忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[734] [733] [732] [731] [729] [728] [727] [726] [725] [724] [723]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここでの自衛はこの剣が主流です。
剣ケースをカシャリ↓



路線バスに乗って、街に買い物に移動しました。



携帯電話を離さない運ちゃん。
「そんなスピードで危なくないのか?」
と思うけど、これがここでは日常なのでしょうね。



魚市場に到着。



それにしてもこんなに大きな開きをどうやって焼いて食べるのだろう?
という疑問を生じさせた「特大開き」。



インターネットカフェでは、マルガリータでよく一緒になるアドリアーナとばったり会った。

波乗りしている時の彼女はいつも水着姿だけど、洋服を着ていると感じが変わるなあ。

きっと良いサーファーになるのだろうな。



そしてそして、今朝はコードネーム「エリア51」を持って、ピニャ・コラーダに行ってきたのだ。

その詳細は出発前に撮ったこれらの写真で明らかとなる。



ボンザーボトムに↑

イーグルノーズ↓



厚めの設定で楽に波取りができて、5フィンプラグでコールがこの世に存在を知らしめたクアッドフィン、そしてトライフィンの取り付けが可能となる。



アウトラインはシャープ&ショートで、このデザインを愛した今、このラインが愛おしくてならない。



サイズは5'4"x18-7/8"2-1/8"

エリア51は5'1"と勘違いされることが多く、そこで考えたのがこのボードの鋭さと速さから『FIRE BLADE(炎の剣)』というネーミングが閃いた。

コールにメールをすると、「そのネーミングいいぞ、最高!」と大賛成してくれた。

まずは亮太くんが入水。

じつは彼、今まで通常のシェイプのボードしか乗ったことがなく、そして今までは俺に遠慮していたようで「乗れば?」と聞くと、

「いいです」と答えていた。

しかし今日は「こんな機会もありませんから」と決意をして、真剣な顔で沖に出て行った。

一本目がこの波で、見事にテイクオフしてこんなスクエアなボトムターンを見せて、何度もターンを切れ込ませながらインサイドまでメイクした。



彼がキックアウトした時に俺はピー!っと口笛を吹き、亮太くんは両手を挙げて応える。

10本乗って、上がってきた彼はにっこにこであった。

「今までこんな楽しいサーフボードを乗ったことがありませんでした!!」と言う。

それもそのはずで、これはコールが2009年に向けた傑作になるデザインなのです。

今度は俺がサーフする番で、セカンドセクションでこんな長いバレルをメイクしました。

バレル内で加速性能も特S級に速く、このボードの特徴は何よりもテイクオフが速く安定し、ピニャ・コラーダの岩だらけという恐ろしいテイクオフポジションも軽くするりと降りていくすごいボードデザインだ。

コールはやっぱり世界一の天才シェイパーですね。
天才の上は何だ?
神さま?

と考えながらサーフしていたのです。

















弊社がある南カリフォルニアでは、記録的な猛暑になっているそうです。

ネットで調べると、アーバイン市の最高気温はなんと華氏102度(摂氏38.8度)もありました。!

異常気象のせいなんだろうけど、真夏日を通り越して、焼け死ぬほど暑かったそうです。

こっちは湿気がすごく、蒸し暑いです。

良い連休をお過ごし下さい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ジェリー船木様
ゴゴッ!昔、ロペス大御所がパイプにてのボトムターンの写真があったけど、裏返したようなターンだ!!
ついにその境地まで達したか?
しかし良い波だなー!

追伸: 昨日阪神×巨人にて9回裏阪神の逆転サヨナラ勝ちでした!
しかーしTV中継は途中で終わり・・・
なんだかな~

新井723 2008/04/28(Mon)08:32:42 編集
無題
悩ましいボードがまた出てきました・・・・可能であればBD3との比較コメントをいただきたく思います・・
BD3検討中 2008/04/28(Mon)12:29:37 編集
ぜひー
Fire Blade ぜひaviso化していただきたい(*_*)マジで購入したいです!!貯金開始です\(^O^)/
ケリー 2008/04/30(Wed)06:47:48 編集
ジュリー藤尾さま
ロペス師匠と比較どころか裏返しと言われてしまったら生写真を3枚送ります。(笑)

BD3との比較ですが、FIRE BLADEの方が体重がある人が機敏に切り返せるようにデザインしてあります。

AVISO化を私も狙っていますのでお任せください。
実現させますので。
ふなき 2008/05/02(Fri)14:34:49 編集
ファイヤーブレード
の感触がまだつづいています!あのスピード感ときれのよさはマジックです!興奮さめやまぬ~です。ファイヤーフライもBD3もサイコウでした! ナキTも一気に5枚になり只今ファッションショーしています~
もっとお話したかったのですがナキさんにお会いでき板も試乗できたしナキさんファンの方々とも楽しくサーフ出来、本当に最高でした!ありがとうございました!板も決まったら近々お願いします。
これからよろしくお願いします。

コジマ 2008/10/05(Sun)01:27:25 編集
お会いできて光栄です!
こちらこそよろしくお願いします。

もうすぐ銀座に行きます。
銀座線でいらしてくださいね!

ぜひ〜!
ふなき 2008/11/26(Wed)13:18:03 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ