忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[591] [590] [589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早朝の満潮を狙って夜明け90分前から行動を開始した。

途中「ヤマネコ注意」の標識区間があって、そこを走っていた。

街灯などないので無論「闇」である。

この道はいつ走っても行き交う車などないので、たまにヘッドライトを消すと、宇宙空間に吸い込まれたかのような一瞬となる。

カーブを曲がって、道路中央に小さく、そしてしっかりとした2つの光りがぎらり。

動物だ!

急ブレーキを踏むと、ガーッという低い音を立て停車した。

路肩に逃げていったその動物詳細を目に焼き付けた。

耳は厚く丸く、目が大きく、独特の模様でしっかりとした足。
ヤマネコだ!!

あわててカメラを取り出したが、時すでに遅く、目の反射すら写らない。

到着後、徳ちゃんに報告すると、「珍しい!あそこにネコはいないから、絶対ヤマネコです。俺なんか17年住んで3回しか見たことないからすごいなあ!」

と感想をいただき、目撃した実感が高まってきた。

世界にこの島にしかいなくて、たった100頭前後とされているヤマネコ(特別天然記念物、絶滅危惧種)を見られるとは思わなかったので、びっくりしました。

さて、その後隣島から遊びに来ているがんちゃん、八重山のルアー釣りの魚紳さんと呼ばれている洋ちゃんと合流し、「ミナゴロシ」と名付けた恐ろしいブレイクに行くと、みんなは



「潮がないなあ」

「あんなに浅い」

「俺たちには手に負えない」

と、やはり恐ろしいことを言っている。

とにかく「他が小さいからここでやろうよ」

と沖に出ると、今年一番の朝焼けがお出迎え。


    てぃだひきゃり手を合わせて夢の波 (太陽光手をあわせてゆめのなみ)


と句を受け、カメラはないがしっかりとこの美しさを受け取りました。

こういうときにカメラがないのが残念で、でもそれはなんというか逆真会流で、自身の目でしっかりとその朝焼けバレル波を写し撮りました。

ここの波はやはり信じられないほど掘れ、それは海底を露わにするほど波面をエグレさせる。

ヒロシ君も現れ、「あっさいですねー!」

と言いながらテイクオフして吸い込まれている。

みんなは波に乗るたびに傷を得て、俺も同様に膝をクラッシュ。
こういうのはあまり載せたくないのですが、参考までに。

原因はリーフ直撃です。



関節を直撃したようで、とても痛いです。

今回お世話になっている島のグッドサーファー3人組。



左から洋ちゃん、徳ちゃん、ヒロシくん。
彼らは毎日この付近でにっこにこでサーフしています。

「波を、ハッピーをありがとう!」とにっこにこ返しをしてきました。

いいなあ。

横にいた隣島のがんちゃんも混ざってにっこにこ〜!



と住み処である女神洞窟に戻りました。



今回は潮の満ち引きが少ないので、浜側にセッティングしました。



寝床からの景色です。



風と雨が多く、夜中、顔に雨が当たって起きると、緑色の小さい光がこちらに飛んできました。

!人魂!?

と驚くとなんとそれはホタルで、「そのはかない光が闇の中だとこんなに明るいのだ」とびっくりしました。

旅はまだまだ続いています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
血!
出て痛そうです....

ロータイドでかなり危険でしたね。

しかし、やまねこは、普通のねこよりおおきそうですね~。

寝床のマットレスは、形状記憶で柔らかそうです。

markee. 2007/12/08(Sat)16:31:32 編集
三ツ星
良い宿ですね。
ホテルガイドに掲載すべきです!
ヤマネコもホタルもフナキさんを歓迎しているのですね。
それにしても、ミナゴロシは怖過ぎです。。。
しげ 2007/12/08(Sat)21:37:08 編集
無題
あ~あ旅は長いんだから無茶しちゃあダメだよ。
なんてプロに言っても無駄かも?
山猫は用心深いので排泄行為など無防備になる時は広い場所を選ぶらしいよ。
深夜の周遊道路は気をつけてね。
Roa 2007/12/09(Sun)01:44:59 編集
ペットストアヤマネコ
markee.さん、
痛かったです。
形状記憶で最高でした。
ヤマネコはしっかりとした骨格でしたよ。

しげさん、
ホテルガイドなら星ゼロです。
なぜならば雨もり多しです。
ミナゴロシはモノスゴシ。

Roaさん、
ヤマネコの子猫を一頭欲しいです。
ふなき 2007/12/12(Wed)21:47:58 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ