忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日書いたアートで我が先生ハービーを思い出し、彼に電話すると、
「ファーク、暑いぜ。これからトム・サーベイが来るから下(コットンズ)で一緒に波乗りしてくる。小さいけど暑いのだ」
とかなり元気だ。

で、5月の時の写真を引っぱり出して、彼の尊顔を。



後ろには彼の師匠ジュリアン・シュナベルが描いた「ブラインドガール」の黒ボードが折れて捨てられている。
(ジュリアン・シュナベル、1951年NYブルックリン生まれ。1980年代前半の「 ニュー・ペインティング」の中心人物で、亡くなった友人バスキアを主人公にした映画『バスキア』を撮った映画監督)



アートに値段というか、金額を出すのは無粋だが、数字を出すと一般の人にもわかりやすくなるのであえて書いてみるが、このサーフボードアートは300万円はするだろう。
後ろを見ると、あそこにもここにもジュリアン作。
「それを飾らず乗るのが弟子の心意気でい」と江戸弁でハービーが言ったかどうかはわからないが、彼も今アートの世界に身を置く人間だ。
まだジュリアンにような値はついていないけど、もうすぐLA、NYの美術館で個展をやるのだ。
そうしたら彼のボードが1000万円するようになるんだろうな。
アートの値段とは不思議だが、そんなもの。
パトロンが決め、世に出て行く。

で夕方の海。
これには芸術以上の値がついているのだが、全ての人に公平で無料。
マスターカードの宣伝風に言うとこうなる。

Julian Schnabel's
Blind girl surfclub collection $50,000

Herbie Fletcher's
Surfboards Art $4,500

Surf with beautiful sunset,
free...

there are some things money can't buy,
for everything else there's MasterCard.

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
あの有名なボード折れちゃったんですね!
ヒロシ 2006/07/03(Mon)15:47:33 編集
はい折れてました
ハービーは結構ボードを簡単に折ってしまいます。
それだけ攻めているんですね。
見習わないと...。
でももったいないです。
ふなき 2006/07/03(Mon)16:03:01 編集
バスキア
ここ最近、私の運営するWEBサイトで「バスキア」
について書いた文章がでてきました。

私が、「バスキア」を知ったのはジュリアン・シュナベルの「バスキア」を観たことがきっかけです。

いいものは、時代を超えても新鮮ですね。
ふなきさんのnmpもそうだと思いました。

rie 2006/07/03(Mon)19:03:43 編集
NYーLA
コメントありがとうございます。
映画バスキアはゆったりした作品でしたね。
アンディ・ウオーホルがなんかやたら似てました。(笑)

ジュリアンもまた奇才で、写真家のブルース・ウエバーと何かおもしろいことをやろうと企んでいるようです。
先々月はハービーとジョニー・デップが会ったりして、ロス進出に弾みをつけているようです。
近況まで。
ふなき 2006/07/04(Tue)01:59:09 編集
無題
そうなんですね。
そのおもしろい企画が実行されるときは、
ぜひLAに行って、実際に自分の目で観たいと思います。

しかし。。すごい情報デスネ。。
rie 2006/07/04(Tue)17:29:44 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ