忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[607] [606] [605] [604] [603] [602] [601] [600] [599] [598] [597]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワイメアタウンのクリスマスパレードに行ってきた。

電飾ぎらぎら。



アメリカ人にとってこのクリスマスというのは、日本人のお正月のようなもので、1年のすべてをこの日までに捧げる。

日本のお正月、しかも子供のころで考えてみると、だいたい2学期の終了日からぐいっと盛り上がり、大晦日にはもらえるであろうお年玉を試算し、購入するものを想像し、そのやってくる幸せに震えていた。

そしてそのまま元日を迎え、さらに三が日が過ぎたあたりで一度「このままではいけない」と不安になり、生活を少々改心し修正していた。

お正月の終わりはいつかを調べると、1月15日までとする「松の内」。
または20日までを二十日正月とし、できる限りこのうれしい日を続けようとした先輩たちの痕跡が伺える。(笑)

俺のお正月はイモ版筆ペンの年賀状からはじまり、紅白歌合戦、初詣、おみくじ、焼きとうもろこしに着物、門松、鏡餅、おせち料理、ククレ(ボンでも可)カレー、フジカラー、サザエさんのお正月編、お雑煮、屠蘇、餅、七草粥、破魔矢、お年玉、模型屋、釣具屋、福袋、羽根突き、羽子板、ゲイラカイト、こま、メンコ、将棋、駄菓子屋、お寿司、正月料金の喫茶店、双六、福笑い、大富豪、七並べ、人生ゲーム、かるた、初夢、初荷、初売り、書き初め、実業団駅伝大会、東京箱根駅伝、天皇杯、鏡開き。

覚悟していた『新学期』が来るころには消沈し、その日の朝、それまでの日々を思い出し、泣きたくなっていた。

話が長くなったが、アメリカでのクリスマスは、10月末のハロウイーンあたりからじわじわと来て、11月最終週にある感謝祭後、その勢いを増し、そのまま狂乱のごとく、ドルを飛び交わすように消費へのスパイラルに突入していく。

白人たちの多くは「このクリスマス期間内なら何を買っても許される」と思っていて、車や宝石、任天堂Wiiにサーフボード、家具を取り憑かれたように購入、または新調している。

それは子供たちも同様で、中学生になるうちの娘は学校で「プレゼント交換」という名目の元、高価な贈り物を受け取っていた。

それの価格を推測し、送り主の友人数で掛け算をすると、かなりの高額となり、こんなことからも親の金銭感覚が失墜しているとしか思えない、と見えるのだ。

とまあこんなことで「米国の異常消費」は支えられているのだなあ、と感じる。

クリスマスの名を借りた、マーケットの洗脳操作ですよね。

と言っても色とりどりでロマンチックなクリスマスは、華やかなこころで新年を祝おうとすることの表れでもあり、しっかりと足に地をつけていれば、豊で幸せに過ごすこともできるのでしょう。

「おいおい、船木よ。あまり夢がないことを言うのではない」とキンチャンズ総帥のOさんに言われないようにここで補足しておきますね。

まあ、他国から来てわりと醒めた目で見ている俺には、アメリカの「クリスマス賛歌狂騒」はそのように映るのであります。



↑これはPEACE ON EARTHを掲げたパレード。

「地球に平和を」

すばらしい!

このトレーラーを軍事関係者、またはジョージ・ブッシュに見せて改心してもらおう、と思ったのは俺だけではあるまい。



↑コスコに行くと、クリスマス商品となっていた。
俺の大好きなケンダルジャクソン・シャルドネ3リッター瓶を発見。
でも高くて手が出ず。



↑いつかは飲みたいシャトーマルゴーちゃんたち。



今朝の朝焼け虹。

話は変わって、この島の撮影に来ていた山田朗子さんが今朝帰国。
とても深き、良い人であった。
神島の達人でもある彼女に色々な島秘密を教えていただいたり、無痛整体を2回も施していただいた。

めちゃくちゃセクシーで美人なのだが、写真を撮らずに失礼してしまった。
きんちゃんすいません。

次回ぜひ。

(お知らせ)
桑原茂一さん主幹のクラブキング社刊「Dictionary119号」が届きました。



↓私コラムとイシハラさんコラム↓
力作で、足がつるほど面白いはずです。
ぜひ読んでください。



↓私作品の神島、神ノ河が見開き作品となっています。



さらには恒例のNAKISURF広告が!
今回はなんと波乗道逆真会編です。↓



この号をご希望者に無料で差し上げます。

ただ発送料の関係があるので、購入時、または発送時までに「Dictionaryぜひ!」とメールに明記してください。

すっきりどっきりと同梱いたします。

または郵送料のみでも発送できるので、お気軽にお声をおかけください。
今までNAKISURFでお買い物いただいたユーザーさまにも無料でお送りしますからお気軽に「ぜひぜひ」メールしてください。

(おまけ)
AVISO社製スタンドアップパドルボードが日本初上陸しました。
まずは予約第一号のカビカのあっちゃん(逆真会片瀬支部長)がGET。

このように毎週末はキャリアをつけて家の前に流れる境川を下り、江ノ島西浜にパドルアウトしているそうです。



小田急線、片瀬江ノ島駅横の橋の上からその模様が見られるので、もし見たら手を振ってあげてください。

↓地図もつけました。




なおかつ私に「カビカあっちゃん確認しました」と、その日付と時間を報告くだされば、もれなく豪華NAKISURFステッカーセットを差し上げます。(本当)

あっちゃんはこのスタンドアップパドルボードで沖に出て、カワハギをこんなに釣ったのだそうで、おいしそう。

これも景品にしたいなあ。



題してクリスマス&新年特別キャンペーン『カビカのあっちゃんを探せ!』です。

2008年1月31日まで有効です。

ではでは、よい三連休をお楽しみください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ぜひ!
カビカあっちゃんを確認しに行くには遠すぎて行けませんが「Dictionary119号」はぜひぜひGetしたく思います。

カワハギ、美味しそうですね!

のり 2007/12/24(Mon)10:14:18 編集
Dictionary119号
読みたい×5の五つ星です!!
速攻でリクエストしちゃいました。(笑)
ケンダルジャクソン・シャルドネ3リッター瓶は、
流石にビックですね。

Fg 2007/12/24(Mon)11:15:01 編集
クリ・プレ
おお!総師O様は本日、私と一緒にumicafeにおりましたです。

しかし電飾ギラギラは日本では携帯電話に付いているヤツに似ているな~。
派手だな~、やはりアメリカンは凄い!??
ハワイアンかな?

そして湘南は本日、サーファーにX’masプレのウネリが届きました!

ん?昨日からだー、久しぶりのBD2が嬉しそうに潮浴びを致しましたです。

zhzh!


BOOK・OFF723 2007/12/24(Mon)19:15:17 編集
つりました、つりたいです!
もちろん、すぐにゲット&チェック済みです!
イタタ〜って、足つりましたから。
お写真も嬉しくって、2度つりました。

カビカのあっちゃん、さっそく探します。
すごいなあ、この魚たち。
釣り技、ご伝授いただきたいです。
kei 2007/12/24(Mon)19:32:19 編集
おいしそう
釣り船としても使えるんですね、素敵です
TAKASHI 2007/12/24(Mon)23:39:30 編集
119
のりさん、
119はすでに手配済みです。
お楽しみに!
カワハギおいしかった、とあっちゃんより報告が来ました。

Fgさん、
こちらも手配済みです。
3リッターは大きいですよ。
ビッグマグナム級というのかな?
ふなき 2007/12/25(Tue)13:42:43 編集
小田急終点
BOOK・OFF723さん、
波が届きましたか!
待ちに待ちましたね。
マカロニ波に乗りたいです。

keiさん
さすがです!
やはり足がつりましたか。
カビカのあっちゃんは比較的簡単に見つけられるはずです。
もしいなくても江ノ島通りのスマートボール屋で射的していますから、その目撃情報でもいいですよ。
ふなき 2007/12/25(Tue)13:44:49 編集
カビカさんぜひ!
TAKASHIさん、
SUP(スタンドアップパドルボード)と言わず、片瀬丸と白ペンキで大書きしてほしいです。で、大漁旗のステッカーは必至ですね。
ふなき 2007/12/25(Tue)13:46:05 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ