忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565] [564]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソフトサンドでダブル、メジャーリーグベイで頭半の北西うねりが届いている。

これは少し前、日本を冷え込ませた低気圧のうねりで、とうとう冬のシーズン到来となったようだ。

明日はさらにサイズアップというので、いよいよイナリーズかと身構えている。

カイル・マリグロ社所有のステッカーマシンが壊れてしまい、その部品が来週火曜日に届くというので「逆真会」「波乗道」納品が少し遅れています。

オーダーしていただいた方、少々お待ちください。

きんちゃんが「イチローさんと落合さんの対談」をYOUTUBEリンクで送ってきてくれました。

なのですが、その派生バージョンで、「落合がカメラを壊した」というTVエピソードを見て、こういうの人間的にどうなのかなあ、とガッカリしてしまいました。

野球やスポーツに記録を残している人は、人間的にもすばらしいと思われがちだけど、この打撃の神様は練習中のカメラにいらつき「わざとカメラにボールをぶつけて壊してしまう」という暴挙に出ていたのだなあ、と悲しい思いをしました。

ここで学ぶのは技術では、「人格を高められない」ということです。

少年の頃、武道をやっていたんだけど、これも同じで武達者な人が人格もすばらしいのかというと、それは人それぞれで、いい人もいれば、悪人もいたので、技術修行と精神形成は違うラインにあるということを子供心に知った。

波乗りもそうでないことを祈りたいが、実際には上手な人ですばらしい人もいれば、そうでない人もいる。

海で遊ぶものだから、野球とか空手とは違うのでしょうが、基本的には似ていると思う。

昨日、昔の友人がこちらに来ていて、突然電話があった、

彼はコンピュータを接続するケーブルを探しているようで、それを売っているお店の場所を電話で聞かれたから丁寧に説明していたら、いきなりその興味を失ったようで、説明途中で

「その辺りで聞いてみますよ」

と返された。

「ああ、あと少しなのに」と丁寧に説明した自分を恥じた。

その行き方は簡単で、つまり曲がるところは1箇所で「その信号にバーガーキングがあるのですよ」と言うと、相手はそれ以上聞きたくなくなったようだ。

こういうのって悲しいもので、寝る前もずっとそのことを考えていた。

でも世の中には話を聞こうとする人と、聞かない人の2種類がいて、それは生き方に通じるものがあるのだと思う。

人生を深くするかしないかはこんな電話の受け答えにも現れているようで、それで考えると生き方も道なのだなあ、と感じる。

波乗りも道であり、それをどう進むのかで結果が変わると思う。

しっかりと考えながら波乗りすれば人格形成もできるだろし、そこに目を向けなければ何も変わらない。

波斜面を読むように人生を進んで行きたいなあ、と考えています。
















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
思いやり
全てに思いやる気持ちを持って、生きて行きたいものですね。
偉そうに僕も言える立場ではありませんが・・・。
逆真会で、波乗りも人格も人生も精進致します。
Fg 2007/11/21(Wed)18:06:24 編集
人生いろいろ、人もいろいろ?
恥じることなんてないですよ。こっちも悲しくなっちゃいます。
会話ってキャッチボールと同じだと思います...
相手のことを考えてとりやすいところにきちんとかえす。みたいな.......。
いい生き方してる人ってオーラがあります、すごく惹かれます。僕もそうなりたいです
kazu 2007/11/21(Wed)19:46:35 編集
無題
なきさんはいつも、もの事をとてもDEEPな次元で考えているのですね。

武道しかり波乗道しかり、人生、道を踏み外さず中道で生きたいもんですね!

のり 2007/11/21(Wed)20:25:14 編集
心の眼で
長年人間やってると、何を?どう見てきたか?で生き方(その人の今)って変わるもんだなぁって。つくづく想うこと、多々ありますね。。
なきさんの心持ち、なんだか目がしら熱くなってしまいました。。。
たけ 2007/11/21(Wed)21:29:51 編集
心が悲鳴をあげてます
悲しくなりますね...
武達者の話から、会社では社長・役員クラスが人格者かというと決して
そうではないということを思い浮かべました。
知識や学歴も人格を高めるものではないですね。
私も偉そうには言えないですが、東京の朝の通勤時間帯はとても人間同士
とは思えない数の小競り合いがそこかしこで起きています。
週末に海で癒されても、平日の喧騒で心が悲鳴をあげてきます。
月曜日はよく電車が遅延しますが、その一番の理由は“車内トラブル”です。
たまに出会う大らかで穏やかな心を持つ人々を見習いながら、人に優しく
自然を愛し、全てに思いやる気持ちを持って人の道を歩んで生きたいものです。


シリウス 2007/11/21(Wed)22:20:51 編集
こころの眼
なんだか、さみしいですね。

毎日いろいろな人を見ながら、この世にはいろいろな人がいることを確認しています。
なににどう感じて進んで行くのか、人との違いに迷う時も多々あるけれど
こころの眼をしっかり見開いて生きて行きたいです。
kei 2007/11/21(Wed)23:47:21 編集
やさしき心
おっしゃる通り、技術だけで人徳は得られないと思います。

やっぱり、

ぜひ
ありがとう
にっこにこ
すてき

の心意気ですね。ゆとりのある思いやりの人生を。

Happy Thanksgiving!
Todd 2007/11/22(Thu)06:35:59 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ