忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Photo by Wood

モンクシール(あざらし)です。
日本では発見されるとゴマちゃんと言われて大騒ぎしていますが、こちらではこうして普通に砂浜で昼寝しているのが見られます。

最近疲れているので、こんな昼寝もいいなあ、って思っています。

今日は大きな北西うねりが入ってきているというので新ブレイクのプアケニケニに行ってきました。

メジャーリーグベイのひとつ北のブレイク。

「あそこのリーフは危険だぞ」と言われていたが、大量の砂が危険なリーフを覆い、準ビーチブレイク状態。

1980年代の鎌倉の峰ヶ原とサンセットポイントを足して2で割った、という波でした。

テイクオフは掘れ、ボトムターンをしてファーストセクションを超えると、ショルダーが突然切り立ち、ホローなセクションを形成し、そのまま岸まで続くパーフェクトライト。



ボードを持っているのはここで25年前にサーフしたというマイク・ベッシェン。

ニュースを見ると、カリフォルニアで過去最悪な事態になろうとしている広大な山火事が起きていて、空は晴れているのに灰と煙で真っ黒だという。

これはサンタアナ風という乾いたオフショアが原因で、乾いた木々から自然発火し、燃え広がるという毎年恒例のものだが、今年はやたらと規模が大きい。

異常気象か。

火事はやはり山間部で起きていて、山に近いロスアンジェルスのマリブ地区、サンディエゴのチュラビスタがひどいと聞く。

このまま収まってほしいのだが、この気候は後何日か続くのだそう。

ヘリコプターが消火を続けているが、鎮火する様子はないとニュースでは言っています。

自然の猛威ですね。

このサンタアナ風はオフショアなので、ここにやってきている北西波がカリフォルニアに入っていたらものすごい波だろう、と思っていたらデヴ・グレゴリーから波写真のメールが届いた。



ホレホレライト



パダンパダンも真っ青のレフト↓



いやあ、ハワイより波が良さそうです。

郵便で『パタゴニア・アンバサダーブック』が届く。



いつもこのブログにコメントをいただいている「mauitomo」さんで知られる友子ちゃんこと岡崎友子さんがしっかりと紹介されていて、



さらに進むと、葉山BEACHさんのインストラクターである石川弘樹さんも同様に掲載されていました。



日本ではたった4名のパタゴニア・アンバサダー。
すばらしい活動を心より応援させていただき、尊敬させていただいています。

裏表紙はこれです。
じつは私の作品なのです。

ぜひぜひ。



きれいだなあ。

また八重山に行きたいなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
おひるね
日本のゴマちゃんたちにも、こんな昼寝をさせてあげたいですね。 気持ちよさそうだなあ。

サンディエゴに友人が住んでいる事もあり、火事のニュースが気になります。
「最近は地球に異変ですね、こわいですね〜」って言っているニュースキャスターさん、
あなたがこわいです!
kei 2007/10/25(Thu)05:53:34 編集
あざらし
keiさん、
ネコと一緒に寝るように、ゴマちゃんと一緒に寝られたら気持ちよさそうですね。
ふなき 2007/10/26(Fri)15:49:59 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ