忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の風が強くなってきた。

島なので風はいつもあるのだが、日本で言うところの強風注意報がでるほどです。

なので、今日はカイルと一緒にリフエという空港のある街まで出て、書類仕事をしていた。

カイルと会うと袋を持っていて、その中には先日注文した新作ステッカー「すてき」が入っていた!



「ぜひ」、「ありがとう」、



「にっこにこ」に次いでのNAKISURFメッセージ・スローガンステッカーです。



これらはキャンペーン等に使っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

大人気の「ぜひ」に至ってはもう3回増刷をしている状況で、およそ1000人以上がこのステッカーを日本中のどこかに貼ってくれているのです。

ありがたいなあ。
あえてNAKISURFの文字を入れなかったので、とても公平な気持ち、つまりどこにも属さないさっぱり感を持ちながら貼れるのが良かったのかもしれません。

今日のランチはコスコのホットドッグで、飲み放題のジュースと、ホットドッグのセットで合計1ドル50セント。

日本円にすると170円程度でランチが食べられるのだから不思議です。

日本にも同様なメニューがあると聞いたけど、値段もほぼ同じなんでしょうね。

コスコの向かいにホームデポという日曜大工屋さんがあって、コスコ開店前まではここで5ドル50セントのホットドッグを売っていたけど、姿を消してしまった。

当たり前ですね。
ドリンクが1ドル50セントだったので、セットで7ドル(約800円!)でしかも立ち食い状態だから、勝ち目などまったくありません。(笑)

生まれも育ちもハワイというカイルは、やはり地元店舗を愛していて、なるべくそちらで品物を購入しようとしているのだけど、サポートするお店はどんどんなくなっていく。

最初俺たちはこの理由で本土出資大型店舗であるコスコで買わないようにしていたのですが、物価高のここで生活をサバイバルしなくてはいけないと、結局飲料水やその他をここに頼っています。

やはり安いのがワインで、地元スーパーで27ドルしているケンダルジャクソン・グランドリザーブ(シャルドネ)が12ドル、フロンテラ1.5Lが7ドル、地元スーパーだと15ドルと倍違う。

コスコに代表される大型量販店はバイイングパワー(BUYING POWER)と言うけど、まさしくその通りで、安く品数が豊富。
しかもスタッフの愛想がいいのです。

地元スーパーに「BIG SAVE」というのがあって、近所だとコロア、エレエレ、そしてワイメアにある。

特にワイメアはイナリーズやソフトサンドの通り道にあるので、ウッドやカビカと一緒に利用しているけど、店員の態度が悪すぎて最近行っていないのです。

店員のほぼ全員がむすっとしていて、レジで「THANK YOU」ひとつ言えないところで誰も買わないよなあ。

高いし、品揃えも悪く、店内暗くて、汚く、これでは勝ち目はないのだろう。

話が暗くなってきたぞ。

しかしこのBIG SAVEの向かいに「イシハラストア」という日系マーケットがあって、ここは独自の品揃えで勝負していて、日本の菓子パンあり、ベトナムお菓子あり、銀ダラの照り焼きまであって、店員も感じ良く、2重丸である。

地元のラジオでもイシハラストアのCMソングが流れていて、つい口ずさんでしまう。

BIG SAVEではお客さんはまばらだが、イシハラストアだとレジも大行列。

ビジネスを考えさせられますね。

ワインで思い出したけど、レストランでボトルワインを注文すると、グラスに少し注いで試飲をさせてくれる。あれは劣化しているかどうかを確認しているだけで、味が好きではないからとチェンジはできない。

ワイン好きな方たちの多くはこの試飲で「しまったぁ」と思ったことが多々あると思われます。

だからと言ってグラスワインだとセレクションが狭くて、なかなかおいしいのが見つからない。

試飲で思い出したけど、東京恵比寿に「麦酒博物館」というのがあり、そこではビール、ワインが試飲でき、そこで4種類のビールを飲みくらべできる「飲みくらべセット(¥400)」を知りました。



実はビールはあまり...、なのですがここのビールはおいしく、感動的です。



ここで黒ビールの魅力にとりつかれ、エビス黒を知り、またエビス生に戻り、それらを割ってまた深い感動というビールスパイラルに陥った。



葉山、BEACHでのAVISO試乗
trim’s of hairでのブラックダイヤモンド2を試乗していただく、というアイディアはここから湧き出てきたようです。

今まで購入するまでわからなかった新作サーフボードに乗ってもらい、お好きなモデルを決めてもらう、ということなのです。

しかもAVISOは精密なクローン技術で寸分違わないボードができてくる。

マジックボードを見つけたら、そのモデルが生産中止となるまでいつでも求められる、ということなのです。

短所は、このプロジェクトがまだ始まったばかりなので、湘南エリアしか提携店がないところです。

この試乗プログラムを全国に拡げたく思っていまして、「当店でもぜひ!」と思われるすてきなオーナーさんがいらっしゃいましたら、お気軽にメールにて連絡をください。


(おまけ)
藤沢市片瀬に戻った生粋のハワイアン、カビカさんがビジネス書と星の王子さまを送ってきてくれました。

ありがとうございます。



少しぱらぱらと読んでいたら、知らないこともちらほらあって、「もっともっと勉強しなくてはいけません」
と反省しました。

さらには藤沢駅前のカレーの殿堂「シュクリア」に行って、『大盛りハンバーグカレー、目玉焼きのせ、10度』を完食した、とメールにはありました。



このカレーは本当に量があって、10代は大喰い欠食サーファーだった俺のごちそうでした。

当時はここに行くと、逆上してカツも加えて完食していたのですから俺の胃袋はきっとどうかなっていたのですね。

辛さを選び、つまり0度から70度を選択するのですが、確か50度以上を完食すると色紙がもらえ、自分の名前が店の壁に貼り出されたのです。



店内写真を見ると、もうそのサービスはないようで、きれいなメニューになったが、ほぼ当時と変わらない値段がここには記されている。



この色紙ですけど、当時は強者も多くいて。「善行野球部15分100度大盛り全員完食!!」と色紙にあったが、この人たちのこの後が気になった。

辛みが苦手な俺は頂点の70度カレーは挑戦したことがないけど、一度20度を頼んでみたら、口に入れた時はそうでもないが、少し経って「ズドン」と激辛となり、ヒエエーとなってしまったので、70度、果ては100度となるとどこまで辛いのか。
俺だったら一口だけで病院送りだろうな。


(おまけー2)

ワールドシリーズも無事始まり、今ゲーム#2が終了したようだ。
ビデオ録画してあるので後で見るぞ!

そういえば昨日のジョシュ・ベケットのピッチングには恐れ入った。

開始後、ストレートしか投げずに三振。

次のバッターは松井稼頭央。

全部ストレートでまたも三振!

3人目はチャンピオンシリーズでMVPを取った天才マット・ホリデー。

彼ならバットには当てられるだろうな、と思って見ていたが、なんとまたもやストレートのみのピッチングで三振!!

すごいのが全部パワー勝負の速球であったことだ。

俺のモニターで確認できたのが全部で4種類の速球。

これらを投げ分けていたのだから打者はたまらない。

4シーマーという浮き上がるような速球、

打者から見て右から左に切れ込むように流れるボール、2シーマーを左打者の懐に投げ、プレート上に持っていき、

右バッターにはその反対のカットファストボール。

最後は未確認だが細かく動くようなフラットファストボール(命名俺です)を低めに投げていた。

翌イニングも先頭打者の4番トッド・ヘルトンまでもを三振に斬った時点でレッドソックス側に大きく勝負がついたような気がした。

異次元のピッチングというか、メジャー超一流のすごさを思い知り、マンガのような展開にぞくぞくと震えあがった中継だった。

メジャーリーグってここまでもすごく、短期決戦の頂上にはこんなことがあったのですね。

明後日の松坂は、ワールドシリーズのために若き日のゴッドハンド大山倍達師と同様に清澄山にこもり、変身を遂げて試合前にコロラドにやってきます。

球場に着くやいなや疲労で倒れてしまいますが、スポンサーであるアサヒスーパードライを飲むと、いきなり立ちがあります。

山ごもりで変貌した松坂投手は、球威がすごく、投球練習で控え捕手のミラバルを吹き飛ばしてしまいました。

スカウトが捉えたスピードガンには「E(エラー)」表示が出るほどでした。

それを見た正捕手のテックことジェイソン・バリテックは、この日のためになぜか用意していたアシックス製の特注スパイク、なんと片足重さ100kgを履いて準備します。

歩くのもやっとというテックが腰を下ろしてプレイボール!

松坂は初回、初球から摩擦で炎が出るという「ファイヤーボール」を投げ、結果、投手の最高記録となる全打者三球三振、

バットを出すとボールの威力で粉々に粉砕してしまうという、81球超完全試合をワールドシリーズ初先発で達成してしまいます。

「WOW!日本が産んだぁミラクルボーイに103億ドルも出した価値があまり余ってあったのーぅデス!!」

とエプスタインGMがヒーローインタビューで舌をもつれさせながら語る、という筋書きはいかがでしょうか?

にっこにこ!

ではでは佳い週末をお迎えください!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ググッ
明日の松坂ピッチ予想、凄い!
ただし本日勝ってしまった為、普通明日は負けパターンです。

今日負ければ良かったのにな~。

もしも明日ボストンが勝ったら一気に4タテだな。

明日は台風20号も来るし忙しいです~!

おっと、夜は淳様のパーティーよん

パドルしていますかー??zhzh
#7 2007/10/26(Fri)15:36:03 編集
kinchans 送別会
#7さん、
お早いコメントですね。
大丈夫ですよ。
推定時速音速200のボールが海抜1600mでうなりをあげます。
20号に乗ってJさまのパーティに行きますね。
zhzhz
ふなき 2007/10/26(Fri)15:54:20 編集
ホットドッグ
つい三日前に日本のコスコのホットドッグを食べたばかりです。
値段ははっきり覚えてませんがドリンク付きで300円弱だった気がします。
200円は確実にきってなかったと思います。
味は同じ様でしたが、大きさが大きかった様に感じました。
アイスは北海道アイスクリームになってました。

星の王子さま、アメリカの英語の授業で読破しましたが、今だに最終的に何が言いたかったのか判りません。
でも自分でそれぞれの答えを出すの事自体が答えだったのかもしれません。
それか僕に子供の様に純粋な心がなかったのかも、、、

ワイン博物館すてきですねー。
台風のウネリもすてきだったいいです。
松坂はすてきになげられるでしょうか?

でひでひ!


ウミカ平ジェリーイッペイ3号 2007/10/26(Fri)16:35:13 編集
テイクミーアウト、ザ、シュクリア
岡島、鳥肌もののピッチングでしたね。かっこいい
シリング先生もベテランらしいピッチングですてきです
パベルボンは気合い入りすぎ、でもああやって自分をノセテいくんだろうなあ、これもすてきです
カレーライスにしょうゆ派ですか?ソース派ですか?
僕はどっちといわれればしょうゆ派ですが、友達にマヨネーズという変人がいます。あしからず
今日のゲームのポイントは8回のけん制タッチアウトですか?やっぱり
kazu 2007/10/26(Fri)22:44:34 編集
できましたね
待ってました!「すてき」ステッカー。
この世のキーワードですね。

おすすめの麦酒博物館は行かなくちゃ、ですね。
それでとんかつ屋上の店で、ワイン発掘してきます。
「シュクリア」かなり気になります。
私は弱気に「3」レベル位までで・・・
海のあとの腹ぺこ状態の時に、チャレンジ!してみま〜す。
kei 2007/10/27(Sat)04:40:30 編集
にっこにこ
笑顔って大事ですよね~。
ローカル・ショップも、にっこにこになればですね。
本日の松阪選手、楽しみですね!
Fg 2007/10/27(Sat)08:22:14 編集
でひカレー
ウミカ平ジェリーイッペイ3号さん、
コスコは300円なんですね。
日本の物価に合わせたのかな?
北海道アイス食べたいです。
星の王子さま、これから読んでみますね。
松坂は今、清澄山を下山中ということです。

kazuさん、
岡島はものすごいです。
さっきALDSエンジェルス#2を見てましたが、完璧に流れを断ち切ったように思います。
昨日の試合WS#2の流れを変えたのは4回裏のユークの1死1塁からライト前ヒットで3塁まで一気に進んだ走塁だったのではないでしょうか?
ロッキーズのお株を奪うような走塁の勝利だったような気がします。
あそこからシリングのピッチングも冴え、オキ、パベルルボンの必勝リレーにつながったと私は思います。
カレーはなんだろ?
目玉焼き派です。(笑)
包丁人味平の「カレー戦争」はいまだにバイブルです。
ふなき 2007/10/27(Sat)11:50:09 編集
辛みと熊殺し
keiさん、
シュクリアは「0」で十分ですよ。
ビール博物館でワインの試飲もできます。
おいしいのでぜひぜひ。

Fgさん、
松坂投手は今下山しているところだそうです。
木更津にはアメリカ海軍の用意したF16機が彼を待ちかまえていて、それに乗り込んで一気にコロラドに向かいプレイボールだそうです。
ふなき 2007/10/27(Sat)11:53:13 編集
すてき
すてきステッカー、素敵です!
シュクリア、近所なのに行ったことがないです.....魅力的~!
manga 2007/10/29(Mon)12:34:45 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ