忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[881] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [874] [873] [872] [871]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は快晴、大きくなるはずの南うねりは逸れているのか、勢力がおさまったのかあまり大きくなりませんでした。

現在サンディエゴ、ASR会場からブログアップしています。

今朝は夜明け前に起き、日本からの友人たちと一緒にサーフしようとPB(パシフィックビーチ)に向かいました。



途中で大きなドノバンの看板を見つけ、興奮したのでちょっと早かった(ハワイだと朝4時)けど、本人にかけると威勢良く出た。

「ヘイ、ニューヨークだぜベイビー!ペラペラ〜(意味不明)今夜コンサートがあるので、ちょうどリハ(ーサル)の途中なんだ」

「おーニューヨークとはすごいな、今サンディエゴを走っていたらYOUの大きな看板を見つけたので電話したんだ。すごいな、ドノバンってもうかなり有名なんだな(笑)」

「ハーー(彼のよくする笑い。語尾のイントネーションを強く、そして高音にする)!!当たり前だろ、あれが108カ所設置されているんだぞ。全部見つけたら賞をあげるよ」

108かぁ、除夜の鐘だね、とお互いの最近の何それについて話していると、目的地PBに着いた。

ドノバンは「今お前誰といるんだ?」と聞くので、携帯を後ろからやってきていた車内の加藤さんにお渡しした。

「あれあれ?誰ですかこれ?」と聞く加藤さんは携帯に「おはようございます、元気ですか?日本語上手ですね」

途中で「これはドノバンですよ」

というと加藤さんはいきなり緊張されたようだ。

その後、ドノバンの日本語が尽きたようで、加藤さんとドノバンの会話は終了した。



みんなでバラバラに海に入り、適当な波にクルージング&ソウルライドをして、終了後は笑顔で記念撮影。



左から洋平さん、シゲさん、榎本さん、俺、窪さん、加藤さん、前原さん。
すばらしいセッションでした。

次回もぜひ!

コンベンションセンターにGO!と向かう途中でNAKISURFオリジナルTでお世話になっているアメリカンアパレルの支店を発見したのでカシャリ。



到着!



すると、LOKBOXブースでコスタリカの盟友というか戦友のケーシー・カーティスに再会。



まだ移住する前ーー16年前にサンクレメンテに毎年長期サーフ旅行で来ていたときからの友人テレンス・マクナリティとも再会。(左)



ちょうど通りかかったサンクレメンテでの裏番アンド俺の父、リック・ハザードと2ショットになりました。(右)

ロストができる前のサーフショップ「サンクレメンテ・サーフカンパニー」のオーナー、そして数千という伝説の持ち主ジミー・ヌード。

彼は現在引退中なので、このお姿を拝見するのはひさしぶりである↓



ドラゴンだ!

と身構えると、前にお辞儀している人がいた。
よく見るとアストロデッキのザックだった。



ハーちゃんこと、ハービー・フレッチャーのブースでいくつかのミーティング。



AVISO、フレックスライトの新作シェイプ合計3型をお願いしておきました。
乞うご期待です。(言っちゃっていいのかなあ)



ちょうどクリスチャン・ワックも来たのでみんなで記念撮影。
クリスチャンは昨日と同じシャツですね。
きっとパーティ続きで家に帰っていないのでしょう。

ハービーの椅子は『伝説のHF(ハービー・フレッチャー)』とアストロデッキ模様があり、感動しました。



小さいながらコール・ブースも発見しました。
ピストルのラミネートがかっこいいなあ。



シェーン(・ベッシェン)と住友さんの2ショット。
新素材の打ち合わせでしょうか?



昨日は大忙しだったベセールブースに行き、ニューモデルボードの説明を受ける。

やはりデビッド・ヌイーヴァモデル(右)とAVISOのシングルウイングピンテイルがみんな気になるらしく、その話題で持ちきりだった。



お隣AVISOブースに行き、ジョンといくつかの確認事項を済ます。

すると、突然CJネルソンが現れて、ブース内が騒然とした。

「おーCJ!会いたかったデス」

と彼のシグネチャームーブ「後ろ向きでのワンフットする」の秘訣を聞くと、



「俺も練習中だからなあ」

と謙遜する。

そんな彼が「世界一のログだぜ!」と広告で署名申告するCJモデル&王子との3ショット。



次はSUPジャーナル誌の編集長のクレイがやってきて、「おーミツヒデフナキ!」と俺の本名を呼んだ。

なんでこの人俺の名前を知っているの?

と聞くとそれもそのはず、俺の作品が掲載されている新しい号を持ってきてくれていた。



AVISOのUK(イギリス)代理店のチャーリー皇太子に会いました。

イギリスは西側の波が良いらしく、今度おいでおいでと言うので本当に行こうと思っている。

おみやげには「キットカット」と「チェルシー」を持って行きますね。



同じ島から来たフェイマスのジェイミーがサンプル(これは後日お伝えします)を持ってベンとロイとで現れたので、ジョンと王子とみんなで集合ショット。



みんなでAVISOのプロモDVDを見て、ギャビン・サザーランドの小&悪波での速さに全員で驚く。

乗っていたのはBD3で、ギャビンの体重78kgということに2度びっくり。



コールの秘蔵っ子ライアン・カールソンの動きにみんな圧倒された時間でもありました。

残りはまた後で!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
Gavin Sutherland
懐かしい名前に反応してしまいました。
ギャビンはKalani High Schoolにいた頃の同級生でした(Class of 93)。Sandy'sあたりやChinawalls, AinaHaina,Tongsあたりでよく見かけたような記憶があります。昔はかなり細身で、ちょっ速なライドでしたが、78Kgまでbuffになっても小波でかっとぶことがでできるってすごいですね! 
paraisotaka 2008/09/06(Sat)08:29:51 編集
観たいです!
レベルは天と地ほどありますが、同じBD3乗りとして、ギャビン様のライディングはめちゃくちゃ観たいです!! なんとか観れないでしょうか?
トメ.カレン 2008/09/06(Sat)14:28:46 編集
見たいの五つ星
僕も、ギャビン氏のプロモDVDを見たいです!
ぜひ〜
そうそう、ドノバン大先生の来日公演のチケット予約しましたよ。
1月が楽しみです。
そのころフナキさんも来日中ではないですか?
風の噂で聞きました。(笑)
Fg 2008/09/06(Sat)15:49:47 編集
見たことないですが
DVDなどではなく自分の目でワールドクラスのサーフィンを見てみたいですね、しかも自分のホームグランドで、きっと涙が出るでしょうね
TAKASHI 2008/09/07(Sun)01:28:31 編集
アイナハイナ!
ギャビンはオアフ島出身だったのですね。
私はマウイ島だとばかり思っていました。
93年とは!
そんな昔から上手なのかあ、当たり前ですね。
めちゃくちゃ上手でした。
ふなき 2008/09/09(Tue)22:53:42 編集
AVISO DVD
今DVDのコピーを入手中です。
お待ち下さいね。
ふなき 2008/09/09(Tue)22:54:47 編集
2009年一月
Fgさま、
まだ決定ではありませんが、その時一緒にいるはずです。
楽屋でお会いしましょう!
ふなき 2008/09/09(Tue)22:55:52 編集
カリスマ
同感です。
ホームグラウンドでジョン・ペックを見たときは感動しました。
ふなき 2008/09/09(Tue)22:57:06 編集
先日は
ナキさん
シゲです。
このあいだはどうもです。ブログの写真見ました。本当に送れて登場してすみませんでした!以後気を付けます。次回は良い波でセッションしたいですね。ぜひ〜。:)
Shige 2008/09/10(Wed)02:47:40 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ