忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[707] [706] [705] [704] [703] [702] [701] [700] [699] [698] [697]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何日か前のですがアップし忘れた画像があり、今日はそれからスタートします。

ノアと闘牛に行き、彼にはBD3、俺にはDVS。


©U-Ske Photo

ノアが一番好きなボードがこのBD3で、ある意味(長さ)彼にぴったりなサイズとも言える。


©U-Ske Photo

NAKISURFにくる最近のお問い合わせで一番多いのが「AVISO・BD3はこれより小さなサイズは制作されるのですか?」というものです。

実際に乗ってみて、この5'0"x 20-1/4"x 2-5/8" は62kgの俺にはオーバーサイズなのだが、許容範囲内のサイズだということがわかった。

なぜならばAVISO版は少しテイルラインを絞ってあり、さらにファイヤーバットテイルなので、水抜けが良く、テイルを沈ませやすいので、それが要因なのかもしれない。

で、AVISOのジョンとCOLEと協議を重ねた結果、これから制作が開始されるAVISO版BD3のセカンドモデルサイズはこれより大きくなりそうです。

(発売予定8月末日頃)

船木のセカンドモデルへの独断予想は、

5'0"x 20-1/2"x 2-7/8" でして、「長さを5'0"から動かさない」という当初のルール通りならばこの程度のサイズでしょう。

ファーストモデル5'0"x 20-1/4"x 2-5/8"の推奨体重が、

初心者〜52kg

中級者52kg〜63kg

上級者60kg〜72kg

プロ、マエストロ(達人)65kg〜78kg

だったので、セカンドモデル・5'0"x 20-1/2"x 2-7/8"(仮サイズ)を

初心者〜58kg

中級者59kg〜70kg

上級者68kg〜80kg

プロ、マエストロ(達人)68kg〜86kg

としてみました。

このBDシリーズは、飛行機のチャージはかからず(カウンターにてウエイクボードと申告してくださいね)、車(南島でタクシーにも載せました)、電車、はたまたお部屋の片隅にぴったりはまるBDシリーズをぜひ!


©U-Ske Photo

シエィ(・ロペス)から「フロリダでいい波に乗ったよ」とメールが来た。

そこには深くバレルインしたシエィがいて、なんとこれもAVISOだ!



最近プロサーファーたちにもAVISOブームで、サーファー誌のジェイソン・ケンウオージーも友人プロサーファー用に新作AVISOを持って、4週間におよぶメンタワイ・ボートトリップに向かった。

AVISOの乗り心地はある意味非常に独特であります。
俺が生まれて初めて乗ったのがカリフォルニアで、その時はあまり好きなフィーリングではなかった。

コンサバティブというのかな、今まで乗ってきたサーフボードの感覚に慣れきっていて、その変化を自身で受け入れなかったのだ。

その後、鹿島で乗った時に光が見えたというか、それはオフザトップで勝手にーー自動操縦でボードが切り替わっていくようなすばらしい感覚だった。

とまあ、そのままAVISOを好きとなり、それは今でも続いている。

たまにポリエスターやEPSに乗ると、このAVISOの特性(中空なので波のフックで沈ませ続けると高速ターンとなる)を活かして、同様に派手な高速ターンができるようになった。

AVISOは新時代の製品で、カーボンファイバーを使用しているため環境にもやさしく、耐久性が良く、美しく、起伏に富んだデザインも高熱圧着制作のため実現できる。

このまま永年「AVISOの開発チーム」に係わっていきたい、と思っている。



(お知らせ)
一昨日発売されたサーフファースト誌に



見開き連載ページ「ただいま撮影中」にエルサルバドルの波や色々が掲載されています。



(お知らせー2)
さらにさらに先日発売されたBLUE誌の



巻頭に私コラムが掲載されております。



ぜひお手に取ってみて下さい!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ますます
のってみたいBD3!
naminori-kozo 2008/04/02(Wed)12:30:29 編集
無題
お疲れ様です
いよいよセカンドモデルが具現化しそうですね。適応体重もいいかもしれません・・・・発売時期が気になります!!!
BD3検討中 2008/04/02(Wed)12:34:57 編集
春来る!!
昨日は、俳句キャンペーンの受賞商品が届き、本日は、遂にBD2が到着しました!!
四月が始まって二日目ですが頭の中は桜満開です!!!
益々日々精進いたします。
でも、AVISO BD3も欲しい・・・。
Fg 2008/04/02(Wed)22:37:21 編集
鹿島
確か昨日の夏ごろでしたよね?鹿島行かれたの
鹿島行かなきゃ!
小島 2008/04/03(Thu)07:21:34 編集
春爛漫
早く読んでみたいSURF1!

セカンドモデルの登場時期予想は8月末頃です。

私も桜満開です!

この時の鹿島は5年ほど前です。
ふなき 2008/04/03(Thu)16:13:21 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ