忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[791] [790] [789] [788] [787] [786] [785] [784] [783] [782] [781]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

闘牛岬は南うねりを受け、パンピングしています。
(カビカのあっちゃんは、早く帰国するように)



あまりの波の良さに写真は撮れずにノアから取り上げたAVISO BD3でサーフサーフ!

上がってきてから写真を撮る。



自作バルサボードを操るヘビーローカルのブルース・イシダ(後ろでパドルしているのはフレディですね)もにっこにこで上がってきて、31年前、1977年に行ったエルサルバドル話をはじめてくれました。

彼は当時、この島からメキシコ経由であちらに行き、ピニャ・コラーダとマルガリータを発見したんだそう。

波は毎日ダブル程度あって、今と同様だな、フムフムと話す。

さらに彼の知っているほとんどの家や墓場、レストランがそのまま今も変わらずにあったことには驚いた。

当時はさらに治安が悪く、警察にマシンガンを突きつけられて、スペイン語の辞書をひきながら、

「ゴメンナサイアルネ、私をバッキンがワタスので許しタモーレ・アミーゴ」

と申し出ると、警察組がひそひそ話し、

「ソーダナ、罰金は5ドルだ!」

と偉そうに言い、それを渡すと喜んで解放してくれたという。

これは当時から物価が安いエピソードで、夕食が5セント(約6円)で食べられたというのだからすごい話だ。

宿もなく、どこかの土間で寝たりして、やはり虫との戦いがすごく、永い夜を過ごしていたという。

1977年といえば俺はまだ12才。
小学校6年生だった。

そんなブルースは55才になり、それからも毎日サーフを続けて、俺と現在のエルサルバドル話をしているというのだから、やっぱり波乗りは永遠の友で、旅は財産ですね。

(おまけ)
届いたばかりのUSサーファー誌。

カリフォルニア在住時に寄稿していた縁で、毎月律儀に届く。



巻頭の読者ページを見ると、AVISOドノバンモデルがプレゼントされるというので、ノアに「応募すれば」と勧めたが、彼には興味がないようだ。



ノアの視点で書いたら編集者も気に入って入賞すると思うけど、それは親のひいき目なのかもしれないな。

広告ページにコール新チームライダーのライアン・カールソンが掲載されている。
左ページの立っているのも彼です。



ボードのフォルムを見るとHPSだな。

よく見ると、ページ中央に記事があって、それには

「あなたが使用するボードのフィンの枚数を教えてください」

というものだけど、結果は

シングル18%
ツイン16%
トライ28%
クアッド31%
5フィン7%

と、クアッドがトライを追い抜いた日がやってきたようだ。
ネオ・クアッド創史からコールと関わって、遂にやってきた日に少ししみじみする。

クアッドGOGO!

あれ、これはトライだぞ。(笑)
広告なので、編集ページとは連動していないのですね。
俺が編集長なら、「このページの広告はクアッドでぜひぜひ!」とやるんだけどなあ。



彼のサーフィングの巧さはものすごく、なんでも世界初の「エアリアルロールフリップ」という新技をメイクしたということ。

これはビデオで見せてもらったが、賞を取るまで公表できないということで、ここでお見せできないのが残念だが、後3ヶ月ほどで解禁となるのでお待ち下さい。

サーフィンではなく、宇宙遊泳技みたいなロールフリップでした。

そしてドノバンと行ったエルサルバドル写真。
これはとなり岬に傭兵を雇って行ったときの村風景だな。
ああ、なつかしい...。



そしてAVISOとNAKISURFの見開きドノバン広告。
使用ボードはもちろんNEWTOYでして、2ヘッドイーグルロゴが燦然と輝いております。



どうぞよろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
http://jp.youtube.com/watch?v=Um0T668LbJ4&eurl=http://surf.ameblo.jp/surf/page-2.html
ライアン・カールソンのコレも凄いです。ぜひ!
NAO'S bodd 2008/06/23(Mon)15:35:27 編集
帰国予定
船長
今のところ9月中旬の帰国予定ですが、インド出張の可能性もあるので......。
来月上旬には確定させます!!
Kawika 2008/06/23(Mon)18:16:43 編集
エルサルバドル
こんばんは。

エルサルバドルは時空を超えるのですね。すごいです。
「波乗りは永遠の友で、旅は財産」
・・・しびれます。

大先生のAVISO NEW TOYもしびれます。
オーダーしてしまいました。早くこないかなぁ・・・
ウズウズ(笑)
てつ 2008/06/24(Tue)00:26:35 編集
永友
ライアン・カールソンのってこれです!
でもなんでYOU TUBEに出回っているんだろう?
すごい波乗りです。

9月でしたか。。
インドに行ってダージリン急行に乗ってきてください。
いいなあ。

エルサルバドルはいまだにしびれっぱなしです。
NEWTOY楽しみですね。
いいなあ。。
ふなき 2008/06/24(Tue)15:13:50 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ