忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[796] [795] [794] [793] [792] [791] [790] [789] [788] [787] [786]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  Garden of Eden エデンの園

"Be the change you want to see in the world..." -Ghandi
"あなたが願う世界に変えよう" ガンジー

 陽はまた昇り、また沈む。

「至福千年(The Millennium)」という言葉がある。

これは神の愛によって世界が支配され、平和と豊かさの楽園が1000年間続くという聖書に伝わる千年王国の言い伝えだ。

新しい千年紀のスタート、至福であるべき21世紀に長期間に渡る泥沼的な戦争が起こっている。

パラダイス=楽園には『天上の楽園(天国)』という意味と、『地上の楽園(エデン)』という2つの意味があるそうだが、地上に生きる我々にとっては存在している現在に満足するのか、それとも6000年前に存在したと伝えられるエデンの園を求めて彷徨(さまよ)うべきなのか。

または知恵と努力、偶然によってこの千年紀を延長させているのだろうか?


さて、その戦争当事者の米国に住んでいる。

欧米諸国のことを"西洋"と言い、アジアを東洋と呼ぶが、文化が明らかに違うことに最初はとまどった。

そして戦争に関係なく新しい春がやってきた。

暖かい気候に色づく草花を見ていると、戦争が海の向こうで起きていることが信じられないほどやさしく美しい。

穏やかな気候に恵まれた楽園が『エデンの園』と旧約聖書には書かれているが、今の地球はどうなのだろうか。


嵐の翌日、夜が明ける前にカメラを持って、無人の海、沖まで泳ぎ出ると朝日が昇ってきて、重い藍色の幕に暖かな色を付け始めた。

遠くから美しい波がやってきた。

波面に反射する太陽光、先端は弧を描きながら飛び、青空が薄く透けている。バレルの中に入り込んだ瞬間、魔法のように体が固まってしまった。

強い波と海底棚の組み合わせがこの円形の創造物を創りだし、大小に伸縮する空間を広げた。

バレルには摩訶不思議な魔力の存在を感じる。

波内に一瞬だけ反射した小さな点滅が瞼から長い間離れなかった。

それが消えゆく頃、現像から上がってきた写真にこの反射はくっきりと焼き付けられていた。

左側に太陽、右側に波壁が写っている。よく見るとここには中国に古くから伝わる『陰と陽』という陰陽学説の通り「太陽に向かう(陽)、太陽に背く(陰、写真右側波の腹部分)」という対術(タウン&カントリーのロゴ)が鮮明に映っていた。

これは誰かからのメッセージ?

東洋的な事象がここ西洋で出現した。

このことを地球は一つ、丸くつながっているといった解釈として捉えると、今実際起きている戦争や争いをどのように受け止めるべきなんだろう?

それとも人類は殺生戒(せっしょうかい)により、この美しい千年紀延長への終結に向けて自らの足を速めているのだろうか?

初出誌flow2003年
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ため息
最後まで読んでから2003年に書いたものだと知ってびっくり、今さっき書いたものだといっても全然おかしくないですね。NAKI氏の目がずいぶん先の前を向いていたということだけでなく、私たちの世界が一向に成長していないともいえるのかも。変わってないどころかさらにひどくなっている部分もあるけれど、でもエデンの園はどこにでもいつでも自分次第で行くことが出来るのも確かですよね。
私も死ぬまでにはチューブに入って魔法を感じたいです。それまでは現場にいる人の言葉を読みながら想像を膨らますばかりです。
tomoko 2008/06/28(Sat)02:58:13 編集
イン&ヤン
陽はまた昇り、また沈む。

そう、地球の営みは今も人間とは関係なく続いているものなんですよね。
我々は、ほんの僅かな間の訪問者として、知足者富、足りる事を知り、次世代にタスキをつなぎたいですね。。
のり 2008/06/28(Sat)10:02:09 編集
1000年統治は・・・
聖書に書いてある、神が支配する1000年は詳しく調べるとこれからの話しのようです。
この世が滅びてその1000年統治が始まる前の現在を聖書では“終わりの日”と呼んでいて、終わりの日を見分ける為のしるしとして、
戦争があること、食糧不足があること、そこからここへと大きな地震があること、そしてその良いたよりが地球の全地で宣べ伝えられること
などが書かれています。
そして1000年間の後のことも書かれていて聖書ってとても興味深いです。
NAKIさんは、きっと素晴らしい環境の中で創造者の存在を認めずにはいられない?様になっているような気がします
本当は気づいているのでしょ?^^
fumi 2008/06/28(Sat)21:58:55 編集
一刻
魔法のバレルを使ってエデンにコネクションするのはもうすぐですよ。

昇り、沈みの繰り返しの中で私たちは何を考えられるか?

創造者は誰なんだろう?
とインディジョーンズを見ていて感じました。
ふなき 2008/07/07(Mon)20:52:52 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ