忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[514] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の夕方ソフトサンドに行ったウッドからの電話によると、「暗くなる頃に3フィートまで上がった」ということだった。

ブイ情報を見ると確かにうねりは上がっている。
台風11号崩れの低気圧がアラスカに抜け、そこからのプレシーズンうねりとなったのだろう。
今年最初の北西うねりですね。

そして今朝、ブイを見ると昨夜よりさらに上がっていて、西北西からダブルくらいのうねりが届いているようだ。



オフロードをひたすら走らせソフトサンドに行くと、地形が悪いのか、ぼよぼよのオーバーヘッドがやっとというか、ヨレヨレとブレイクしていた。

ん?
これならイナリーズのショアブレイクの方がいいかも?

でもでも
「せっかくここまで来たのだから」と自分に言い聞かせながら入ると、セット間隔は長いがサイズアップしてきた。



セットを喰らうとかなりの距離を引きずられる。
つなり、岸に押し戻されるのだ。

そんなことを何度か繰り返し、カレントに負けて流され、一度上がりレフトのチャンネルから沖に出て行く。

そのゲッティングアウトの途中、チャンネル沿いに崩れるレフトに乗ってみると面がかたく、セクションレスというか、フェイスが大きく開き、それはいい波だった。

そのまま3つのセクションを過ぎ、最後のショアブレイクまで乗り継ぎ、泡の中にキックアウトしてフィニッシュ。

横がチャンネルなので沖に出るのがとても楽である。

スノーボードで言うところのリフト状態で、下手をするとパドリングしないでもピークに運んでくれる流れがあった。

ここにはまり、何本も乗り、ショアブレイクまで悦楽サーフィング。

このショアブレイクが凶暴で、腰くらいの深さにオーバーヘッドのホレホレリップが覆い被さってくる。

ダックダイブ(日本語で言うドルフィンスルー)は浅すぎて不可能なので、波が来ると、ボードを横に捨てて両手で水底の砂をつかみ、波が行くまで耐える。

これがおもしろい。

ひさしぶりの感覚に砂まみれとなり、何本もこんなダイブで遊んだ。

予想に反しての波ではなかったが、海の楽しさを味わってきました。

あっ、ボードはBESSELLの新作6'4"ミニガン4フィンでした。
すばらしいデザインで、パドルスピード、テイクオフの安定性、ターンの伸び全てに満足。

来週にはこのインプレッションを書きますね。

日本は今日から3連休ですね。
すばらしいお休みにしてください。

(おまけ)
大好きなピノ・ノワール、しかもブルゴーニュのネゴシアンであるルイ・ジャドのボトルをコスコ(COSTCO)で見つけて即購入。



ブルゴーニュの特徴である控えめで、品の良い味にうっとり。(ミディアムボディですね)
2日目から少し冷やして飲んだら、さらにフルーティとなって大満足。
ほのかなチェリーの香りもすばらしかったです。

おいしいおいしいおいしいおいしいの4つ星。(5が最高です)
そして値段は12ドルでした。

ワインショップだと同等のが3000円くらいするので安売り王のコスコに感謝。

日本ではコス○コと発音するのだそうですが、この「T」はサイレントなので発音しないので、日本式には恥ずかしくて言えません。

(↑確認は翻訳王のマーボーさんにしました)




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ルイ・ジャド!
ルイ・ジャド、私も大好きです!
毎年ヌーボーはルイ・ジャドです。
やっぱりブルゴーニュはおもしろいですよね☆
keiko.S 2007/09/22(Sat)16:13:03 編集
カベルネ85%
keiko.Sさん、
実はもっと安くておいしいのがあるのです。
この連休に飲んでアップしますね。
チリワインです。
ふなき 2007/09/22(Sat)17:50:47 編集
コストパフォーマンス☆
いかに安くてウマいワインを見つけられるか・・・。
自分には永遠のテーマかもしれません。
楽しみにしていますね!
keiko.S 2007/09/22(Sat)21:53:12 編集
15%M
keiko.Sさん、
もうすぐ開けます。
ボルドーのネゴシアンたちも驚くでしょう。
ふなき 2007/09/23(Sun)10:01:20 編集
なんだか嬉しいです☆
ワタシも
21、22日は白浜で
失敗して何度も打ち付けられ、
砂まみれっ(>_<)

とゆうか
砂と遊んだ感じです♪

アメリカでは「コスコ」ってみんな言うのに
日本のみんなは違うので
あり?
と不思議に思っていました☆

そうゆうのよくありますよねっ!
リリー 2007/09/23(Sun)23:40:16 編集
言いまつがい
リリーさん、
あります。
シエィ・ロペスとかティム・カレン。
音楽ではナバーナとか。
恥ずかしいです。

ふなき 2007/09/24(Mon)07:39:25 編集
翻訳王とは照れます
これは絶対ゆずれませんね、コスコです。
Mabo 2007/09/24(Mon)20:08:15 編集
Maserati DODOGE Quattroporte
Maboさん、
表題の読み方は
マゼラッティのドドゲ・クアトロポルテでよろしいのでしょうか?
ふなき 2007/09/25(Tue)03:05:23 編集
正解です
マゼラッティのドドゲ・クアトロポルテですね。
マーボー 2007/09/25(Tue)11:41:10 編集
やはり
ありがとうございます。
ダッジかと思いました。(笑)
ふなき 2007/09/26(Wed)05:32:49 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ