忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1076] [1075] [1074] [1073] [1072] [1071] [1070] [1069] [1068] [1067] [1066]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、気がついたらもう3月でした。

後5回日曜日が来れば4月の日曜日、となれば正真正銘の春になりますね。

春になれば水ぬるみ、空は暖かくなり、いよいよサーファーのための季節がやってくるのです。

この寒い時期にサーフを一生懸命やる、またはいつでもサーフィングのこと(簡単なトレーニング、そしてイメージトレーニング)をしておけば暖かくなった時に大きく差が出ます。

これは冬にもこのブログを読んでいる温かい読者へのシークレット情報でした。



うねりも小さくなりました。

東風が強く、北も南も全滅ですが、西は弱いオフショアと、絶好のコンディションです。

今日も海軍基地内のシュネレガンズに行く。

この3日間は長袖ウエットでないと朝はとっても寒いです↓



バックウオッシュから逃げるようにカットバック↓



これは半袖ウエットを着ているから昨日のかな?



で、パインツリーに行き、ノアとカイラが出場する『第8回アイアンズ・サーフコンテスト』に行ってきました。



去年、出場できずに涙を飲んだノアでありますが、今回はリック・リーボウの協力を得まして、2週間前にエントリーを済ませました。

エントリーは先着順で、その時(2週間前)なら間違いなくバッチリデスというタイミングにも関わらず、会場に行ってみると、ヒート表のどこにもノアもカイラの名前はなかった。

練習をいっぱいしてきたノアもカイラはもちろん、多くの子供が出られないようでショックを受けていた。

そこで、ビーチを歩き回り友人たちにヒアリングすると、

1)昨日エントリーして、ちゃんとヒート表にチェックインされている某ジャッジのご子息

2)「俺は誰々と親戚だから〜」と言ってエントリーせずに当日やってくるだけで、しっかりエントリーされていたご令嬢

3)応募シートに乗っ取って、きちんとエントリーしているのにまだ一度も出場できたことのない子

と聞き、どうやらこの関係者の遠縁近縁筋でないとエントリーはむずかしい、という結論に達しました。

と公平不公平をどっしりと聞いているあいだ、子供たちは無料のステッカーやポスター収集に奔走してました。

隣島からジェイソン柴田も現れました。

WQSとJPSAの違いや、その政治について色々話しました。
これはまたいつかの機会に書きますね。

みんなでパシャリ、
左からサムの弟、ジェイソン柴田、ノア、3年連続で出場できない悲しいトーファー君。↓



でも、会場はこうして揚げたてマラサダ(ハワイ式ドーナッツ)とか、焼きたてハンバーガー、ホットドッグが食べ放題だったり、サーフグッズをいただいたり、まるでお大尽のご子息のバースデイパーティ状態だったので、子供にとって最高でした。



サーフィング誌を中心に活躍する写真家パット・ステーシーも来ていました。

彼と俺とは、ラリームーア(フレイム)道場時代の門下生。
ロッキーショアで一緒に写真を撮りあっていました↓
ナイスガイなので、見かけたらどうぞ話しかけてあげてください。



まあ、このコンテストのことは色々あるので、またいつか時間のあるときに触れますね。

ではでは、良い週末をお過ごし下さい。



(週末特別編:グルメのおまけ)
イシハラマートのフルーツカップ↓



畑があるのかないのか、その場所不明のカウアイコーヒー。

もしかしたら豆だけがカウアイ産なのかもしれません。



これもそう。

これらの商品はウオルマートとかで大量に積み上げて売っているが、実際はどこ産なの?

というほど畑が不明な珈琲豆です↓



今度味見してみます。

そうそう、メキシコ料理「タコス」のスパイスフレーバーを発見してしまった。

これさえふりかければ、どんな料理にもまんべんなくメキシコ革命(1910年以降)がおきて、またはロック・メヒカーノを爆音でかけるアデリータバーになるのです。

どうぞ、ご家庭に一本、または携行して、料理をもってエンセナーダ (Ensenada)、またはアカプルコ旅行はいかが?という逸品です↓



カイル鞠黒がステッカー各種を持ってやってきて、先日の俺ブログを知ってか知らずか『ポイ」を持ってきた。



三日月湾産のポイだそうです↓

カイルに「ツーフィンガー(極上品)か?」と聞いたら、

「おーツーフィンガーだぞ。ホラ」

と2本指ですくって食べていた。

「お前ハワイアンのクセしてツーフィンガーの意味知らないんだろ?」

「え、何それ?」

となり、話をそらすように「おいしいぞ、食べろ」と勧められ、

「おいしかった〜アリガトー」と終わります。



おやすみなさい〜
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
あれから。。
一年経ちましたか。。。
今年も問題有りとは許せませんね〜。
天誅ですね!!!!!

ポイの話聞くたびに、片岡義男氏の
《ツーフィンガー・ポイ》を思い出します。
鞠黒氏に《ツーフィンガー・ポイ》の真相を聞いて
欲しいです。(笑)
ぜひ〜
Fg 2009/03/01(Sun)20:02:07 編集
2本指
本当に子供がかわいそうです。
でも、コンテストはそんなものなのかもしれませんね。
WQSも似たようなものだ、とジェイソン柴田が言っていました。
ツーフィンガーポイはポイの最上級という意味ですよね。
片岡さんは何と書いていたのかが気になります。
ふなき 2009/03/02(Mon)15:34:23 編集
もう1年!
あれから早1年子供に見せたくない大人の世界が見えますね
TAKASHI 2009/03/02(Mon)21:55:24 編集
いたしかたなさそうです
ハワイは親類知人関係のそんなことは日常茶飯事なので、こちらが慣れるしかなさそうです。
ふなき 2009/03/04(Wed)12:17:56 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ