忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[876] [875] [874] [873] [872] [871] [870] [869] [868] [867] [866]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



南西うねりは遠くからやってきているようで、フラットの海に時々オーバーヘッドサイズの波がやってくる。

クレイグと七海さんでホワイトハウスにパドルアウトし、歴史の話題や釣り、日本の雑誌、食事のことを話す。

「ふなきさんのブログ読んだヨ。私のコトバところだけカタカナでしたよ。ちょっとヒドイんじゃないー?(笑)」

「でもカタカナじゃないと、読んでいる人がクレイグってわからないじゃないでしょ」

「そーデシタ。その通りデス。どんどんカタカナにしてクダサイ」

と少し自虐的になるクレイグ。

彼の名誉のために付け加えると、彼と俺のメールは全て日本語でやりとりしています。

セカンドランゲージ、つまり第二言語が日本語というむずかしさ。

それを知る俺たちにとっては英語で育った人が日本語を読める、書けるということはすごいことです。

クレイグは大学から日本語を勉強し始め、東京の大学で1年間の留学をしたんだそう。

でも、その留学先の寮ではなぜかアメリカ人と同室になり、「これは間違っている、私は日本人と同室がいいのに、というかそれが必要です」と主張したけど、そのまま変わらずだったという。

留学前案内では、日本人家族へのホームステイもあると聞いていたのに、といまだに悔しい思いをしているのデスと俺に漏らしていた。

それだったら、その頃の俺の家付近に来ていたら波乗りも遊びも一緒にできて、日本語を教えてあげられたのになあ、と思ったけど接点がなければ会うことすらむずかしかったのだろう。

そんな遙かなる昔話をしていると、波がドーンとやってくるのです。

その波に順番に乗って、のんびりソウルサーフ。

セッション後半にお腹が空いたので「ああ卵とじうどんが食べたい」と言うと、クレイグは「私はベーコンエッグトーストが食べたいデス」と返された。

やはりこういうところで西洋と東洋の違いが出るのだ、としみじみする。

その卵とじうどんだけど俺は甘いのが好きです。

以前にその甘さの話題になり、「甘いのが好き」だと言おうとしたら先輩に

「甘いうどんが好きと言っている奴を見るとぶっとばしてやりたくなる」と先制された。

その時は何も言わなかったけど、ここでカミングアウトしておきますね。(笑)



↑これはクレイグ号で、サビタよりも年式は古いのだけど錆びていない。

ここでクレイグと七海さんと別れ、ノアを連れてスケートパークに行く。



最近の彼は高さと速度にこだわっているようで、膝がよく曲がっている。
波乗りもこうしようと見習わせてもらった。

オフィスに戻り、このブログをバックアップしようと四苦八苦していたら麗翠先生が早速調べてくれて、バックアップを取って、さらにそのPCファイルを俺のマックで開けるようにワードファイルにしてくれた。

これで昨日までの全ての文章が保存されました。

字数を調べると3073141字で300万字もあった。

原稿用紙にすると200字詰めで15365枚。
ひゃあ、1万5千枚も書いていたのだ。

「継続こそ力なり」とあるが、この圧倒的な文字量を自分で書いたことに実感がわかず、何度も文字数をカウントしなおしてしまった。

さらさらっと自分の書いた文字、単語をスクロールさせて読むが、そこには自分が通過してきた時間と軌跡がしっかりと刻まれていた。

たった870回のブログ新米ではあるが、日記を2日と続けられなかったことをよく知る自分にとっては誇らしくもあり、そしてここにしっかりと残った記録がありがたい。

友の顔、旅先の風景、乗った波、サーフボード、飛行機の窓からの風景、すべてがここに閉じこめられている。

書いてきてよかった、とその航跡を自らたたえ、さらなる記憶をここに刻んでいこうと思ったのでした。

これも読んでくださるみなさんがこの向こうにいて、それが見えるから続いたのであって、それに深く感謝しながら

「300万字をくださってありがとうございます」

と厚く御礼申し上げます。

さらにみなさんにもぜひブログ執筆をお薦めします。
すでに書いている人、または新しいブログを開いた人は、コメント覧に報告くださいね。

楽しみにお待ちしております。

(おまけ)

昨年アップルストア渋谷店で開催していただいたNAKIPHOTOイベント(デジタル写真、トーク&音楽イベント)予告編をYOUTUBEからリンクしました。

けんやくんの名曲「あいしてる」をアンコールさせるという意味も含めて、ぜひご覧下さい。

http://jp.youtube.com/watch?v=WOzklyzIbrI

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ありがとう返し
こたらこそフナキさんに感謝です。
嫌な気分の時やオチてる時に幾度となく、このblogに救われました。
また、イロイロな知識も吸収させて頂きました。
毎日、ありがとうございます。
Fg 2008/09/01(Mon)17:06:43 編集
さらにお返し
では次回より「日刊船木」とか「船木新聞」とか「スポーツ船木」に改名して下さいな。

街で「昨日のスポフナ見た?」「一面の写真、スゲェーべー」とか言われるよ。

スポーツ欄、政治欄、経済欄、そして「三秀の言いたい放題」などをいれちゃうとかね。

もうサーフィンだけでは物足りないでしょ!

秋の新企画、よろしくねー!!

おっと4コマ漫画も忘れずにねん。
ほしの77 2008/09/01(Mon)20:37:53 編集
感謝!感激!まぢ嬉し!
 今晩は!
 以前、焼き牡蠣・蛤の旅に茨城に来て下さった時にコメントしましたakiraです。
 ご無沙汰しています。
 このnakisurfに出会ってからというもの、仕事から帰宅したら直ぐにcheckしていますヨ!
 なかなか継続するのが苦手な自分でしたが、サーフィンとnakisurfには完全にヤラれてしまってます(笑)!
 これからも今までと同様にサーフィンを通して感動を伝えて下さいネ!
 
akira 2008/09/01(Mon)21:22:43 編集
読まずには
こんばんは。

いられないのです。
毎日欠かさずです。出張先でも、コメントできないまでも必ずチェックしています。これからもぜひっ!
てつ 2008/09/02(Tue)00:58:06 編集
いつもありがとうございます。
去年の1月にIrvine来て以来毎日欠かさず読ませていただいています。 渡米当初はbe動詞もわからないくらいの英語音痴で、サーフボードを買いにショップに行っても何言ってんのかわからないしサーフィンの知識はないしで困っていたところでnakisurfさんに出会えいろいろ勉強させていただいています。
今でも暇さえあればPCとIphoneで一日に何度も拝見させていただいてます。
naki blog. staff blog. sweet blogに出会えてサーフィンの本当の楽しみ方を教えてもらっています。
40歳に手がかかる年齢でサーフィンにでいましたが、本当にサーフィンに出会えてよかったと思っています!
本当にありがとうございます。

毎日書くって言うのは本当に大変でしょうが、ぜひ今度も続けてください!
Toshi 2008/09/02(Tue)04:37:19 編集
こちらこそありがとうございます
Fgさんの温かいコメントに感謝しております。
いつか良い波で一緒にアウトにラインアップするのを心待ちにしております。
ふなき 2008/09/03(Wed)10:53:21 編集
椎名誠さんと嵐山光三郎さんにも
夕刊フナに改名しますね。
KIOSKで購入ください。
イチローさん、松坂さん情報は誰よりも早いです。
4コマ漫画は東海林さだおさんとしりあがり寿さんに執筆いただいて、リリー・フランキーさんにはミュージックライフ風のコラムを、そして糸井重里さんにもリンクしてふむふむーと考えております。
ふなき 2008/09/03(Wed)10:55:43 編集
そちらにまた行きます!
おおーヤマショウブレイクのakiraさんですね。
波はいかがでしょうか?
こんど焼きながらお話したいです。
というか波を待ちながらの方がいいですね。
ふなき 2008/09/03(Wed)10:56:56 編集
海の上でもぜひ〜!
ありがたいです。
てつさんにも支えられているのを知っています。
自分でも携帯で誤字がないかチェックしていますよ。
ふなき 2008/09/03(Wed)10:57:45 編集
R2-D2
カリフォルニアに来られ、新しい人生の幕開けにおめでとうございます。
私も渡米当時はわからないことだらけでした。
今では情報誌、そしてインターネット等のメディアが進化してわかりやすくなりました。
引っ越した当時は通訳ドロイドC-3POが本当に欲しかったです。

これからもよろしくお願いします。
ふなき 2008/09/03(Wed)11:00:23 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ