忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小波が3日続いている。

昨日ブログを書いてから夜中まで仕事をしていると、ビラボンUSAの広告担当者Tから「ドノバンを使ったポスターを作ったので、確認してくださいゼヒゼヒ」とメールが来たので、自分の名前表記、色を確認して「ゼヒゼヒ」とメールを戻す。

エルサルバドルのバレルショットが世に出るのだなあ、としみじみと懐かしき「湿気に煙る朝陽波」を想い出す。



さらにその後、オンザボード誌の担当M氏と電話で話していたら、AVISOのCJノーズライダーに多くのサーファーが注目しているということを聞いた。

そういえば一昨日届いた『ロングボードよろず相談所』所長の潤ちゃんからのメールにも「CJのノーズライダー欲しいぞ!」とあった。

とどめはAVISOのジョンから「これを見るべし!」とメールで送ってきたそのCJネルソンのライディングが写った画像を見てたまげた。

後ろ向きで、片足ノーズライドをしていた。

ほれぼれするほどかっこいい。

最近の連中はこんなことをしているのか!

やってみたい。
俺の逆進流ライドをひねれば、こうなるかもしれないと、「こうだ、こうか!」とイメージトレーニングする。

これはCJノーズライダーという10フィートあるログ(ボード)で、AVISOのジョンは、

「CJにとって人生で一番最高のボードだ!って言っている。俺はうれしいよ」

だって。

そういえば以前にもここに書いたが、このCJ・AVISOボードはオーストラリアのヌーサで行われた『ノーズライディングコンテスト』でこれに乗ったクリスチャン・ワックがぶっちぎりで優勝し、その至高なる存在は知っていた。

「これに乗って、この技にトライしたい」

と今朝早くジョンに電話すると、

「この島にはまだCJボードはなく、来月にピート(ジョンの義理の父)に送るからそれまでがまんしてくれ」と言う。

うーん、じゃあ普通のAVISOロングはないの?
と聞くと、JJ9'0"があるという。

その9'0"をピートから借りる手配をつけて、写真を撮ってもらうためにココさんを「ジャンバジュースの新作『アシャイカップ』をごちそうします」とネゴシエイトして闘牛ポイントに向かった。

ブラックではなく、レッドティント。
カーボンファイバーが黒いので、このようにマルーン色になって、渋くかっこいい。

ノーズまでワックスをしっかりと塗って、



CJになりきりイメージをしっかりと盛り上げながら、それでいて緊張気味に歩いていく。



まずはスイッチスタンスでウオーミングアップ。
これができないと後ろ向きでノーズライドはできないだろう。
重要な術である。



そして平行ライド。



そして逆進(逆真會)流ノーズライド。



次にノーズライドから片足上げ。



それから、満を持してCJ技に挑戦するのだが、これがむずかしい。

後ろ向きになって片足を上げるなんてとんでもなく、それも彼は片足をボードから降ろしているでしょ、そんなことはとってもできず、無理してやるとワイプアウトしてボードを流してしまった。(ピートさんごめんなさい)

この闘牛はサーフした人ならご存じだろうが、インサイドはくるぶしから膝程度の岩浅瀬で、泳げない、歩けないのダブル苦行を強いられながら、背泳ぎ、ぴよぴよ立ち泳ぎ、たまに歩き、流れてしまった流したボードを拾う。

幸運なことに岩場をひきずられたボードは無傷で、これも耐久性が高いAVISOならではエピソードとして記しておきます。

ボードを掴み落ち着くと、CJ技に思いしらされてしまった。

写真だと簡単そうなのにやってみると究極にむずかしい。。



波乗りって深いですね。

と昨日ここに載せようとした私物NEW&古着Tシャツをチャリティ放出します。

(こちらは全て日本時間の4月12日午後1時に完売しました。すばらしい反響と、暖かいご協力をありがとうございました)



これらは長い間大事に着たり、保管していたのですが、もうあきらめて全て新しくしちゃおうと、ほとんどを来週行く予定になっている中米の子供達に寄付します。

ただ、思い入れがあるのはなかなかそうはできず、こちらでお分けして、その売り上げをこちらも中米の子供に寄付しようと思っています。

時間的な制約もあって、お問い合わせの締め切りは日本時間で4月13日までとさせていただきます。

全ての値段にはノースハワイから$5の送料を含んでいます。

ご希望の方は 【shop@nakisurf.com】 までメール送信をお願いします。

題名を『私物T希望』として、

ご氏名、
メールが届かない場合の連絡先、
そしてご希望のTシャツ名、(カギカッコ内がそうです)

を明記して下さい。

先着順で受け付けしますのでお早めに!

NAKISURFカスタマーサービスより折り返しご連絡させていただきます。

到着までのおよその目安は、決済終了後、約2週間です。

この小波ノースハワイからしっかりとお送りして、そして残ったTシャツと、売り上げたお金を中米に持って行きます。

まずは商品名「アーチズガレージT」(1980年代オリジナル)



当時サンクレメンテにあったアーチのお店のオリジナルTです。

こちらは20年ものですが、未使用、程度はかなり「良」です。

バックプリントはこれです。



サイズはM。
当時の品の照明であるオリジナルタグが付いています。



色はマルーン(アズキ)。

この当時の「アーチズガレージT」の現物存在が珍しすぎるので、友人何人かに打診した結果、50ドルとしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は少し変わった「ティファナT」。

これはアメリカとの国境にあるティファナ(メキシコ)という街で最も有名なストリップバーのノベルティTシャツです。



以前、ロザリトに住む友人にお願いして手に入れてもらったのですが、着ることはありませんでした。

バックプリントはこの通り、サンディエゴ市の男性はこのバーの存在を50%以上知っているので、これを着て歩いていたら不良の友人が多く作れるでしょう。



サイズはL
こちらは15ドルです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次はスパーキーとカイルが運営するドクサープリントの友人限定Tシャツです。

12枚のみの生産で、数が異常に少ない「ホットドッグ」です。



これはコスコがこのノースハワイにオープンした時にみんな1ドル50セントでジュースも付いたホットドッグにはまり、毎日食べていたのを揶揄してカイルがデザインし、その中毒者たちに配ったものです。

フロントプリント。



サイズM
こちらは15ドルです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

50/50サーフスケートのベン・ウエイがハンドメイドで俺に作ってくれた
「NAKIーT」です。



2006年製でNAKIのステンシル文字が入っています。



サイズM
こちらは15ドルです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は俺が寄稿している「USサーファーマガジンのスタッフT」です。



サイズM
こちらは15ドルです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サンクレメンテの一番人気の朝食カフェ「アントワンズ」の非売スタッフTです。



クリス・ワードはもちろん、ケリー・スレーターも愛するフレンチカフェです。
誰も持っていなくて、サンクレメンテで着ていると、「どうしたそれ!」と声をかけられます。



サイズはS
こちらはけっこう着てしまったので10ドルで。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マット・アーチボルド御用達はロスのカスタムカー屋「ボリスT」。
ここはバットマン号を手がけた改造カー専門店です。



タグもかっこいい。



サイズはS
こちらは15ドルで。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上にも出てきたスパーキーの「ピンキーサム」

という意味不明の友人限定T。
12枚のみ制作しました。



アメリカンアパレルのデザイナーズ素材で、1度しか着ていません。



サイズはS
こちらは15ドルです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年のグリーンルームフェスティバルで領布した「NAKISURFインクバードT」



これは実際に液体がこの形になり、それに彩色した不思議なデザインです。



オーガニックTで未使用
サイズはS
こちらは29ドルで。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロストの創生期〜第2期頃にOAMをばかにして作った「OARプリント」

これはOAM側の弁護士から使用差し止めさせられて、回収したといういわくつきの品です。



フロント&バックプリント



なつかしいタグが付いています。



サイズはS
こちらは真からのロストファンへ20ドルで。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

またもやドクサープリントより

これはノースハワイよりバップステさんがハワイ知事に立候補をしたことを風刺する内容のTシャツ。

『ブランデン」



バップステは、ブランデンというスパーキーの友人のお父さんなので「みんなでブランデンのお父さんに投票しよう!」と皮肉っている。



これは48枚のみ生産。



サイズはM
こちらは15ドル。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この夏発売される「コールTサンプル」





茶色に↑

黒↓



バックには小さくコールロゴが入っています。



定番のホワイトもあります。





サイズは全てS
こちらは15ドル。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石垣島にある泡盛で有名な高嶺酒造の「於茂登(おもと)T]

工場見学に行って購入しました。



美しい川平湾にありました。




サイズはS
こちらは15ドル。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。
長々とありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
アーチ
をはじめ、欲しいTシャツがたくさん!
マニュスクリプツ待ってまーす!
naminori-kozo 2008/04/11(Fri)13:56:43 編集
早速
チャリティーとは素晴らしいです!
少しですが協力させて下さい。
早速、メールさせて頂きました。
ぜひ~
Fg 2008/04/11(Fri)17:00:12 編集
無題
泡盛Tシャツ、川平湾の真珠屋さんの駐車場の前の坂を5メートル程登った所の、泡盛工場ですか?僕も行きました。すごい匂いでしたね。

ビラボンポスターおめでとうございます。また一つナキさんの作品が世に出て行ったのがハッピーです。

トランクスでしかサーフィンしない事にしようかなと迷っています。なのでトランクスうらやましいです。なんかフルスーツとかウェットスーツを着るとテンションが下がるのはなぜ?笑。

アロハ
おいなりさん 2008/04/11(Fri)17:00:51 編集
ぜひ!
自分もチャリティ、協力させてもらいます。

宜しくおねがいします。。


のり 2008/04/11(Fri)19:42:31 編集
無題
チャリティー協力させてください
BD3検討中 2008/04/11(Fri)19:56:46 編集
smells like TJ night
俺と深い関連を持つTシャツ2枚です。

一つはもちろん5050。
5050japan movie "Jhonny B Good"みなさんよろしくです。
http://jp.youtube.com/watch?v=sffHbh2T5II

もうひとつは決してBEAMSあたりでは取り扱ってくれなそうなあのデザイン!
サボテン、テキーラ、セニョリータ!
今すぐあのバーに駆け込みたいっす!

磨 chill DA 2008/04/11(Fri)21:17:38 編集
ないすです♪
チャリティ
すばらしいです☆

CJは
去年の夏
藤沢でお酒をいっぱいごちそうしてもらいました♪
スゴい人なんですネ!
いっぱい繋がっているんですネ☆


土曜日はジャックのライブに行ってきま~す!
(^o^)/
リリー 2008/04/12(Sat)01:19:15 編集
感謝です
みなさん、チャリティにご協力ありがとうございました!
日本の人はこういうのに慣れていないと思いましたが、どうしてどうしてすばらしいレスポンスでした。
また機会があれば開催しますのでよろしくお願いします。
ふなき 2008/04/14(Mon)15:22:51 編集
来ました!!!
アントワンズTシャツ来ました。
大切に着させていただきます・・・というかプレミアなんでめったに着れない気がします。特別な日とか・・・
ありがとうございました
BD3検討中 2008/04/21(Mon)22:39:04 編集
特別なT
アントワンズのは大好きな一枚なので、そうおっしゃっていただき、とても嬉うれしく思います。
ふなき 2008/05/05(Mon)09:59:37 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ