忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[625] [624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、今日は1月11日、111のゾロ目日です。
みなさんは何をしてお過ごしですか?

この冬一番の大きなうねりが入るとあって、昨夜はあまり寝付けずに朝4時に目を覚ました。

インターネットでブイをチェックすると昨日の3倍ほどサイズアップしていた。

夜明け前からイナリーズに行く。

最初は「ん?小さいぞ」と思っていたのだが、インターバルの長い(つまりあまり来ない)セットがやってきたら目を瞠ってしまった。

大きさはそれほどではないのだが、すごく曖昧な波。

動きが鈍いというか、ヌーっと入ってきてブレイクするのだが、バックウオッシュで一瞬だけバレルの形となり、愚かに閉じる。

波に品格はないのだが、これは少し格が落ちる波だった。



10分ほど見て、手前のトムクンズをチェックするが満潮なのかショアブレイクに近い波質で、それを見て車も止めずにリリコイポイントに向かうことにした。

これだけサイズがあれば、まわりこんだうねりが届いているに違いないと確信していた。

リリコイポイントに行き、浜から波を見るとたかだか腰サイズだったが、パドルアウトするとパワーのある腰胸、時折頭サイズも混じり、無人で、幸せな格の高い波乗りを3時間半。



↑(これは少し昔の私です)


拓海くんが3回チューブを抜け「やりました!最高です!!」
って顔を真っ赤にして感動している。

こういうの純粋でいいよなあ。
俺も感動しました。

自分のその時代を思い出しました。
拓海くん、ありがとうね。

上がってきて時計を見ると、暖(ダン)くんの到着時刻に近いので空港に行く。

ダンくんはもうすでに無事に着いていて、「ごめんね、遅れちゃって」と言うと「いえ、そんなに待っていないです」とピックアップし、彼の荷ほどき後すぐにまたリリコイに向かう。

2回目のリリコイは風が少し入り、面は悪くなっていたが、潮が干いているおかげでピークはダブルアップし、すごくホットドッギングな波でした。

早川くん、拓海くん、暖くん、そして俺の4人だけでサーフし、結果声が嗄(か)れています。

なぜ嗄れたかと言いますと、大セットが入ると大声を出してそれを鼓舞するからなんです。

今日は高品質波に多く乗りました。

帰ってきてサーフラインのレポートをチェックすると、パイプラインで25〜30フィート。人間の背丈5〜6倍と掲載されている。

やっぱり大きいわけだ。
こんなに大きなうねりはやはりこのシーズンで初めてです。



おお、これなら純城はバックドアでやったに違いないと彼に電話すると、

「クローズアウトしていたって聞いたよ。俺はライトハウスのすごくいい波でやったヨ」

と、隣の島でお友人が俺とおなじようなことをしていて、それに少し不思議な気持ちとなった。

(お知らせ)
州の予算削減案に赤字経営の48カ所のステートパークが含まれたそうです。

「サンオノフレも含まれている」とロスアンジェルス・タイムスの記事。


そこはロングーディングの殿堂というか、サーフィン業界のヤンキーススタジアムであるとされる格式高いブレイクなので、そこを閉鎖するのは、例えば赤字だからと言って山手線と東海道線を廃止するくらいナンセンス。

少し違いますね。東浪見から太東までを立ち入り禁止にするようなものでしょうか。

あそこは基地内なのでパブリックアクセスはないに等しく、これはサンオノフレで波乗りができなくなるということ。

カリフォルニアサーファーたちはどうやって反対運動を進めていくか、これからチェックしていきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
真木勇人号
ダンくん無事到着&サーフで最高です!
ご報告が一つ!
なんと、ナキサーフの初雑誌広告掲載号の、
あの真木勇人カバーのSURF1st誌が、売上げ良いです!
http://www.hobidas.com/blog/surf1st/world-peace/archives/2008/01/surf1_5.html
↑チェックぜひぜひ。
ありがとう!
得♪ 2008/01/11(Fri)19:34:45 編集
だんくん
得♪さん、
あの勇人さんかっこいいから売れて当然ですね。
ベセールもとても喜んでいました!
ありがとうございます!
ふなき 2008/01/13(Sun)09:42:34 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ