忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のいい波に感動し、また眠れない夜を過ごすした。

未明にかなり詳細で、時系列がしっかりとした夢を見て、それがおもしろくて目を覚ました。
それを記憶に留めようとするのだが、一瞬で消えてしまい、どこからも思い出せない。

夢の記憶って本当に不思議です。

一度外に出て、半月より少し丸まった月を見ると、夢のきっかけが思い出せそうで、そのまま記憶の糸をたぐるのだが、結局その糸すらも現れることはなかった。

そのままオフィスに降りて行き、気になるブイを見ると、全てのブイが昨日よりサイズを下げたことを表示していた。

「がーん」

ショックである。

一日のみのうねりだったのかぁ、と最後に先月ラナイ島の横に増設された南西向きのブイを見ると、ここだけうねりの高さは変わらずに、うねり間隔の秒数が昨日の倍以上、長くなっていた!

「これは波があるかもしれない」と、メイル仕事を終わらせ、夜明け前のホワイトハウスに行くと、昨日より波が上がっているような、そうでないような。

でもサーフできそうだからと沖に出ると、昨日の倍近くあるセットがお出迎え。

潮見表を思い出すと。今日は6時半頃が干潮で、0.2フィートとあまり引かない潮だった。

セットで頭半近くあるうねりはひさしぶりで、ひさしぶりであるからこそ興奮する。



1本ものすごくいい波に乗り、大満足の波乗りができた。
あまりにもうれしいので、ピーク下に潜り、リーフに抱きつき、感謝のキスをしようか、などとおバカなことをまじめに考える。

きっとブイ情報を見た波予想が「うねりは下がった」と発表しているから誰も波チェックしに来ない。

波の大きさこそ違うけど、去年の12月17日と似ているなあ。

ハイタイドになるにつれ、波がマイルドになっていく。

いい波だなあ。

1本だけのセット、2本来るセットとそれぞれだが、誰もいないので好きな波に好きなように乗る。

あまりにも楽しいので、インサイドでカットバックをしながらリエントリーもせずにホワイトウオーターにわざとぶつかって自爆するなどやりたい放題である。

ビーチに人が現れ、その後ろに停められた車の形からすると、友人ウッドだろうと推測する。

誰もいないのもいいが、友人とするサーフィングは格別でもある。

その後、ジョシュも登場し、3人で「GO!」「OUTSIDE!!」などと叫びながら心からエンジョイする。

疲れ果てた頃、マークおじさんが登場し、沖でゆっくりと波を待つことに。

ジョシュはここで上がる。

ウッドは脇の下の肉ズレが痛いらしく、「もうパドリングができないヨ...」と弱音を吐いている。

次のセットでウッドは上がってしまった。

でも彼と入れ替わりにGボーという元エレメントの天才デザイナーがやってきた。

彼にPHOTOSHOPの技を聞きながら、ゆっくりと波を待つ。

それから何人か来たのと、あまりにも空腹なので、「(波を)もう一本で上がる」と自分に課しているのだが、波が来る気配はなかった。

なんとか乗って、上がって携帯電話の時間を見るともう9時半だった。

結局3時間40分もぶっ通しで入ってしまい、日焼けで目がチクチクと痛い。

青い海と空、そして白い雲、

「波乗りって、すばらしいぞ」と再確認した2007_8_24。

いい日です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
マウイもサウス入りました!
ちょうど家に戻ってきて「波ってすばらしいね、すごいね」って言うメールを送ろうとしてたところにこのブログの内容でさらに嬉しくなりました。頭半まではいきませんでしたがしっかり楽しかったです。波がいいと皆ニコニコ、ほかのものまできれいに見えてくるし、誰も彼もに優しくしたくなり、波ってすばらしい!
波がなかった先週自分がうつ病かと思ったのがうそみたいです。いい一日、人が好くのを見計らいながら4ラウンドもしちゃったよ。
mauitomo 2007/08/25(Sat)18:45:59 編集
膝波ながら
本日、久々に地元で入水しました。
しかもロングで。
さらに一人っきりで。
一人なのでセットが長くても誰にも波を取られる事もありません。
こちらも《青い海と空、そして白い雲》だったので、僕もにっこにこで「波乗りって、すばらしいぞ」と再確認いたしましたー!!
Fg 2007/08/25(Sat)19:17:13 編集
愛魂
mauitomoさん、
本当ににっこにこでした。
みんなきれいで、ハワイとハウスのリーフが愛おしかったです。
波も海も最高ですね。

Fgさん、
一人サーフはソウルサーフィンの旗感覚ですね。
いつかそちらにおじゃまします。
ふなき 2007/08/26(Sun)00:16:27 編集
海に感謝
波乗りをしていると、本当に忘れられない一瞬ってありますよね。

最高のセットを独り占め・朝一誰もいない海でのファーストテイクオフ・最後のセットを潜った後の青い水平線・真夏の海岸で偶然再会した旧友の笑顔・・・。

ほんと、波乗りってすばらしいですよね!



のり 2007/08/26(Sun)10:55:00 編集
感激
のりさん、
波乗りは人生をリセットしてくれるものと信じています。
いつまでも波乗りしていたいです。
ふなき 2007/08/27(Mon)05:00:31 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ