忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [729] [728] [727] [726]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先週からレンタカーを借りているが、このあたりでは誰も路上駐車していない。

そこで、どこに車を停めておけばいいかを聞くと、昼はほぼ大丈夫だけど、夜間は20分も停めておくと盗まれてしまうという。

最初の夜は売店の向かいに牧場があり、その敷地内に2ドル払って駐車させてもらいことなきを得た。

難点は彼らが行動する朝7時までは車を出せないことだ。

これでは夜明け波には間に合わない。

そこで建設中のホテル敷地内に停めさせてもらうこととなった。

24時間勤務の警備員(傭兵)に毎晩2ドルで車を見てもらっていた。

今朝車に行くと、傭兵がやってきて「昨夜車を盗もうと2人組が来たらしく、ライフルで威嚇したら逃げていった」と言う。

「だから今夜から車を他の場所に隠せ」となって、おどろいてしまった。

やはりエルサルバドルおそるべし、としみじみしながら海に向かった。



ピニャ・コラーダはあいかわらずいい波で、このまま左手前を過ぎてもずっと同サイズで乗っていける。



前回の旅に引き続き、今回も登場したサーファーガールのマリーに「ブログであまり波の宣伝をしないでね」、と釘を刺されているが、こんな遠く、しかも危険地帯に来る日本人サーファーは少ないはず、ということで「すばらしい波だ」、「そして満点です」と褒めておく。



じつは昨日からローリングストーンズが頭に鳴り響き、今日のテーマソングは『サティスファクション』であった。

I can't get no satisfaction.
Cause I've tried and I've tried and I've tried and I've tried and...

とミック・ジャガーが俺に乗りうつり、「もっと乗れ乗れ、でも乗れども乗れども満足できないぞ」とあの声で強要してくる。

実はこのピニャコラーダは2つの岬がつながっていて、大きな日は一本の波でつながる。

このサイズだと、サードセクションの後で、少し(20m)流され、すると、このインサイドブレイクが出現する。

沖からつながると軽く1000mは越えるブレイク。

こんなの夢みたいだ。



左側に見える桟橋はいつも行く魚市場である。

輪廻のような日であり、車を盗もうとして撃たれそうになった二人組は今何をしているだろうか?

と思考は入り組む。



ピニャコラーダは危険地区なので、件の車は、この民家に駐車させてもらう。

海上がりに食べるバナナの味は格別で、前回のバナナと同じ味のはずがまた違うことになっているというパラドックス(逆説)に少しドキリとさせられるが、そんな情緒に浸っている余裕はない。



その後、一枚25セントのププーザを3枚食べて、お腹いっぱいのランチが80円と知り、また現代と過去のスパイラルを上下降する。



混沌としたエルサルバドルにもそろそろ決別しようと、帰りのチケットの手配を始める。



最初は波と季候が夢のように良く、このまま永遠に滞在してもいいかな、と感じていたのだが、そろそろ気が離れてきた。

そんなことを考えていたらサザンオールスターズの「慕情」をiPodがシャッフル選曲した。

歌詞を聞くと、どうやら俺はここを「風にのせてさよなら」しなくてはならないようだ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢の中で交わしたキッスは
悲しみを抱いている
霧のベールにむせぶ影は
胸に残る慕情

水に投げた小石の跡が
止めどなく輪を広げ
涙色の河にそそぐ
愛しい女性よ Good-Bye

泣かせてStardust 生まれ変わる為に
心の扉を開けておくれ Woo
You know my heart is on the way to breakin' down.
さよならは風に乗せて

何故に人は旅路の果てに
思い出を捨てに行く
Mm… 汽車の窓に浮かぶ影は
時間を越えて無情

瞳にTeardrops 遠い波の音は
二人で歩いた夏の調べ
You know my heart is on the way to breakin' down.
悲しみを歌にかえて
You know my heart is on the way to breakin' down.
さよならは風に乗せて

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
おいおい!
車泥棒の犯人、ここに写っているよ!
このバナナ食っているヤツだよ。

見るからに怪しいです!

早く警察に連絡を。



nomo91 2008/05/01(Thu)15:46:23 編集
ファンキー!
バナナ写真サイコーです(笑)

極上波レポートもそろそろ終焉なようですね。
いずれにしても、お気を付けて下さい!
てつ 2008/05/01(Thu)16:17:36 編集
Mary good style
ええですねえ~。危険地帯。鞘炎の香りがこちらまで匂ってきそうな臨場感が伝わります。盗んだ車は売るのでしょうか?レンタカー屋さんがあるのが変な感じですね。保険は効かないのかな。

そしてマリーちゃんのローカル意識を配慮したコメント。惚れました・・・。

さらにその波。波が良ければ全てよし、元気があればなんでも出来る。

ただ楽園には暗い影があるのもこれ真なり。貧富の差、民主主義の犠牲者達。

Altimate price for da kine, no pain, nogain.
おいなりさん 2008/05/01(Thu)22:24:36 編集
なんか・・・
ふなきさん現地人みたいです(笑)
TAKASHI 2008/05/01(Thu)23:12:05 編集
ドラマ?映画?
慕情を再生しながらもう一度ブログを読み返すとまるでドラマや映画のエンドロールのようです!素敵でかっこよくてちょっぴり切ない物語ありがとうございました!
take 2008/05/02(Fri)00:12:05 編集
たくさんのコメントをありがとうございます
本当にバナナ食べている人の人相悪いですね。
でもこれなら狙われない気もします。
民主主義の犠牲者とは、すばらしいクオートです。
慕情のわびしさ、いとおしさは桑田さんならではの世界で、こんな気分の日にはじっとりとしてしまいました。
ふなき 2008/05/02(Fri)14:29:43 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ