忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[472] [471] [470] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

波写真の撮り方の説明をして欲しいと多くの要望があったので、今日はそれについて書いてみます。

まずは完成作品。



これは2001年の作品なので、カメラはキヤノンEOS5に15mmのフィッシュアイレンズ。

ベルビアというフィルムを入れて、1段増感という現像方法でフィルムをプロセスしました、

後はカメラを海に入れられるハウジングという専用ケース。

俺はデール・コベテッチという伝説のアート・ブルーワーや躍進中のジェフ・フリントも使用しているカリフォルニアの個人メーカーのハウジングを愛用しています。

精度の良いプラスチックレンズとカーボンファイバーボディなので、軽く操作性が良く、動きの激しい波の中にぴったり。

でも彼はもうお年のせいか、あまり作っていないので、今では貴重な逸品です。
去年製作はたったの3〜4台だと言っていた。

俺は水中写真を始めた時から前出のアートの紹介で、彼のハウジングのみを使用しています。

ちなみに一度もカメラを水没させたことがないという防御率0.00のすごい製品です。

これにカメラを入れ、沖に泳ぎ出て、チューブの中に一瞬かいくぐってカシャカシャと撮るとこんな風に写ります。

けれど波の小さい日、大きい日と毎日毎朝沖に出ていき、こんなにシャープに撮れるのは年に1〜2枚なんです。

光があって、今度は露出もばっちりで水平も取れていて、タイミング良く「これは!やった!」

と喜び、ウエットを着替え、現像所まで駈けて行き、プロセスの間、わくわくしつつお祈りしながら仕上がりを待ち、乾いた瞬間にスライドをチェックすると、レンズに水滴が付いていて、使いものにならなかったこともしょっちゅうあった。

それに落ち込み、気を取り直し、また夜明け前に海に向かう。

いまだにその繰り返しです。

ちなみこれはグリーンルームフェスティバルのポスター作品で、これも夜明けです。
俺の2006年の一番傑作でした。



【閑話休題】

ドドゲの三浦さんからメイルがあって、俺のバスに対抗してすごい真鯛2匹の写真が送られてきた。

タイミングがいいのが今ドドゲデザインの製作が終わったところで、これを幅17cm程度のステッカーにしようとカイルと話していました。

それで、これを三浦さんの愛車GranSport SPYDERに貼っちゃう予定です。

ジャジャーン!
世界初公開のドドゲステッカーデザインです!

9月よりNAKISURFで領布開始です。



ぜひぜひ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ドドゲぇ~
ナキサーフ流行語大賞、有力候補ですね!!

ブッちぎり!?


私もこの前、海にデジカメ持ってはいって、
ナキさん風にチューブ写真とろうとチャレンジしました!
チューブにはなってなかったけど、
巻いた感じが一枚撮れました☆
レンズの水滴は手強いです~
サバイバルうどん 2007/08/14(Tue)22:10:34 編集
一昨日
phoneで話しながら颯爽と7/11からbenzのステーションワゴンで走り去る生ドドゲさん目撃しました。もう大御所ですね。弟子のノンベも正面で入って居ましたが、へのじの先から目撃しても「誰あいつ、すんげー上手いじゃん!!」って感じでした。DODOGE'S DNAやゔぁいっす。あ、遅れましたが明日送付します。
Mabo from Kamakura 2007/08/14(Tue)23:53:25 編集
無題
そういえばOCEAN GLIDEの「ジョジゲ」が
身体絞って復活の兆しです。
ロアのコージー 2007/08/15(Wed)15:45:41 編集
勉強になります。
いつもブログ拝見しております。波猿です。

ニコノスってカメラで時々ウォーターショット撮っているのですが、中々思ったとおりには撮れません。

今までネガで撮っていたのですが、リバーサルにもトライしようと思います。

まずは、とにかく海に通って、たくさん撮影します。

*波猿.net*
http://www.namisaru.net/
波猿 2007/08/16(Thu)11:01:18 編集
ドドリップ
サバイバルうどんさん、
ドドゲは流行語大賞まっしぐらです。
ぜひ
ドドゲ
ありがとう

の次は何だと思います?

レンズの水滴は思わぬ時に付きます。
悔しーと思ったことが幾千回。

Mabo from Kamakuraさん、
三浦さんは朝稲村から、夕方小動からその波乗りが認識できるほど、角度のあるリッピングしています。
ふなき 2007/08/16(Thu)15:23:06 編集
ゲルゲスライド
ロアのコージーさん、
!!
あの伝説の二代目店長のジョジゲさんが!
それはすごいニュースです。
ピッツバーグ・パイレーツに入団とも聞きました。
昔すごくお世話になったのですよ。
ツーは何をしているのでしょうか?

波猿さん、
リバーサル最高です。
発色が違います。
もし必要でしたら私の余っているフィルムが多数あるのでお分けします。

もしお入りでしたらトップページの「お問い合わせ」からメイルをしてください。
ふなき 2007/08/16(Thu)15:28:06 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ