忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820] [819] [818] [817]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



暑いですね。
こちらにも夏らしい雲がうかんでいます。

これはメインの、というか一本しか走っていない島2/3周ハイウエイです。

短歌を一句詠みました。

わきあがる
みなみの雲に
思い出す
幼き我の
夏休みかな

さて、闘牛は少しサイズアップしたのですが風が悪く、なかなかサーファーの思い通りにはなりません。

これは昨日撮った写真です。

BD3でのカットバックの親子対決です。

父↓



息子↓



ボードの沈めかたが違うのですね。

でも体重が30kgも違うのに乗れちゃうAVISOってすごい、とAVISO王子ニックに電話すると、「波がなくてサンディエゴまで行ったけど、あまりサイズは変わらなかった」ということで、カリフォルニアも小波夏のようです。

で、ランチに冷やし中華を作り、そのいい加減に作ったタレが傑作だったのでここに紹介します。

というより自分の記憶に留めるためにここに書いておきます。(笑)

レモン汁
めんつゆ少し
醤油
ごま油
すし酢
チャイニーズドレッシング少々

をフォークで混ぜます。

後は中華麺を茹でて、水洗いして、タレをかけてお召し上がり下さい。
題して「レモン冷やし中華」。

うまー!

とランチ後は仕事場に戻り、サーフ1誌に見開き連載させていただいている「撮影中」の13回目原稿を入稿。

ノルウエイから戻ってきたドノバン、そしてサーファー誌のフォトエディターという「写真編集長」のグラントと電話で話す。

ドノバンはいつになく上機嫌で、これはきっとツアーを終えた安堵があるのだろうな。

グラントはドノバンからEメールされたエルサルバドル写真を見て、驚いて「ツカワセテクレィ」と電話をしてきた。

特にグリーンルーム・フェスティバル2008で使用したソウルアーチショットに神を感じるらしく、震えが止まらないとはこのことだ、と大げさな表現で俺を喜ばせてくれた。

               グリーンルーム・フェスティバル横浜はこちら

               大阪はこちら

ビラボンUSAからも写真使用許可のメール、同時にビラボンオーストラリアからも同様なメールがありました。

みんな忙しく仕事しています。

そして携帯サイト「なみある?」のQ&Aの質問12件に回答し、画像整理ソフト「アパチュア」を使い、最近の作品を仕分けする。

シェイパー、ジェフ・ジョンストンの新デザインについて弊社でディスカッションし、トミヤマさんと電話で打ち合わせ。

弊社柳瀬佐保とのスカイプ三者通話会議。

とやっていたらBLUE誌が届きました。



今月号のお題は「サーフィンを変えた波」

ということで、オーストラリア特集ですね。
すごく深い内容で、ソウルサーファーでなくても感動的でした。

これで私のサーフィンマインドは表紙色に染まりました。

と自分の書いた巻頭コラムを確認する。



題名を「終わりなき夏」として、文頭俳句に

着ながらに
洗濯したり
夏の海

とあって、これはエルサルバドルやここでサーフウオッシュしたTシャツのことを詠んでみました。

書いてから時間が経つと、自分の文体とは思えず、恥ずかしく自己批判してしまうけど、とにかく無事に世に出た我が子(文章)は愛おしい。

どうぞ読んでみてください。
よろしくお願いします!

そういえば、フェイマスワックス主宰のジェイミーから子供用のパドルを借りた。

ノアがSUP(スタンドアップパドルサーフィン)をやるというので闘牛岬にINTソフトボード8'0"を持って行きました。

最初は漕げるかな?と半信半疑で見ていたらスイスイーっと、上手にパドルを操って沖に出て行きました。



やるなあ、とそれだけで感動していたら、彼はなんと次にやってきた波に乗ってしまった。



これを見た俺とブルースが唖然として、SUPってそんなに簡単だったっけ?
と顔を見合わせました。

彼はじつに簡単に波に乗っていました。

このINTソフトボードはサーフィンよし、タンデムよし、そしてSUPよしと一石三鳥のモノスゴボードだということを積乱雲の下で確認した7月15日火曜日です。
(日本とは19時間遅い時差があります)

おわり
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
難しい
と思うと、難しいんでしょうね!
きっと、「できるぜ!」って思って
ノアはやったんだな。
これも逆真かな?
naminoro-kozo 2008/07/16(Wed)23:30:45 編集
それが
何年もSUPをやっているような動きで、レアード・ハミルトンが取り憑いたような動きでした。
ふなき 2008/07/17(Thu)00:35:49 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ