忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[725] [724] [723] [722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エルサルバドルに到着して、レンタカーは月曜日まで出払ってしまっていて、とりあえず波乗りできるビーチまで連れて行ってくれ、とタクシーにお願いしてボードケースを積んで海沿いを走りました。

今回は新作AREA51も含めて5本持ち込みました!



例のカミカゼ追い越しも数百も追体験し、



懐かしの極彩色バス。



それからヒッチハイクや路線バスを乗り継ぎ、この波を発見しました。
サーファーという対象物がないからサイズは小さく見えるけど、サーフィンの熟練者ならおわかりの通り、この距離でこの波は実際にはかなり大きいです。

軽くダブルオーバーヘッドはあり、セットはもっと大きく、しかしパーフェクション。



↑この木の後ろがピークで、波はこのまま左につながっていきます。

そして写真左端からインサイドブレイクが始まるのですが、湾の左なので建物で写りません。

これはその翌日、インサイドが見えるところに来て撮りました。

これは信じられないけど本当の話で、この波はどこまでもどこまでも乗っていけます。↓



また切れちゃったけど。この左端の先までも乗れるのです。

気温34度、水温30.5度。

このブレイクの前に宿(なんと一泊10ドル!)を取ることができ、そしてあまりにも暑いのでTシャツを着てわざと体を冷やしながらサーフしています。

もう持って来た5本のボードを全て乗り込みました。

インプレションは後日書きますね。

あいかわらず車とインターネット接続はないのですが、今日は昼からオンショアが強くなってきたので恐ろしい街に出ることに決め、路線バス(運賃はどこまで行っても30円!)に市民と一緒に乗り込み、このラップトップをゴミ袋に包んで隠し持ち、無事接続しています。

けれど、たまに1時間くらい接続が途切れる状態で、IT環境どころか電話もままならない国はまるで日本の戦後のよう。

この街は混沌としていて、排気ガスが充満し、生ゴミの匂いに満ち、人があふれかえっていて、でも感じるのはものすごい生のエネルギーがあるということです。

両足がない人が肘で這いながら物乞いしていたり、子供の物売りのさみしげな表情。

第3国のすばらしき波と、その対極の生活のバランスを感じて、さまざまなことを思い知らされながらじっくり勉強しています。

今回の目的のひとつであるみなさんにご協力いただいた中米チャリティも多くの村の子供に文房具、医薬品を渡しています。

持ってきてすごく良かったのが「年齢別の解熱剤」で、宿の大家の赤ちゃんが2日間熱が下がらなかったそうで、早速あげたらみるみる良くなって、みんな大喜びでした。

もうひとつは来年から始めたい企画のひとつである「NAKISURFサーフツアー」で、これも良い場所を見つけたので、来年紹介します。

ただ、治安が少し心配なのでもう少し探してみますね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
おぉっ!!
こんばんは。

すごいすごいすごいすごいすごい(5つ星)!!
完全なるアドヴェンチャーですね。

それにしても、写真の波・・・美しい。

NAKISURFサーフツアーぜひっ!!
治安が・・・そうなので、ご安全に。
てつ 2008/04/21(Mon)02:38:16 編集
見開き
first pic カインド!
いいねー、長いライトのラインナップヴュー
夢がある!
naminoro-kozo 2008/04/21(Mon)12:56:57 編集
Here goes!
治安はもう少し(10年?)待たないとだめかもです。
ファーストピック楽しみです!
ふなき 2008/05/05(Mon)09:50:10 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ