忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[559] [558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の便は猛烈な雨浸水でゲートを故障にさせ、その搭乗タラップを取り替えることによって無事に飛び立ったが、ハワイアン航空にしては珍しく遅延便となった。

ノースハワイに着くと無風快晴で、「あの大雨が消えてしまうとは」と不思議な気持ちとなった。

そして波が上がっているというウッドからの波情報を聞き、荷物を降ろしてすぐに海に向かうと、大きな南うねりがやってきていた。

南うねりは夏にやってくるうねりで、こんな11月に届くとは季節外れであるが、今年一番大きいメジャーなうねりであることは間違いないサイズだった。

ホワイトハウスでサーフし、帰ってからサーフライン等の波情報サイトで調べると、どうやらタヒチ、クリスマス島に巨大波を炸裂させた南うねりがここにやってきているとあった。

そして今日、予想ではうねりが一番大きい「ピーク日」であるという。

ホワイトハウスに行くと、いつもより沖で、ものすごいバレルがパーフェクトに口を拡げていた。



こんな大波の時にいつも感じるのが「孤独である」ということ。

海は動き、波が切り立ち俺に降りかかってくる。
その下に飛び込んだり、潜ったりするのだが、その際には精神を閉じる、つまり無心になるのだが、これがまたむずかしい。

少しでも恐ろしいと思うと、巻かれている時間が倍増する。



自身の体調を自ら問いかけ、集中し沖で波を待つ。

セット波の線が現れ、それに向かってさらに沖にパドリングする。
逃げられない、と判断すると今度は右か左か?
と自問し、その方向にしっかりとパドルする。

ダックダイブして海面に浮くと目を開ける前に左手からしっかりと漕ぎ始める。

そんな繰り返しの中、一瞬だけ波の芯が自分の前に現れ、それに向かって漕ぎ、波の中に降りていく。

風を感じ、風切り音を聞きながらする波乗りはひさしぶりである。
この瞬間に俺は鳥となり、羽ばたくように波を滑走する。



キックアウトし、波から解放された瞬間に満たされるが、また遠くに見えるピークまでパドリングを始める。

苦行のようだが、そうではない、

愉快かと聞かれればそうではない、とも答えるだろう。

こんな日に波に向かうのはいったいどんな自己意識がそうさせているのだろうか?

サーファーの意地?

経験を得たいから?

波乗りの極意を求めて?

新しい世界を探している?

次なる扉?

高速滑走感覚を要求しているのか?



巻かれると何も見えなくなり、それが怖い。
目を開けると一面の泡。

俺は気泡に還るのか?

そんなことを考えた日でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ただ
そこに波があるから…
得♪ 2007/11/06(Tue)17:20:33 編集
わたくし
右手から漕ぎ始めます。
じーじ 2007/11/06(Tue)17:44:00 編集
いきていること
それを強く強く感じます。
海の中で、海の上で。
波の中で、波の上で、波と共に。

瞳を閉じればそこにある、その感覚と空間を何よりも愛しているから。

また、海を求め、波を求め、海にむかいます。



ハナ 2007/11/06(Tue)17:46:45 編集
波乗り坊主
無我の境地。悟りの感覚?
サーファーだけにしか分からない世界ですね。
僕はデカ波のとき、頭真っ白です。
kazu 2007/11/06(Tue)19:09:04 編集
そうただ
波に乗りたいから.....
居ても立ってもいられない自分がそこにいます
僕の場合、もちろん自分の器量に合わせて入るかどうか判断しますけど.....(汗)
manga 2007/11/06(Tue)19:21:16 編集
なぜ・・・
なぜだろう・・・
ただ 眼の前の相手に 背を向けたくないからだと想う。。
たけ 2007/11/06(Tue)21:43:18 編集
SURF HOLIC
究極の波乗り中毒ですね。
間違い無い・・・。
Fg 2007/11/06(Tue)23:05:09 編集
無題
読みながら、光景が目に浮かぶようでした。
鳥になって、羽ばたくnakiさん。
かっこいい!!
さちこ 2007/11/06(Tue)23:25:24 編集
無題
メールでの件ですが、いいタイミングで願いした気がする。こんな日だったんですね。いいなあ、私はその波を思いながらベッドで痛む腰をもんでました。とほほ。
怖いのに、何で乗りたいんでしょうね。でもそれが簡単に言葉に出来てたらサーフストーリーも映画も写真もそんなにたくさん生まれなかったでしょうね。わたしたちみんな、なぜだかわからないけど衝き動かされるこの感覚が好きなのかも。
mauitomo 2007/11/07(Wed)08:08:35 編集
無題
生きてて良かったぁ☆
と感じる為ですか?

私は無理しないので
分かりませ~んo(^-^)o
リリー 2007/11/07(Wed)10:25:56 編集
深海白刃取
得♪さん、
深いですね。

じーじさん、
さらに深いです。
ふなき 2007/11/07(Wed)17:27:53 編集
やさしい教
ハナさん、
さすがです。
すばらしいなあ。
すてきなクオートありがとうございます。

kazuさん、
無我になれたらいいのですが。
ふなき 2007/11/07(Wed)17:29:30 編集
NO OR YES?
mangaさん、
入れるか入れないかを判断するのも技量の内ですね。
さすがです。

たけさん、
そうかあ、真剣勝負なのですね。
震えます。
ふなき 2007/11/07(Wed)17:32:01 編集
患者A鳥人A
Fgさん、
波乗り中毒に効く特効薬はなんでしょうか?

さちこさん、
本当に鳥になって羽ばたいていってしまいそうになりました。
ふなき 2007/11/07(Wed)17:33:39 編集
筒状の波
mauitomoさん
メールでの件、すばらしかったです。
「ウルワツ創世記」ですね。
腰が早く治るといいですね。

リリーさん、
無理は禁物です。
好きな波に乗りましょう。
ふなき 2007/11/07(Wed)17:36:02 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ