忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

完成して、ネバダカリフォルニアノースハワイエルサルバドルカリフォルニア南島台風5号キンチャンズと旅して酷使したAVISO BD3。

で、南島あたりから水が入るようになってしまった。

でも内部はコーティングされているので、そのまま放っておいて、台風5号の後にトリートメントも兼ねて茅ヶ崎でリペアしました。(提供HRS)

侵入箇所はFCSプラグに空いた小さなピンホール。

こんな小さな穴からでも波乗りの際の押しつける圧力で吸水してしまう。

この小さな穴はプラグ周りにある接着剤が劣化してできるもので、使用頻度にもよるが年月が経つと大小関わらず出てきます。

通常のポリエスター、EPSも同様ですが、こちらは中空じゃないのでわからないのですね。

まあこれが中空ボードの宿命で、AVISOも良くできていて、それを想定して最初から内部をコーティングしてある。

つまりリーシュプラグを外して水洗いもできるほどで、今までのサーフボードの概念を破った製品ではある。

修理に戻ります。
これは行程5〜10分、乾燥まで30分(晴天日)という簡単なものなので、同じような穴が出現した人に向けて少し写真を添えてレクチャーします。

必要なもの

A 80番の紙ヤスリ

B 紫外線で硬化するタイプの樹脂(エポキシでなくても普通のポリエスター系でOK)

1.まずはリーシュプラグを外します。そしてこのピンホール(赤矢印がそうです)付近の
  (簡単な探し方は水が入ったまま陽に10分当てておくと、水が穴から出てきます)



2.穴を大きくするように80番の紙ヤスリ(ここではペンタイプのサンダーを使用しています)でガリガリ削ってください。



3.穴が開いたら
  (もしここで水分を感じたらもうすこし乾かしてください。注意:ドライヤーを使用する際は熱風にしないように気をつけてください)



4.その穴の中、そしてプラグ周りをコートするように樹脂を付けてください。



5.硬化したら完成!



今回はどうせ樹脂を使うなら、ということで予防も兼ねて全てのプラグをコートしちゃいました。

私の場合はHRSさんのご厚意もあって、ミッキーマウス型に樹脂が塗られていました。(笑)

本当に簡単ですので、ぜひ!

と、ノースハワイに目を戻すと南南西うねりはまだ続いています。

これは南側シークレット、「ククイグローブ波」です!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
Tシャツありがとうございます
FUNAKIさん今日は。
本日、高木一平君がTシャツを届けてくれました。
今回の来日中にはタイミングが合わずお会いできなくてとても残念でした。

肌触りがとても気持ちよいTシャツを頂き感謝です。
私如き者にまでのお心使い大変恐縮です。

また、お会いできる日を楽しみに生きてゆきます。
七里のおじさん 2008/06/17(Tue)20:03:48 編集
おめでとうございます
加藤さん、
ありがとうございます。
これはバースディプレゼントです!
当日に伺ったのですが、朝早すぎたようで同僚の方に「加藤さんは9時にいらっしゃる」ということを聞いたので、一平くんに預けました。

どうぞこれからもお元気で「七里ヶ浜の今」を私たちに届けてください。

いつもありがとうございます。
ふなき 2008/06/18(Wed)03:48:51 編集
無題
ひぜ、

七里のおじさんブログに早速着てらっしゃる写真が!!!
夏に向けていい色ですね、日焼けした加藤さんにはまってます!!!
ククイグローブ波『こんな波でやらせるな〜』って叫びたくなる波ですね、、、怖そう、、、
ウミカ平 2008/06/18(Wed)08:04:43 編集
無題
大昔千葉にミツが住んでいた時、いっしょに波乗りした。『ボンボン~!』です。覚えてくれてますか?
世界中での活躍雑誌などで拝見しいつも感動しております。
私も中3の息子と千葉一宮に住みサーフィンを楽しくつづけてますよ。いつかまたいっしょに海であえるといいね!
凡鳥弁当 山岡 誠 2008/06/18(Wed)13:12:53 編集
ミツです
七里おじさんのブログ見ています。
すごくうれしそうにされているのが印象的でした。
あの日焼けすばらしいですね。
三浦さんなら「この波を捕まえて波酒でしょー!」と言いそうです。(笑)

おおー、山岡さん!
「美味しんぼ」を読むとき、そして国道128号線を太東から夷隅間を走るとき、いつも山岡さんのことを思い出していました。
もう凡鳥弁当はなくなっちゃったけど、全てを記憶しています。
ポリタンクにお湯を入れてくださったこと、そしてお弁当がいつも超特盛りになっていたこと、多くのローカルに疎外された10ヶ月の房総編でしたが、山岡さんと磯くん、斉藤くん、四方田さん、石井さんたちにはとても良くしてもらいました。
あの時代の千葉が懐かしいです。
もうHOTSPARもないし、ゴッデス夷隅もありませんし、ドカリ波もないんですね。
でも格安ガソリンスタンドは残っていました。(笑)
寂しいですが、懐かしいです。
今度また一緒にサーフしましょう!
どうぞ連絡ください。
この下の名前をクリックするとメールが送れる仕組みとなっています。
ではではご連絡ありがとうございました。
ふなき 2008/06/19(Thu)03:38:56 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ