忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758] [757]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(昨日からの続き)



満潮時に波乗りを2R。

爆撃のように掘れ、リップが珊瑚礁に炸裂する「ビーナス」。

そしてそれに較べたらじつにおとなしい「ビーナス岬」の姉妹ブレイクでそれぞれバレルイン。

さきほどセットで頭サイズになってきたので、もしかするとこれは台風5号からのうねりなのかも。

昨夕、某サーフ雑誌編集者の方から「サーフポイント特集をやるので〜」というメールを受けた。

言葉の観点だと「ポイント」というのは「岬」という意味で、正しくはサーフブレイクと表記するのが正しいのでは?

と南風が緩く吹き込む洞窟内で考えていた。

どうでもいいことに思考をふくらませていくのが最近の旅の特徴で、昨日は温泉でアカショウビンという赤い鳥について考えていた。

さて、徳ちゃんたちが今しているプロジェクトを見に行った。

それは「オニヒトデ退治」で、昨日は自主的に3535匹駆除したという。



この猛毒オニヒトデ、このトゲに触ると激痛を起こし、アナフィラキシーショックによって重症、または死に至ることがあるというほどすごい怪物なのです。

これがヤマネコ島周辺の海底に大量発生している。



このまま放っておくとオニヒトデだらけの海となるそうで、「予算が....」という言い訳を繰り返すか弱い行政を待つことなく、徳ちゃんたちダイバーが自主的に駆除を開始しました。

日報(新聞)にもこの通り囲み記事が1面に掲載されていました。
これを見て行政が動いてくれることを期待しています。



コロッケ&おにぎりの朝食を食べ、



ウオーターマンの事務所兼倉庫におじゃましました。



カイト、ウエイクボードがずらりとならび、サーフボードはもちろんのことSUP(スタンドアップパドルボード)までありました。



徳ちゃん号に貼ってあった「ぜひ」と「にっこにこ」ステッカーにみんなにっこり。



軽レンタカーを借りていますが、BD3はこのようにおさまった。
(ちなみに24時間で保険付き5000円也)



春ちゃんが女神岬に現れたので、みんなでランチ。



俺たちが日替わりランチ「蒸し白身魚」をいただき、最高齢の三浦さんはなんとカツカレー!
軽く完食してにっこにこ。



さすがドドゲ胃袋ですね。



今回はフィンセッティングをツインスタビライザーに換えました。

何度もマンライ(満足ライディングの略/©オガマさん)をして、このセッティングが大好きになった。



これはFCSオリジナル「真木兄弟のシグネチャーモデル」のひとつ『蔵』。
剛性が高く、ターンの伸びがすごい。

フィンもボードと同様に進化しているんだなあ。

と「SOL製ケース」について。



今回の旅はポリエスター製とAVISO製のブラックダイヤモンドを持ってきています。

それを包むのはこのSOL製ハンドメイドケース。

1970〜80年代サーファーには懐かしい、キルティング製をビンテージ素材を使うことによってファッショナブルに進化させました。

デッキ面はこちら↓



革のジャケットをノーズに、そして各国からやってきたこちらもジャケット素材を使用しています。

ボトム面↓



シンプルな黒地にスカルが特徴で、俺はこの革とスカルのコンビネーションにクラッと一目惚れ。



↑紐がこのように出ているので、
軽く締め、このように巻き付ければOK↓



その2
デッキ面



↑フェイクファーのノーズにエスニックプリントで、エルサルバドル宮殿(そんなのはないが)風です。

↓ボトムはビンテージジーンズ勢揃いです。
あのジーンズがここにリサイクルされ復活しました。




BDは長さからウエイクボード扱いで、すると飛行機はノーチャージ。



後ひとつは松風王国にあり、後日写真を撮りますね。

この「SOL製BDケース」はご覧のように全て一点物。

NAKISURF内で発売すべく、今日も鎌倉と原宿で手作り中です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
まるで
1番上の写真、私には
無人島に置いていかれたジャックスパロウに
見えるのですが・・・
片手に、ボードか酒瓶かの違いのような^^
fumi 2008/05/30(Fri)07:45:47 編集
おにひとで
水温が上がっているのが原因で
いっぱい増えてるんですよね…

彼らは珊瑚食べちゃうので
このままだと
珊瑚がみんな
なくなっちゃうんですヨ~(>_<)

徳ちゃんさん
頑張って下さいッ!!
リリー 2008/05/30(Fri)10:21:39 編集
おお!
確かに最初の写真はすげぇーカッコイイです!
リンコン影写真に続き五つ星ですわ。

実物より百倍良いよ、惚れた!
ゼヒきん 2008/05/30(Fri)22:01:08 編集
正しくは
サーフスポット、そしてポイントブレイクですね。
zoe 2008/05/30(Fri)23:41:22 編集
ONHTD
スパロウさんはオニヒトデを怖れています。
徳ちゃんが全て駆除するそうです。

サーフスポット、またはサーフブレイクでぜひ!
ふなき 2008/06/01(Sun)01:37:01 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ