忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[823] [822] [821] [820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近所に日系経営のガソリンスタンドがある。

ご存じのようにガソリン高騰で、小売り店には使用量が減るだけで何も益がないことを知っている俺は、このお店をサポートする一心で、満タンで1ドル60セント程度安いコスコでは給油せずに、いつもこの店を利用している。

ちなみに現在1ガロン4ドル60セントだから、リッター換算すると、1リッター136円なので、日本とそう変わらないことになる。

でもこの高さが必然にエコを呼ぶのだなあ、と前向きに考えている。
事実、車は減った気がする。

帰国後、空港で買った朝日新聞をおみやげにそのガソリンスタンドに行き、横浜出身の奥さんに渡すと、交換によく熟れたマンゴーをいただいた。



さっそく冷やして食べてみる。

甘い芳香以上のふくよかな溶ける味に舌が悶えてしまった。

「シンガポール空港内のボディショップ店内のような」甘い香りにハワイの上品を知り、この島の太陽と海、風と虹がこの小宇宙に凝縮されていた。

あの7月7日号の朝日新聞がこのように化けるとは、と流通貿易のなせる上級技だと我ながら感心する。

日本では宮崎マンゴー、または西表マンゴーが人気であるが、このノースハワイマンゴーも本家のトロピカルを全面に押し出して攻めてくる。

果実を噛みしめていると、メリーモナークのミスアロハ・フラ賞を受賞した子が「ちびくろサンボ」のトラが木の周りを回ってバターになったように口の中でフラを踊りながら溶けだし、一瞬ヘレン・バンナーマンの過ごした佳き時代のインドとなった。

もっと簡単に言うと「そのバターで作ったパンケーキを食べているサンボくん状態」ですね。

そんなハワイの果実を再確認し、物事にはやはりタイミングーーこの場合は旬=季節ということが大事なのだなあ、と実感する。

友人宅に行ったら大きなマンゴーの木に実がゴロゴロと成っていて、その多くは熟れすぎて落ちていた。

これももったいないことだが、きっと肥料、または種付けという観点では必要なのだろうから、自然の成り行きなのだろう。

そんなことを感じながらオフィスに戻り、ドノバンインタビュー2100文字脱稿。

サーフファーストほぼ編集長の得さんからは「Oh! オマエにインタビューしてもらってよかったぜーベイビー! 」と最大級!?の賛辞をいただき、これからロイ・ゴンザレスの紹介文にかかるのですが、この記事の重要なアートを彼は送ったのかな?

と心配になり電話をするが、留守番メッセージが流れてきた。

きっと今頃辣腕編集者のMIOさん、そして編集長のジュンジーさんも気をもんでいるのだろう。

桑原茂一さん率いるクラブキングの旗艦誌「dictionary」の最新号のコメントも入稿。

次号は「ロックと銀塩写真」ということで、そのとおりの作品を送りました。

これも発売が楽しみな一冊です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
ドノバンインタビュー、2100字とは。
早く読みたいです!

しかし得さん、いつからキースリーチャーズになったんかい?
かるろす・べるとらん15 2008/07/12(Sat)13:30:38 編集
城島のホームラン術
キースリチャーズでなく、ドノバンの真似だと思われます。

カルロス・ベルトラン(メッツ)とありましたので、相当のMLBファンと思われます。

そんな人にはNCAA、じゃなかった。

バベシの系譜

を下記しておきます。

ちなみにバベシとはマリナーズの元ダメダメジェネラルマネジャーで、先週ようやく解雇になりました。
彼のおかげでイチローチームは万年最下位なのでした。

ラウル・イバネス
長谷川滋利
スコット・スピージオ
デーブ・ハンセン
リッチ・オリリアラモン・サンティアゴ
フアン・ゴンザレス
ロン・ビローン
ミゲル・オリボ
ジェレミー・リード
マイク・モース
リッチー・セクソン
エイドリアン・ベルトレ
ポーキー・リース
ユニエスキー・ベタンコート
ヨルマン・バザルド
マイケル・フランネリー
ジェッシー・フォッパート
ヨルビト・トレアルバ
城島健司
カール・エベレット
ジェレッド・ワシュバーン
エデュアルド・ペレス
ホセ・ギーエン
ホレシオ・ラミレス
ミゲル・バティスタ
ホセ・ビドロ
クリス・リーツマ
ジェフ・ウィーバー
R.A.ディッキー
カルロス・シルバ
ブラッド・ウィルカーソン
エリク・ビダード

というのばバベシが獲った選手たちです。
城島とイバネスくらいが活躍し、後はみんな不良品でしたね。
ふなき 2008/07/12(Sat)13:50:50 編集
祝!
船木様、長らくお待たせ致しました。

ようやく解雇となりました。

僕としては解雇になってもいっぱいお金が入るので満足です。

いままで散々ご迷惑をお掛けしましてすみませんでした。

これで船木さんの時差ぼけも治りますね。

これからもいちろー51さんの応援、宜しくお願いします!

と、言ったとか言わなかったとか・・・

波、ねぇ~~~。ヒマだ~~~!
りっちー・せくそん44 2008/07/12(Sat)19:50:35 編集
リッチーへの不満
おー、リッチーさん!
解雇おめでとうございます。

マリナーズ時代はインコースの球に目をつぶって振る、または体の大きさに反比例した守備範囲等々なかなかメジャーリーガーには見られないプレイをありがとうございました。

おかげでエンジェルスを独走させ、しかもオールスターゲーム前までに19ゲームも離されるという野球のつまらなさを演出してくれましたね。

これからは墨田区でちゃんこ屋を経営されるそうで、鴨とネギの「三振ちゃんこ」を目玉としてください。

野球のブログみたいですが、梅雨の波のない時季はこうして野球観戦が楽しいのです。

今日はペドロと黒田が先発なので忙しいのですが、これから闘牛に行ってきます。
ふなき 2008/07/13(Sun)03:39:02 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ