忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546] [545]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日コールシェイプ理論の予告編を作ったので、YOUTUBEのリンクを彼にメールし、後ほど電話すると喜んでいた。

コメントにもあったが、これは全て私が翻訳し、字幕スーパーなどで日本語表示しますね。

ふつうの翻訳家ではできないような、サーフボード理論をコールの気持ちそのままにお届けします。

ブラックダイヤモンド2の評判がいいので、ブラックダイヤモンドの亜流を作ってみたら、という話になりました。
そのコンセプトは、BESSELLのクアトロスピーダーと同様にロングからショートボードに乗り換える、または初心、中級、女の子、子供、メタボ気味おじさん、復帰した人、というサーファーたちをターゲットに、コールがシンプルに波乗りの楽しさを伝え、戦闘機とウミガメのミックスモデルみたいなのを作ってみよう、ということになりました。

まずはスケッチから始め、それをコールに具現化してもらいます。

我こそは、という方はそのデザインをメール添付で私宛に送ってください。

300KB、JPEG圧縮でお願いします。

締め切りは11月11日までとします。

採用者には3ヶ月試乗、ステッカーフルセット、コールからのメッセージ入りTシャツのプレゼントを差し上げます。

電話を切ると、またすぐに電話。

出るとAVISO社のジョンからで、新しいモデル完成近しということであった。
それにしてもAVISOは勢いがあるなあ。

昨日HRSの山田さんとも話したのですが、「お客さまがエポキシ樹脂の扱いに困っている」という話をちらほら聞いたので、NAKISURFのサービスセンターを設立したらどうだろうか?

というアイディアが出ています。

現在茅ヶ崎の『AREA51』、『HRS』で修理を受けていただいていますが。それを全国的に拡大していけたらと思っています。

近日中に葉山『BEACH』で、リペアサービスを開始しますが、今欲しいのが都内と千葉、茨城、東海、東北、北海道、北陸、中部、近畿、関西、四国、九州、沖縄地区ですね。

それとも佐川急便で全国から着払い等で発送していただき、カメラのように全国サービスセンターで集中的にやるのも手ですね。

プレミアム会員になると修理費が3ヶ月無料等のサービスもできたらいいなあ、と話はふくらんで来ています。

サーフボード修理に長けていて、昔の町にあった自転車屋さん、電気屋さんのように親切、丁寧で、早い、安い、うまい、という吉野屋のスローガンのような修理工場を探しています。

自薦、他薦を問いませんので、こちらもご連絡をお待ちしております。



(おまけ)
辻堂で試乗が始まったブラックダイヤモンド2、続々と感想メールが届いている。

この方は48才、私と面識もあります。

彼はこのボードサイズに生まれてはじめてトライしたという。

そんな初物好きなHSさんからのインプレッションです。

HSさん、写真があったらぜひ!

わざわざありがとうございました。

コールにも伝えますね。



Black Diamond Two
4'10"x20"x2-1/2"

名前 H.S.
身長168cm、体重70kg、年齢48才
サーフィン歴 40年
通常ボード Cole Firefry  5’11”×19”×2-3/8”

先週の日曜日、台風20号のうねりの中、BD2の初体験をしました。
リーフポイントブレイクの腰から胸、セットで頭サイズ。(腰程度は厚め、セット波は掘れる)
1本目はテイクオフをすると、立つ位置が分からず後ろ足が後ろすぎたようでワイプアウトしてしまいました。

そういえばふなきさんが、波待ちの時、ボードの上に両足を乗せていたのを思い出し、波に乗る前から波乗りはもう始まっているのだ、と勉強させられました。
次に小さめの腰程度の波に乗った時、私はこの年で新感覚の体感をしました。

これはうまく説明できませんが、雪山でパウダースノーを滑るスノーボードの感覚に近いですね。

感動しました。

そして速さの体感が通常ボードとは全く違うことに驚きました。
びっくりなもので、腰波でこれだけ高速スピード感を感じると、なんだかうれしくなってきます

確かに短い板ですが、幅がある為、思っていたような不安定さはありませんでした。

何本か乗るうちにコツがつかめ、縦のリッピングも出来るようになりました。

波乗りしながら昔から大好きなKISSのヒット曲「ブラックダイヤモンド」が耳から離れませんでした。

Out on the street for a living
Pictures only begun
Got you under their thumb
Hit it
Out on the streets for a living
Pictures only begun
Your day is sorrow and madness
Got you under their thumb

Whoo, black diamond
Whoo, black diamond

Darkness will fall on the city
It seems to follow you too
And though you dont ask for pity
Theres nothin that you can do, no, no

Whoo, black diamond
Whoo, black diamond

Out on the streets for a living
Pictures only begun
Your day is sorrow and madness
Got you under their thumb

Whoo, black diamond, yeah
Whoo, black diamond

大学生だった私は歌詞を憶えながら英単語の勉強をしたものです。

口ずさみながら、大学生に戻った私がいて、それはとてもエネルギッシュな感じでした。

それと、頭ぐらいのセットの波は、慣れていないせいかテイクオフが遅れてしまいました。

もっとパドルをすればいいのに、速度感覚のおかげで先に手をついてしまうのです。

反省。

これはもう少しテイクオフの時にパドルをすればばっちりです。

これは決してBD2のテイクオフが遅いというわけではなく、先ほども書きましたが早いパドリングスピードに対して「テイクオフできる」と錯覚してしまうのが原因でしょうね。

私の感想としては、膝下~頭ぐらいのとろい波がこのBD2の真価が発揮すると思います。
以前に初めてround nose fishの乗った時よりも強烈で、新しい印象です。

さらに白状しますと、生きていて良かったなあ、と喜び、海上がりのなでなで地蔵さまに500円玉のお賽銭を入れてしまうほど気前の良くなった自分がいました。
セカンドボードとしてぜひ欲しい一本になりました。

最後に、このボードはトライフィンですがクアッドで作ったらどうなるのだろうなと
興味が沸きました。

今回はこんなにすばらしいボードを試乗させていただき、感謝の念が沸いています。

冬のボーナスでこのボードを買うことにしました。

毎日楽しくサーフィンの楽しさ、そして世界一の商品をご紹介くださるNAKISURF、そして、笑顔で貸していただいたトリムズヘヤーのかばさわさん、ありがとうございました。

にっこにこ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ホワイトダイヤモンド
う〜ん、こういう生の声を聞くとリアルでビシビシきますね。のってみたい
そうか、KISSにかけて顔に日焼け防止クリームをたっぷり塗って真っ白にしてのれば完璧?
kazu 2007/11/02(Fri)16:50:38 編集
リアルです
はじめまして船木さん。
いつも楽しく拝見しております。

BDⅡインプレ、生々しく分かりやすいですね。

非常に興味はありますが、やはり一度乗ってから購入出来るのはうれしい限りです。

やはり週末予約は混むのでしょうか?
マカロニ723 2007/11/02(Fri)21:19:00 編集
リアルゴールドBDⅡ
kazuさん、
きんちゃんは1977武道館のように沖に出る前に火を吹くと言っています。

マカロニ723 さん、
はじめまして、いつもありがとうございます。
ぜひ試乗してください。
週末は電話で予約できるのでぜひ!

ふなき 2007/11/05(Mon)15:34:11 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ