忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 9月13日、台風13号。

 奇妙な、下手をするとアンラッキーの日とされる数字だけど、深き、極わまれる日だった。

 男の価値は一筋の光を見いだすことだと信じているけれど、今日はまさにそんな日。むき出しに近い岩棚の上に13号のたくましいうねりが炸裂している。それをかいくぐるのには精緻で的確な技術が求められ、その次にはこの波に乗るぞ、という堅硬な意志。まるで奇跡のようなパーフェクトなリーフの上を薄く削ぐように海が動き、うねりは一瞬で波へと変化し、その魂とリーフは絶頂をむかえ、昇華していった。

 俺と竜ちゃんは、ダイナマイトレフトの潮位140cm前後という全ての波に対して、真摯に向き合った結果、わずか2時間強のセッションは生涯記憶に残るであろう時間となった。そしてこのニライカナイツアーの地元の人たちがみんな笑顔でやってきた。豊かな暖かき時間が圧縮するのを感じた。

 翌日、9月14日はさらにうねりは上がり、驚喜と狂気の両面波がやってきた。

 そして、デジタル写真をRAW現像すると、展望台からマルヤーズと朝焼けを写した写真が現れた。俺はこれに「傷のない完璧な日」と名付け、俺たちはその、ダイナマイトレフト波の鼓動を深く刻み込んだ。

追記:傷のない日だと思っていたら、恐ろしいこのヒャン(アカマタ)の至近距離顔から始まった朝だったのだ。
これを撮るために近づいたときの冷ややかな恐ろしさ。
よく見ると目に俺が映っている。

(*ヒャン=アカマタはあの猛毒ハブを丸ごと食べちゃうらしい)



↓マルヤーズ、ニライカナイの理想郷にて



↓これがヒャン。恐ろしい顔。その蛇博士エイジ君曰く、この方はコブラ科だという...



今回のニライカナイツアーでの愛する友人たち。

左からこころの師匠一平君、裕章君、文英二(かざりえいじ)君、一三君、
下の左から竜ちゃん、俺、ダイナマイトレフト・マスターの西さん、紅一点奄美生まれの小浜育ちの教子ちゃん、




ダイナマイトレフトの御姿。パドルしているのは竜ちゃん↓


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
すばらしい朝焼け!NAKIさんはカメラ何使っているのですか?参考にさせてください。
えみ 2006/09/15(Fri)07:46:33 編集
13日の
12日の昼にGHで、遭遇した小島です。
(入れ違いで帰った者です)
13日の波はやはり、こうでしたか!
『ダイナマイト・レフト』=やはり、ここでしたか!
私も4回程このPをお邪魔したことがありますが、
日本っぽくない波・水・ロケーションですね。
(普段ビーチブレイクしか無い我々にとっては)
今回の来日の”ニライカナイツアー・写真”
楽しみにしています。
”ハワイアン・コアウッドフレーム”
に入った、NAKIフォト*4枚が
ちょっと、身近になった感じがして嬉しいです☆
怪我には気をつけて、いい写真・波・etcいっぱい
GETして下さい。
※興味深い、カウアイの話も有難うございました。
もし、カウアイでも会えたら凄いな~。
(奄美とカウアイが似ている感じがするのは、
私だけでしょうか!?)

Esta コジマ 2006/09/15(Fri)10:38:54 編集
新波
えみさん、
カメラはEOS-5と1D、GR-Dです。
今回はほとんどGRDです。

小島さん、
13日に上がり、14日はものすごくなりました。
今日のブログにアップしたのですが、他の島で新しい波を見つけました!
ふなき 2006/09/15(Fri)20:35:13 編集
無題
 3ヶ月ぶりの再会。最高でした!
 で、早速ブログチェック。
 このレフトヤバイですね!
 あの5'6"じゃ無理かもしれません.....(^o^)
 個人的にはマルヤーズ!
manga 2006/09/17(Sun)13:08:01 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ