忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



55のゾロメが勝負の流れを変えたバックギャモン

竜ちゃんがコスタリカで詠んだ

「バックギャモン 最後の一手は 頭付きかな」

という名句を思い出す。
これは俺がロンリコというココナッツどぶろくを飲み過ぎ、酔っぱらって勝負中に盤に頭付きをしたらしい。
すいません。

そんな幸せな日を思い出し、不思議な日だなあ、とゆったりと眠りについた。




ZZZzzzー!!!
「頭ぐらいあるけど、ダンパーだね。波良くないよー」という均ちゃんからの電話で起きる。
5時半。
浅野さんとの約束が8時だから、まずは帰り支度を始める。

八重山毎日新聞に先日のクロッシングプロジェクトが掲載されていた。
漂流ゴミの資金が集まればいいなあ。
というか企業が環境保護プログラムの一環として、八重山一帯をスポンサーすれば一瞬で解消するのに...。



約束の時間にチサンに行くと、頭程度のうねりがアウトから割れていた。
HRSさんに亨さん号を停めさせていただき、山田さんと竹中さん、亨さんで急げーと、まっしぐら。

海で野中屋の野中くん、藤沢支部長の篠崎亨さん、バレルに入っていたドロンズ細井隆さん、イリュージョン工場長の藤間さんとお会いしする。
なかなか割れない、そして人の多いアウトには行かずにショアブレイクで波を待ち続けた。
ここは誰もいないので、ある意味無人ブレイク。

一本だけバレルを抜けた。

波乗りっていいね。
しかも晴れてきた。
小中学生サーファーが多い。

「今のチューブ入った?」

なんていう会話が聞こえてくる。
楽しんで続けてくださいね。

ここは大きなゴミ箱が設置されていて、ちょうど業者の人が回収に来て、なおかつまわりも掃除していた。
いいぞ、茅ヶ崎。

ヤマネコ島もこうなるといいのに...。
島を廻ったけど、ゴミ箱はコンビニ、スーパーはおろかガソリンスタンド、港にもなかった。
処理場がないので、ゴミは船で運ばねばならず、費用がかかるという。
実際に俺も24時間滞在し、ゴミの生産者となっていた。

竜ちゃんが行ったミウラサンズは良かったですよ、と電話あり。

みんなでパシャリ。
左から俺、山田さん、亨さん。



平和学園前のセブンイレブンでヨーグルトと酢豚を購入し、俺が日本一とひそかに思う和菓子屋さん「野中屋」に行き、



おはぎ、大福、どら焼き、三色団子、銘菓茅の月、草餅を購入する。

明治神宮・平安神宮献上銘菓を製作する野中屋さん。
その十二代目の野中さん夫妻。



さらにさらに野中さんはビッグウエーバーで、相模湾がクローズアウトするとひとりで愛するチサンの沖にいる本気サーファーです。
ゴミもいつも拾っています。

車内で大福を食べ、「うまい!!」と騒ぐとおるさんを横目にお台場に急ぐ。

途中、昔働いていた横浜BIRDの建物を発見。
TYCOONとあるね。



ベイブリッジ看板を走行中にカシャリ。
うまくいった。



東関道方面に向かいました。



ノアという車を発見。



13号地で降りて、フォートなんたらを左、越えてすぐに左とやって青海東臨時駐車場というところに入ると、あった!



すごい!
巨大だなあ。



感動したふたりでカシャリ。



飛行機もカシャリ。



とおるさん、



俺。



グレゴリー・コルベール、
ノマディック美術館ってすばらしい。

ashes and Snowプロジェクトバグース!!
みなさんもぜひ〜!

そのまま千葉県銚子市に行き、母のお墓参りに。

根本さんの家で夕食をごちそうになり、



おじさん、おばさんとモダンな庭の前で一枚。



帰りの国道シューリズム。



今、竜ちゃん家に戻ってきました。
疲れたー。
朝の十時から夜の十時まで動きっぱなしでした。
とおるさん号、ずいぶん走ったね。
彼にとっては大阪からだからトリップメーターは900kmになっている。

とおるさんお疲れさま、そして全てにありがとう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
濃厚day
本日も、かなり濃い一日を過ごされたようで。(笑)フットワーク軽過ぎと言うかヤバ過ぎですよ。(笑)
お疲れ様です。
Fg 2007/03/27(Tue)00:26:27 編集
観覧車
近くまでいらしてたんですね。。
20年ほど前、お台場で友人のwindに付き合って服のままセイリング?してた頃と較べると、全く別の街になってしまいましたね・・・
たけ 2007/03/27(Tue)12:59:40 編集
Pray for Ali Boulala
PARLORチャレンジャー、ネオン管シューリズムですね。ちょっと前に見に行った、大竹伸朗ー”全景”を思い出しました。
http://shinroohtake.jp/
Shit Magazine、進行中です。Shit will hit you soon. ご期待下さい。
マチルダ 2007/03/28(Wed)00:36:42 編集
犬吠埼ビーナスフォート
Fgさん、
銚子まで行って海を見ませんでした。
とおるさん、すいません。
次回ぜひ!

たけさん、
お台場はNYを意識しているようです。
でも都内なのにゆったり遊べますね。
ふなき 2007/03/30(Fri)03:50:09 編集
夷隅郡
マチルダさん、
チャレンジャーという名前がシュールで、しかも敗退しているという結果がまたおシュールでした。
SHITMAGぜひーZH
ふなき 2007/03/30(Fri)03:51:19 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ