忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年で第十三回を迎えたクロスボーディング競技のメジャーイベント『Xゲーム』。

国営放送であるabc、ESPNでロスアンジェルスのステープルセンターから生中継されていた。

昨日は最終日、トリのバーティカルスケートで、天才ショーン・ホワイトがまさかの逆転優勝を飾り、その後のレジェンドスケートセッションでは、トニー・ホーク、スティーブ・キャバレロ、クリスチャン・ホソイが特設巨大バートランプでセッション中継をするというファンには垂涎の一幕もあった。

ショーンのパーフェクトな最終セッションはこのページに飛び、ページ右側上段の

「X Games 13: Mens Skate Vert Gold」をクリックしてください。

他にはビッグランプで15mで落下し、ランプにたたきつけられたジェイク・ブラウンのクリップ。
生放送で見ていたけど、その時は凍り付いた。
即死かと思ったほど、ものすごいものだった。
心臓が弱い人はクリックしないように。
上と同じページの左、右側にあります。


Jake Brown Recalls Harrowing Fall

サーフィング戦ではメキシカンパイプラインで知られるプエルト・エスコンディードで、USチームのシェーンベッシェン8.0、クリスワードの大会史上初という10.0(満点)をたたき出し、USが軽ーく優勝してアメリカ人を大満足させた。

それにしてもこのクリスの満点ライドはすごかった。
オバケセットのピークの後ろから入り込み、そのままエアスピットと一緒に吐き出されたクリス。
どこにそんな波があったの?
というほど奇跡的な波で、やはりこの人、ただ者ではありません。

このページの、

X Games 13 Surfing: Team USA Best Waves

↑をクリックしてください。
第2ピリオドの最終波がそうです。
軽く10フィートはあります。

そのチーム内容は、

USAが
クリス・ワード
シェーン・ベッシェン
ロブ・マチャド
クレイ・マーゾ
補欠にピーター・メンディア

対するWORLDチームは

リザール・タンジュン
ミック・キャンベル
ジョリアン・ウイルソン
ギルモア・ステフ
補欠に大野マー

監督はマーチン・ポッター

という布陣でした。

来年はチョープー(タヒチ)で開催するという計画もあり、そうするとこの島のアイアンズ兄弟が超有利になりそう。

観戦中に純から電話がかかってきて、どこにいるの?
と聞くと、そのXゲームのステープルセンターにいるという。

うわあー、すごいね、盛り上がっているでしょ?
と聞くと、

「スゴイヨ、こんなにみんなを熱狂させるんだから業界はこれから楽しみだね」

なんでもモンスタードリンクが彼のスポンサーで、そのサイン会で駆り出されたんだそうで、純はここに来られてラッキーダヨ、と感動していた。

日本にもXゲームが上陸すればいいのに。

その純だが、先日届いたサーフ1をめくると、彼の写真が掲載されていた。
クリーンなエアで、彼の超お気に入りのフォーカラット純城モデルに乗っている。



世界最速のボードをこのNAKISURFで販売できるのは、誇らしいことだと感じる。

全て余計なものを省いたレーシングスタイルのサーフボード。
フォーフィンでもチャンネルボトムではなく、ミニマルな名匠デザインです。

そこで、これを閲覧しているお客さまに純城モデル体重別推奨ボードサイズをここに掲載してみます。

まずは初心者(目安としてはパドルをしていて、ぐらぐらする、狙ったところにボードを持ち上げられない、という人がここに属します)

45-55kg

5'10"x18-3/4"-2-1/4"
5'11"x18-1/2"-2-1/4"
6'0"x18-1/2"-2-3/16"
6'1"x18-7/16"-2-3/16"
6'2"x18-3/8"-2-3/16"

55-65kg

5'11"x18-5/8"-2-3/8"
6'0"x18-1/2"-2-3/8"
6'1"x18-1/2"-2-3/8"
6'2"x18-7/16"-2-1/4"
6'3"x18-7/16"-2-3/16"

65-75kg

6'0"x18-3/4"-2-1/2"
6'1"x18-3/4"-2-7/16"
6'2"x18-1/2"-2-3/8"
6'3"x18-7/16"-2-3/8"
6'4"x18-3/8"-2-3/8"

75-85kg

6'1"x19"-2-5/8"
6'2"x18-7/8"-2-1/2"
6'3"x18-7/8"-2-7/16"
6'4"x18-3/4"-2-3/8"
6'5"x18-1/2"-2-3/8"

中級者(目安としてはパドルがぐらつかない、狙ったところにだいたいボードを持ち上げられる、長くやわらかくレイルを使って波の左右に意図的にターンができる、という人がここに属します)

45-55kg

5'8"x18-3/4"-2-3/16"
5'9"x18-5/8"-2-3/16"
5'10"x18-1/2"-2-1/8"
5'11"x18-7/16"-2-1/8"
6'0"x18-3/8"-2-1/8"

55-65kg

5'9"x18-3/4"-2-1/4"
5'10"x18-5/8"-2-1/4"
5'11"x18-7/16"-2-3/16"
6'0"x18-3/8"-2-3/16"
6'1"x18-3/8"-2-3/16"

65-75kg

5'10"x18-3/4"-2-3/8"
5'11"x18-5/8"-2-5/16"
6'0"x18-1/2"-2-5/16"
6'1"x18-7/16"-2-1/4"
6'2"x18-3/8"-2-1/4"

75-85kg

5'11"x18-3/4"-2-3/8"
6'0"x18-9/16"-2-3/8"
6'1"x18-1/2"-2-5/16"
6'2"x18-7/16"-2-5/16"
6'3"x18-7/16"-2-1/4"

上級者は、私と純で考えますので、掲示板かメイルでお問い合わせ下さい。
プロフェッショナルやチームライダークラスの方にもお奨めです。

特に専属ファクトリーを持たないプライベートプロの方に『特A級マシン』として活躍することでしょう。

それと、今月(8月)フォーカラットサーフボードを成約いただいたお客さま全員に特製Tシャツをプレゼントいたします。

まだどこにも販売していない稀少なものです。



サイズはS,M、Lです。
オーダーの際に明記くださいませ。

こちらもぜひご利用下さい。



ただのTシャツではなく、デザイナーブランドTシャツでおなじみの柔らかいアメリカンアパレルの『50/25/25のトライブレンド・トラックT』という最上級品を使っています。

カラーはグレーのみです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ショーン!
凄い! ノア大興奮?
15m落下のジェイク、衝撃です…
naminori-kozo 2007/08/07(Tue)12:01:22 編集
無題
ジェイク・・・まるで空中を歩いて死を回避したように見えます。脱帽
masuko 2007/08/07(Tue)22:11:35 編集
X Game
ジェイクブラウンのはブッタマゲールですね。
あのキッカーでコークの720をスケートでやって、その後20ft近く飛んじゃう神経がありえません。

あんなことやるのダニーウェイだけかと思ってたら...

どこで練習するんでしょうね?
z34 2007/08/07(Tue)22:24:09 編集
白いショーンのコウモリ男ポンチョ
naminori-kozoさん、
ノアは大興奮しています。
ショーンのフロントサイド540を見て、「不可能だ」と叫んでました。
スケーターならではの難しさを持って見ていたんでしょうね。
ジェイクが生きているのが不思議で、今でもXゲームに出たいという怨念のかたまりの幽霊だと思っています。

masukoさん、
空中を歩くときは、サーフサプリのポンチョがあれば最高でしたね。
ああいうときに落下速度を遅くするバットマンスーツの開発が待たれます。


ふなき 2007/08/08(Wed)03:24:18 編集
オッタマゲーラー
z34さん、
ブッタマゲータです。
みんな怖いという表情でスタートラインに立っていたのが印象的でした。
ふなき 2007/08/08(Wed)03:25:31 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ