忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[417] [416] [415] [414] [413] [411] [410] [409] [408] [407] [406]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

KISSが大好きで、あの1977年武道館も見に行ったという三浦さん。

そんな彼を起こす時はLOVEGUNのドラム風に「ダダダダッダダダダッダダダダダダダダダ!」とノックして起こすと喜んでくれる。

夜明け前に起き、ホワイトハウスに繰り出すと波はフラット。
少し潮も上げているので、予定変更して西の闘牛に向かった。

助手席に乗った三浦さんは「ドドゲのトラックいいなあ」とポロリ。

「ドドゲなんて車あるんですか?」と聞くと、

「おー、アメリカはな、ドドゲよく走っているぜ。ほらそこにも」

と指指す先はなんとDODGEのトラックであった。

「あはは違いますよ、それはダッジと読むんですよ」

と思いきり笑うと、

「ばーか、ダッジとドドゲは違うんだよ」

と言う。
(どうやらそうと思いこんでいるらしい。怖いから黙っていようと決意する)

「ほら見ろドドゲだべ?」

とにこやかに言う三浦さんを郵便局前にてドドゲと一緒に記念撮影。



で、翌日。

このブログを読んだ三浦さんが激怒した。

「お前なあ、あれじゃ俺はダッジって知っていてドドゲって言ったんだぞ、あれじゃ俺が知らなかったみてーじゃねえか!」

と首をきつーく絞められた。

「ダッ  ジ  って  し  ら  な      かった  じゃ  な  い  で  す   かー」と俺。

「知っていて、おもしれーからわざと言ったんだよっ!」

「わ    か      り        ま     し      た    〜」

と、ここでやっと手をほどいてくれたが、この本気の絞め方は今まで47年間「ドドゲ」と読んでいたなと、息切れしながら実感した。(笑)

でも「ドドゲ」っていいなあ。

そういえば空港に迎えにきてくれたジョーシュのヴァンもドドゲだった。



ジョーシュは家を持たずにこのドドゲヴァンに住んでいるのだが、税金もないし、

「請求書は携帯電話だけなんだぜ」

とえばっている。

思い出したのが、ノアたちとシーバス釣り



に行った隅田川で見た快適長期間野宿進化版のテント。
こんな家!?がずらっと並んでいる。



住人たちはみんな伸びをしたり、昼寝をして、忙しい東京の中、ゆったりとたっぷり時間を使っていたのが魅力的だった。

ただ、一般の人が恐がり、近づけないという意見もある。



トーキョーニューライフタウンというか、そんな場所を作り、みんなでゆっくり共同浮浪ができるといいのに、と発想したことを思い出した。

みんな元気かなあ?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
濁点イーグルス
ドドゲ、最高ですね。
じゃあやっぱりDATSUNはダッツンなんでしょうね。

ノア君すでに左巻き!小学生で左巻きとは、おしゃれポイント高いです。
Ozzie Left 2007/06/21(Thu)21:23:39 編集
うちの近所です
吾妻橋の近くまで、来ていたのですね。そこは、暇なときの私のジョギング・コースなのです。Nike+でi-pod聞きながら走ってます。そう、リバー・サイドの皆さんは、ロックンローラーを超越した存在。そう、上手にエコライフを実践するダンボーラーなのです。段ボールで、究極のエコ・ハウスを建造します。関東地方を台風が通過すると家数が減りますが、水に流されても川を汚染しないエコな人たちです。夏は、近くを通るとおいにが酸っぱいですが人畜無害な人たちです。スミダガワ・キャンプエリアは首都高6号線を屋根代わりに広がります。
リアル・段ボーラー 2007/06/21(Thu)23:15:00 編集
92Kマイル
マイヴァンもドドゲwithぜひステッカー。ありがとうございます!
Todd 2007/06/22(Fri)03:39:52 編集
miura-san
ノースハワイ入りですね!
「ドドゲ」三浦さん最高です!
三浦さんがいらっしゃらない間に、正面/ロア手前の波を乗らせていただきたいものです(笑)
manga 2007/06/22(Fri)12:22:12 編集
笑ったー
ドドゲ、計り知れない三浦さんワールドですね。
今度あったらジーンシモンズの通訳した事三浦さんにじまんしようっと。
波上がるといいですね。
マーボー 2007/06/22(Fri)13:22:55 編集
Team Sumida-River
Ozzie Leftさん、
ダッツン、ティアフポなんでもありです。

左巻きはミッチェル308で鍛えました。

リアル・段ボーラーさん、
駒形橋下でした。
エコハウス、エコライフ最高です。
すごくあこがれています。
自営なので定年はないのですが、リタイア後は無人島で浮浪生活を考えています。
ふなき 2007/07/04(Wed)11:00:26 編集
エンブレムと鬼
Toddさん、
ドドゲエンブレムですね。
いいなあ。

mangaさん、
三浦さんは正面の鬼なので、これからは「ドドゲオニ」と呼んであげてください。
ふなき 2007/07/04(Wed)11:02:04 編集
インディペンデント・テイルゲーティング
マーボーさん、
三浦さんは、ジーン・シモンズと一緒に明日七里駐車場でバーベキューすると言っていました。
ふなき 2007/07/04(Wed)11:03:36 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ