忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[370] [369] [368] [367] [366] [365] [363] [362] [361] [360] [359]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のように長いブログ翌日はいつも短い、というセオリーを利用して今日は短くしますね。

朝からイナリーズへ。

昨日よりサイズが半分以上も下がり、セットで頭くらい。
でも相変わらずのストームサーフ。



闘牛好きのジョンは、俺を立ててイナリーズ行きを決定したのだが、やはりビターな(苦い)感じで、着いてもあまりいいムードではなかった。

これじゃクローズアウトだよね。
どこでやるの?
闘牛の方がいいかもね。
空いているかも、
風も向こうのが合っている等々と少し閉口してしまった。

でも俺はそんなことにはめげず、「選べば人生最高のバレルをゲットできるよ」
と彼のモーティベイト(モチベーション)を高める。

あの波を見てよ、ほら、あれ?

クローズアウトだ。

これはいいよきっと。

あれ?

見る波指す波全てダンパーだった。



仕方ないが、やわらかい波の闘牛ポイントに行くのを避けるためにFFにワックスを塗ってささっと沖に出ることにする。

いい波を乗って、イナリーズのすごさをわからせたいんだけど、いい波が来ない。

切羽詰まってクローズアウトを乗るが、逆に俺が波に懲らしめられる。

ジョンが沖に出てくる。
切れたのがいいんだけど、そんなのは来ない。

うーん。

少しするとニックが出てきて、「今日は沖に来るのが楽勝だ」とにこにこ顔。

レフトのいい波に乗れた。
どーだジョン!

ジョンを探すと、岸に上がるところだった。
そんなひどい波じゃないぞ。

しょうがないなあ。
闘牛ポイント中毒ピープルにはこういうパウンディング系は怖いのだろうね。

ニックとセッションを続けていると、今度はニックまでも岸に上がってしまった。
何で?

「そんなひどい波じゃないぞ」と同じフレーズを繰り返す。

よく見ると、ボードを引きずってびっこをひいて歩いている。

「怪我しちゃったんだな」

と次の波で岸に上がると、膝内側靱帯を伸ばしたようで、痛みに顔をしかめている。

きっとイナリーズのジョンへの祟りがニックに転移したのだろう。

聞くと、バックサイドでバレルに入ろうとしたら、波がピンチ(つぶれ)してリップがスタンスの上に落ちてきたのだという。

痛そう。
残念。

途中で氷を買い、アイシングするニック。
彼の宿でドロップオフし、ジョンと干潮のホワイトハウスへ向かう。

無人のホワイトハウス。

ジョンと存分に楽しんでいたらカムアと彼の友人3人が登場し、波に乗りまくりはじめた。

どうしてこんなに下品な波の捕り方をするのだろう?

と考えてみると、ジョンはAVISOの社長だから「我こそをライダーに!」というアピールであることが判明。

当事者ジョンは、初めて入るホワイトハウス波のスカウトで手一杯。

俺は乗る波がなくなり。次の波で上がろうと決心しているのだが、その波すら乗れない。

このレベルの外人って、謙譲という意識が少ないからこういうときme me meと、日本語で言うと俺オレオレとなってしまうよね。

さすがにカムアは上品だったけど、友人を呼ばなければいいのにな、とジョンと不平をこぼし、ようやく空いた一本に乗れ、岸に向かう。



それからカラヘオカフェでAVISOミーティング第3回目を行い、今戻ってきました。

長い一日だなあ。

もうへろへろです。
おやすみなさい。

これはカムアとジョン↓



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
高波最高
お疲れ様です。
ジョン氏のT、素敵ですね〜(笑)
しかも、カラーが渋いし、おのぼり度も高いです!
ナキサーフで、販売はありですか?(笑)
ぜひ〜
Fg 2007/05/06(Sun)18:08:33 編集
さびー
しっかし!カムアの車「さび」すごいねー
2007/05/06(Sun)20:59:15 編集
無題
あぁ
レベルは違いますが
そうゆうオレオレ!
いますいます。


ワタシは派手なカッコで
鵠沼で
ゴミ拾ってるぜ?!
みたいにやってますが
なんか下品ですね。。。
(・_*)\ペチ
リリー 2007/05/07(Mon)10:12:08 編集
はじめまして
はじめまして毎日楽しく拝見させていただいています、HRSさんからFFをオーダーさせてもらっている親父サーファーです、楽しみに待ってます。avisoってすごいですよね、私はモータースポーツもすきでカーボンはとても馴染み深いのですがサーフィンも進化してますよね。avisoは中空なのでボードにエアーバルブを付けて車のタイヤやサスペンションのように空圧調整できればフレックスやボトム形状のコントロールができますよね、おもしろいと思いませんかナキさん。
しろうとアイデアですがモータースポーツも、あったらいいな~が進化の根源ですよ。

米屋のヨッチャン 2007/05/07(Mon)11:07:34 編集
ダイヤ万度
Fgさん、
このTおのぼり度は鯉のぼりの青いの並です。
販売するのならダイアモンドを散りばめます。

島さん、
中はこんなものではありません。
26万マイル(42万キロ)を走破しているそうです。


ふなき 2007/05/09(Wed)11:34:19 編集
ダイヤモンド
Fgさん、
このTおのぼり度は鯉のぼりの青いの並です。
販売するのならダイアモンドを散りばめます。

島さん、
中はこんなものではありません。
26万マイル(42万キロ)を走破しているそうです。


ふなき 2007/05/09(Wed)11:34:34 編集
610エアスプ
リリーさん、
いますいます。
そういえばDFから電話がかかってきました。
Xデイは610だそうです。

米屋のヨッチャンさん、
早速提案しました。
すると、利点欠点で負けているそうです。
いくつかの技術が発展されれば使用可能となるでしょうね。

ふなき 2007/05/09(Wed)11:36:39 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ