イナリーズがばっちり見えました。

波があるぞ、あそこの地形はこうなっているのだな、と確認しながらの空からの目でフレちゃんを捜しちゃいました。



これは南側、ホワイトハウスが見えます。



さらに22分ほど空を進むとオアフ島の北西にあるカエナ岬が見えました。

勇人さんが今いる場所ですね。
彼はこの時間サンセットでサーフしていたようです。



ノースハワイ島を飛び越え(追い越し)ホノルル国際空港に到着し、入国審査、税関を抜けて、200mお隣にある離島ターミナルビルに来てからチェックイン。

ものすごい行列で、それを嫌った俺はセルフチェックインし、これで待ち時間ゼロ。

とゲート57にやってきて、スターバックスのサンドイッチを購入しようとして、値段を見るとなんと8ドル50セント(約800円)の法外な値に驚き、豆乳紅茶(300円)のみとする。

昔のハワイアン航空プロペラ機の写真!?に感動しました。
良い時代だったんだろうな。

でも運賃がものすごく、当時の換算レートでホノルルーマウイ間往復で35万円程度だったということです。

とすると、空の旅はずいぶんと身近というか庶民的になりましたね。

ちなみに今回のホノルルーノースハワイ間は特別セール価格で27ドル(2500円)でした。



その2500円の飛行機。



賑やかなワイキキ、アラモアナ上空をひとっ飛び。



先ほどのノースハワイにカットバックするように到着し、



自宅に戻りさっそく麗翠せんせにいただいた「さぬきうどん」を作って食べました。

波乗りに行ってきます!


今日はとうとうノースハワイに帰る日で、エアポートリムジンバスを予約したり、本屋に買い物にと忙しくしています。

さて、昨日はショールーム付近、そして青山にいました。

自転車でショールームに遊びに来てくれたU-skeさんとおくちゃん↓



NAKISURFはSOLの店内でもあるので、サイケデリックなハンドメイド品にうっとりとするふたり。



美人リナちゃん↓



青山で開催されているU-skeさんの個展会場でトミヤマさんと飯田さん、そして飯島おーくんと↓



原宿に戻り、JWTさんでいただいた『新作キットカットの詰め合わせ』を」ヘンドリックスサンへぜひ」とにいただきました。



ショールームでは材木座の加藤さんがFFとグラスホッパーを確認しに来られたり、



なりたまさんのご友人の萩原さんもいらっしゃいました。



さらには「サーフファースト編集の彗星」と言われる得さんと千木(ちぎ)さんも登場。



新展開の「サーフ1」楽しみですね。

それからショールームの近所で行われる日本発のサーフィン写真集『75−85』の出版記念パーティに行ってきました。



発起人の天才奇才なんでもござれのマスター白谷さんと↓



もうひとりの発起人インスピレーション由美さん↓



横山泰介さんを始めとした巨匠写真家勢揃い!
みなさんすばらしき大先輩です。
いつまでもすばらしい作品を撮り続けてくださいね。
俺は後を追い続けます。



泰介さん&ともちゃん、りょうこさんに岡本さんの「チーム・キンチャンズ」大先輩カップルズ↓



マカハ・バッドボーイズの近江さん。
彼は間違いなく日本のミック・ジャガーです↓



天才デビル西岡さんと、テストライダースのボーカル田中俊人さん、コラムニスト&映像作家の井澤さん、そして後ろはディレクションマスターの白谷さんのスーパーチーム↓



お母さんになった美都ちゃんとスーパー脩自さん、ダブの戸倉さんに辣腕鈴木猛さんのハワイチーム↓



ブエノガールと一色海岸の主、レジェンド沼田さん↓



小山内さんと徳上さん、そしてペロさん↓



レジェンド蛸さんと杉山さん↓



やさしきグレイトオーシャン&スノーマンの戸田さん↓



ブルース・オズボーンさん↓



スケート界の大御所アキ秋山さん↓



トミヤマさん、藤原さん、そして女優さん↓



超満員の会場は禁煙環境で、そのおかげで長く会場にいることができました。
白谷さん、ありがとうございました。



サーフィンライフ大編集長内田さん、山崎しんさん、赤井得さん↓



サンディエゴの大先輩の肉ちゃんと0501のおごせさん↓



チャーリーさんもやってきました↓



先日おじゃました「なみある?」の美人ディレクター田中さんもいらっしゃいました↓



それから恵比寿でマー様ことマーカス・マーナーと「Fummy's grill」で野菜食事を↓



パーティには間に合わなかったD大先輩も来られました。
みんな25年来の友人です。

楽しいなあ。



それからリリーちゃんとも合流し、



この「ラ・ボエム」でデザート三昧。

ここも今時珍しく「全席禁煙環境」。

夜中なのにこんなきれいな空気が店内で吸えるとは思わなかったと、いちごづくし(200円!)と580円のプリンにうっとりにっこり。



艶美イルミネーションでさよなら三角またきて四角↓


さよなら三角 また来て四角
四角は豆腐 豆腐は白い
白いはウサギ ウサギは跳ねる
跳ねるはカエル カエルは青い(みどり)
青い(みどり)は柳(葉っぱ) 柳(葉っぱ)はゆれる
ゆれるは幽霊 幽霊は消える
消えるは電気 電気は光る
光るは〜♪

と、

俺の弱い心に活を入れ、そして正義のために、よりスゲエリッピングのために今日も元気なD大先輩こと三浦さんと、



「原宿SHOWROOM設立」に多大なる協力をいただき、洋服大好きな俺に世界有数レベルの古着うんちくと、東京ライフの愉しさを教えていただいたリリーさんにありがとうございます!!



もうすぐ成田に行きます!

今日もお越しいただきありがとうございます。
明日からはノースハワイ編です。

これからもよろしくお願いします〜。


なんと桜(河津桜?)が咲く湘南で「なみある?」さんのランチに参加させていただきました。



左から田中さん、清水さん、阿部さん、浅野さん、中嶋さん、こうださんに広告工房の大竹さんの面々。

で、俺が食べたのはこのチキンサラダ。

奄美で18才の体内年令というオホメ評をもらってからというもの、健康志向食を維持しています。



日本での食料品の買い物は、大好きなカルディ・コーヒーファームで行っています。

ドノヴァンと一緒に行ったけど、彼も大好きなお店で「カルディの曲が創りたくなった」と言うほど愛していました。

ここはカリフォルニアで大好きな「トレーダージョーズ」の日本版です。
オーガニックコーヒーはもちろん、おいしいうどんにパスタ、水からワインまで全てここに没頭するように購入しているんです。

全国150店舗だったっけかな?
かなり色々な場所にあるお店です。

勝手に宣伝しちゃいましたが、カルディをぜひぜひ〜!



ランチ店の外に出ると、潤ちゃんこと、池田潤さんを発見しました。



潤ちゃんは「なみある?ムービー」の納品に来たそうで、あまりの偶然にびっくり。



七里ヶ浜の真ん前にあるなみある?本部オフィスでは、阿部さんと浅野さんとで動画ユーザーの考察結果を拝聴し、お見えになったサーフ1磯部さんと入れ替わりました。



オフィスでいただいたこの「なみある?」ステッカー、本日原宿ショールームにて先着50名さまに配布しております。

イーグルテーブルの上に置いておきますので、よろしければお持ちください。



またウミカフェに行き、無調整豆乳ラッテをいただく。
「ネーミングを」と一平くんからあったので、「ソイビターラッテ」はいかがでしょうか?

調整豆乳のように甘くないのを表現(ビター)してみました。

ぜひ〜!



昔からやさしい一平くんと嘉子ちゃん↓



俺が昔住んでいた茅ヶ崎の海沿いの家を見に行くと、まだそのままで保存(笑)されていた。

シロとグレの家でもありました。
懐かしいなあ。

お隣の高橋さんは引っ越しされたのかな?



辻堂のトリムズオブヘアーさんに行き、かばさわさんとレンタル可能なBD2。



ここは元祖レンタルプログラムシステムに協力いただいた1号店で、このボードはいまだにレンタル可能です。

次はAVISO BD3を考えているのですが、現在お客さまの注文多しで、なかなかレンタル用の個体が確保できていないのです。

近日中に始まります。



昔懐かしい鎌倉腰越を抜け、



去年土井さん家に納品された大型NAKIPHOTO作品を拝見しにいきました。



全身で波を表現する純吉くん↑

そこからカビカのあっちゃんに車を返却し、バスで藤沢駅まで向かい(210円)、18時31分発湘南新宿ラインで恵比寿に行き、この生肉のカルパッチョと、



大好きなスパゲッティミートソース。(カロリー高そう)



沖縄帰りのおなじみきんちゃんと、「カリスマMCなりたまさん」ことFMの女王、成田真美さんと楽しくお食事をいただきました。



その後、熱湯で精神修行させてくれる千駄ヶ谷の「鶴の湯」に行き、



温度計で確かめると先日の激温は47度だったことが判明。
本日は46度で、5分間水を入れてようやく42度。

ひえー、と真っ赤になりながら根性入浴し、ショールームに戻って早寝しました。

ショールーム併設のSOLは朝から取材攻勢でした。



「海が大好きで、FINEをいつも読んでいます!」というサーフィン好きのかおりちゃんとお奨めしたBD3↓



静岡県からわざわざショールームにこられたみやたさん夫妻↓



10代の時に一緒にサーフしていた旧友サーファーの山岡さんにお越しいただき、新しく届いた

FIREFLY 6'0"

FIREFLY 6'2"

Zen2 5'11"

JJ Rocket fish 6'2"

を開封しました。



これでショールームに展示されているボードは23本となりました。

来週にはフレックスライトのオリジナル版等が届くのでもう10本ほど増え、3週間後にはAVISOからさらに12本届きます。

3月の頭には45本のラインナップとなりますNAKISURFコムショールームをどうぞよろしくお願いします。

と、オープン記念に福岡の酒井さんにいただいたポルシェ997GT3 RSのミニカー。
かっこいいなあ。



カフェヒロさんとグアバベリーの森くんからいただいた南国花。



上にも登場したトリムズさんから美しいお花。



アクエイジ社のベイダー皇帝さんからは蘭!



ショールームの内外に美しく咲いています。
ありがとうございました!

(おまけ)
AVISO主宰のジョンから「新聞に掲載されました」と画像が届いたのでここに公開します。



これは大阪D大先生ライブで、とおるとU-SKEさんと一緒の一枚。
この日が遠い昔に感じます。



今日もお越しいただき、ありがとうございます。
また明日お会いしましょう!


こんばんは、船木@トーキョーです。
(上はイメージショットです@ミニカリヒワイ



先日はD大先輩がご来店されて、シモーン整体を満喫後、翌日も湘南から再び現れて、これにはとおるもびっくり。



そのシモーンさんとカビカのあっちゃん。



サーフサプリ主宰の増子さんも来店されました。



「ドドゲさんがいらしているんですか?」と驚く増子さん。

以前から「D大先輩に次期サーフサプリを試していただけたら」と考えていた増子さん。

『〜のライダー』ということに人生の喜びを強く感じられるというD大先輩。

両者の想いは見事に叶って、D大先輩はサーフサプリテスト版をめでたく試供できるようになりました。(パチパチ)

特に大先輩にとってはサーフサプリというのは、そのままおやつに、さらにはサラダにもかけて食べる(本当)ほど大好きなフリークなので、

「俺がサーフサプリのライダー?これもNAKISURFのおかげでしょう〜!」と本気で泣いて喜んでいたD大先輩。



さらには「D大先輩の痛んだ体を保護しましょう」というシモーンさんのやさしい気持ちから「シモーン整体のライダー」という「本日2枚」のライダー券をゲットした大先輩。

『風雲火山 モキアミドレッド タベタ』と空耳アワード的な謎の言葉を残して去っていきました。

(おまけ)
プロ野球キャンプ観戦記のために沖縄へ行っているきんちゃんから



デビルレイズ岩村選手の密着取材の模様が届きました。



もうすぐ野球シーズン到来です。
俺もがんばろうっと!

今日もお越しいただきありがとうございました!



(追記)
お客さまからメールがあり、

「本日ボードを使用しました!ボードに写った自分の顔がにっこにこでした」とあり、俺もスタッフもにっこにことなりました。

いつもありがとうございます。
昨日は酔いつぶれたD先輩の代わりに代行運転し、渋谷からスーパー銭湯まで行ったと書いた。

そして、先輩の自宅まで行くと1980年代のゲルゲさんが撮ってくれていたマボロシの動画に「船木が写っているから見たほうがいい」と見せてくれるのだが、編集済みの動画はどれもドドゲ先輩のばかりで夜が明けてきた。



先輩は「空耳アワード」も大好きで、それは前回に耐久鑑賞させられたが、今回は先輩のライディングばかりの耐久閲覧となり、それに不平を言うと、

「俺もお前がどこに出てくるかわからないからしょうがないんだよ」

と言われ、俺は見ているふりをして寝て、先輩に話しかけられた時だけ「いやあ、マーチンポッターもまっさおですね」とか、「あれ?これはトムカレンでしたか?」とおだてながら答えるテクニックをこの夜身につけた。



娘さんから先輩に贈られた「はっぴい ばーすでー」の壁に朝がやってきた。
先輩は一度いなくなったと思ったら、そうめんを作って持ってきてくれた。



四国産のほたるじゃこを使用した『じゃこ天』が絶品なのだそうで、「なるほどおいしい」と睡魔に満たされた精神に大好きな麺が参上して、何が何だかわからなくなってきた。



楽しみにしていた湘南波はこのとおりフラットで、



電話をくれたカビカのあっちゃんも誘って、南房総に行こうということになった。

先輩がカツサンドを食べられたときに丸くなったトンカツを見て、「これじゃカピバラさんだよな!」というのを聞いたが、彼のデスクの横にあったリラクマとカピバラさんの脱力系キャラを見て納得した一枚。



先輩の食事風景。



出発!



和田浜に到着!
にっこにこのカビカのあっちゃん↓



波はサイドが強く、真冬風の締まったものだった。
ノーブーツに手足が凍えたがホットサプリ効果でそれを乗り切りました。



完全武装の先輩と5ミリのみの俺



海上がりのあっちゃん



そのままシモーンさんの予約を持つ先輩を連れ、アクアラインで東京に戻り、



整体開始。

ちなみに三浦さんは医者も見放したというほどガタガタの体なのです。

いつも「腰がぁ終わっちゃったよ。。」「背中が動かなくて、首がまわんないんだよね」とおっしゃっています。



終了後、整体マニアの三浦さんが「シモーンさん、本気で世界一だぁ〜!」と大満足の2ショット。



シモーン整体は現在NAKISURFショールームでお試し中です。
本日の7時まで施術していますので、お近くの方はぜひぜひお越しください!

俺もこれから直してもらいます。

(昨日の書き忘れ)
銀座のアップルストアまで来てくれた石垣島美人のエコちゃんたち↓



美しい日本の島。



『Stay Free』
いつまでもいつまでも



と少し前にトランクスでサーフしていたことすら忘却の彼方に行ってしまった。



島のお弁当を思い出しながら湘南茅ヶ崎に行き、



HRSの山田さんと竹中さんにお会いしてきました。

山田さんは正式なビジネスマナーを持たれた方で、竹中さんはAVISOを始めととするサーフボードのリペアマスターです。

両者共にグッドサーファーですよ。



そして辻堂のフィーリングスさんに行き、フレックスライトの榎本さんと、フマール・モタ(茂木)さんとお会いして今期の市場予想をお話しました。

そうしたたら、偶然友人の奥さんまゆちゃんと、長女はっちゃんがお買い物に来ていました。

一緒にノースハワイで遊んだことを思いだしながら集合写真。



躍進の民主党議員、塩坂源一郎氏(彼は大先輩サーファーです)ともお会いしました。

彼もよく知る「悪の根源=海岸のテトラポッド投入」を廃止してください、とお願いしました。

詳しくは彼のブログ↓へドーゾ!

http://warmupsurf.com/shiosaka/index.php?e=988



そして鎌倉umi cafeに行き、



野菜カレー(ご飯抜き)

サラダ

豆乳ラッテ

ソフトクリーム

リンゴジュース



をいただきながら本日アップルストア銀座でお見せする作品の整理をしています。

後ろに見えるのは私作品の「イナリーズ」と「イルカー」です。



もうすぐ出発してしまうのですが、お近くの方はぜひ!



にっこにこ日本支部、鎌倉担当のウミカフェ高木夫妻と健やかなお時間をぜひ!



手作りジャムも本当においしいです。



NAKISURF-Tを販売中です。



(おまけ)
昨夜ショールームに寄ると、ブエナブックスの白谷さんが遊びに来てくれました。

ちょうど寄ってくださった川本さん(右)、けんじさん(右から2人目)、そして益子さん(左)と一緒に4ショットをパシャリ。

お問合わせ・ご注文
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ