忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601] [600] [599]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



北西うねりが少し強くなり、イナリーズへ。

南うねりも入っていて、うねりは切れ切れ。
昨日も波乗りしていて感じたんだけど、南島ミナゴロシポイントで打った膝がまだ痛む。
あれは12月最初の週であったので、3週間経ってもいまだに完治していないのだ。

ミナゴロシ恐ろしや....。

フォーカラット関連で純城に電話をかけ、なみある?動画の質問を浅野さんに、ミナゴロシローカルの徳ちゃん、そして秀さんと電話で話す。

みんな元気でした。

昨夜は紅の豚をDVDで再び観て、アドリア海の美しさにため息。

このエリアに波があれば俺には完璧なんだけどね。

最近飛行機のことばかり考えている。



この作品に出てくる飛行艇は1929年以前のものと設定されているけど、1918年頃の飛行艇資料を見つけたので、それを基に俺が再デザインしたのがこれ。↓



流線型を意識して少し海っぽくしました。

劇中で「俺の船だ」という表現があって、ん船?と思っていたら、飛行艇を英語でFLYING BOATと言うそうで、これに納得する。

海と空。
イタリアカラー。
かっこいいなあ。

Rebbulicano(共和主義者)M26と名付けました。
エンジンはロールスロイス製です。

俺的には良いと思ったんだけど、一番喜ぶはずのノアには「ボディが太り過ぎダヨ」と言われて少しショックを受けた。

なので今日は改良版を描こうっと。

(おまけ)
「笑う門には福来たるシリーズ」

YOUTUBEで偶然見つけた巨人の星アテレコのいろいろ。

中でもこれが一番秀逸でした。
日本はこんなのがTVでやっているのですね。
すごい国だ。

「おでんネタも禁止だ〜!」ってね。(笑)




画面が現れない人はここをクリックしてください。


お後がよろしいようね。(笑点のテーマ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
笑えました(^_^)
飛行艇ステキです、ちょっとロッカーがきついような、星一家笑いに真剣ですねM-1出てほしいです
TAKASHI 2007/12/26(Wed)15:12:21 編集
RM26
TAKASHIさん、
ロッカーきついですか。
やはりこう見てみると太めの郁恵ちゃんなので、少しスリム化させます。
M1欲しいです。
ふなき 2007/12/26(Wed)15:49:13 編集
トキコさん
『飛べない豚はただの豚だ』

渋すぎるあの声からこの発言、アンタレス色したアイツで
大空(大海)を飛び回りたいものです★

M26、これはもしや雲の上にも停泊出来る設計なのでは?
しゅうまぃ 2007/12/26(Wed)18:22:41 編集
なるほど?!
コールゆずりのボトムコンツァーにこーへーさんじこみの隠し浮力ですねっ!ステキです☆
たけ 2007/12/26(Wed)23:01:04 編集
ニャー
ニャー!笑

Rebbulicano(共和国)M26の
サーフボードモデル作ってはどうですか!?
ロゴが飛行艇ってかっこいい!!

ニャーの笑い板もいいニャー 三^*^三

5582 2007/12/26(Wed)23:14:11 編集
DKM26ZH!!
M26を拝見して思いついたのですが、フナキさんデザインのディケールのボード製作なんていいんじゃないですか?
コール氏とのコラボなんて素敵ですね〜。
ぜひ〜
Fg 2007/12/26(Wed)23:42:45 編集
アドリア4
しゅうまぃさん、
アンタレスまで飛んで行きましょうね。
雲の平原上を飛んでいける設計としました。
「ジーナ4」のように。
  ↑ この意味わかりますか?

たけさん、
そーです。
隠し飛行です。
ふなき 2007/12/27(Thu)08:19:48 編集
ラミネート
5582さん、
じつは計画中です。
サーフボードで空を飛べる仕様にしたいです。
これで一気に太平洋横断というのはいかがでしょうか?

Fgさん、
それはすばらしい、では何か考えます。
BD3かなあ。
ふなき 2007/12/27(Thu)08:21:24 編集
無題
今日のミナゴロシは北東のうねりが入り、クローズ。まさにミナゴロシでした。
ヤマネコ 2007/12/27(Thu)20:53:22 編集
無呼吸
ヤマネコさん、
ミナゴロシで秀さんがスタンディングチューブに入り、川満でパイン買ってアウトリガーで帰ったそうですよ。(内輪ネタですいません)
ふなき 2007/12/28(Fri)04:50:54 編集
ジーナ4
遅すぎ回答申し訳ございません。
数日考えさせて頂きましたが、出てきた答えは
**************************************
ジーナ4=ジーナ for
そして⇒⇒for ジーナ
そこに⇒「『ジーナ4』のように」の言葉。。
**************************************
つまりは逆真のそれではありませんが
大海を飛び回る男たちは皆ジーナに恋心を抱き
「彼女の為なら」と熱い思いを胸に飛空挺に乗っていた。
そんな「熱い思いを胸に」の「ように」雲の平原を飛び回る♪

というのがずばり大正解の回答ではないでしょうか!?
しゅうまぃ 2008/01/03(Thu)15:46:46 編集
しゅうまぃさん、
すばらしい。
それも正解のような気がしてきました。
作者駿先生のお話によると、もっと単純で「ジーナの4番目の夫だから4なんです」ということでした。
とするとポルコとジーナは結婚したんだなあ、と遡ってのイタリア空軍時代の機番で知るのでした。
ふなき 2008/01/03(Thu)16:18:25 編集
沁みる回想
ポルコとジーナは結婚していたんですね。
色んなシーンを回想してみると、深みが増しました。
ポルコは自分から4番をつけるという乙なことをしたのでしょうか・・・オマジナイとか・・・・
それとも周りがちゃかすように付けたりしたのでしょうか・・・
実はあのクールなジーナがせがんだとか・・・
また違った一味が楽しめますね♪正月休み中に見てみます★

『大阪ニアピンS疑惑の巻』
次はきっとお会いできるはずです♪


『魂波乗人登山家疑惑』・・・
関西在住の某サーファーに新秋早々お会いしたのですが
完全に見た目がアルケミストでした(笑)
しゅうまぃ 2008/01/03(Thu)18:26:08 編集
マッキ5
しゅうまぃさん、
いや違うのです。
あの時には同僚がジーナと結婚したてだったはずです。
ですから劇中の「4」には何の作為もない。

けれど、劇終了後のためにというか、意味を持たせたく、それでジーナ=4を付けたのが監督の意向だったそうです。

波乗り復活されると聞きました。
冬の海が呼んでおります。
風のない日に暖かくお戻り下さい。
ふなき 2008/01/04(Fri)03:51:40 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ