忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[456] [455] [454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Raw 現像したら驚いた!
シエィがこんなサーフィンをしていた事実にだ。



波のトラックが土星に輪のようになっているから

フロントサイド・カッシーニ」と命名したらシエィも喜んでいた。

おおっ、ここでパット・オコーネルも登場。
MATT Bさんではないけど、パットは「すっげーいい人」です。

そういえばディンゴこと、ディーン・モリソンもいた。



今朝は柳瀬とニューポートの64番に入り、九十九里浜そっくりの腰波。

その後トレーダージョーズに買い物に行き、サラダとジュースを購入。

荷仕度をし、LAX(ロス国際空港)まで出発。

青いFJクルーザーは見えますか?↓



きちんと2時間前にSFO(サンフランシスコ国際空港)までチェックインしたら荷物検査の行列に仰天!

「何事?」

と係の人に聞くと、セキュリティコードがオレンジからレッドに変わったので、荷物検査に時間がかかるという。
テロ予告とかなんだろうね。

カメラ機材やコンピュータ、そして書籍などで50kg以上の荷物を持っているから移動には気合いが入る。

話は終わらなく、入場してからゲートをチェックするとなんと....68Aだ!



実はこのゲートを知っている。

コスタリカ、つまり中米に行くときに使うのがこのゲート68A。
そして、そこはかなり遠いことを知っている。

腹に力を入れ、機材の重さ、傾斜全てを感じながら移動する。



やはり、というか本気で1時間かかり、早めにエアポートに着いていてよかったなあ、と実感する。
問題の「さいはてのゲート68A」このターミナル内でもやはり入り口から最遠でした。



ロスを飛び立ち。

海沿いを飛び、



シンプソンズに対する記事を読み、



サンフラン到着!



(月曜日のおまけ)

柳瀬が池谷の600mmで撮ってくれたBD2と俺のショット。
ボードの長さから俺はこれに「410(フォーテン)スラッシュ」と名付けました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
410スラッシュ!
左手の角度(フェイスに対して84.5度)スプレー、フィンのチラ見せ具合、最高ですね。
欲を言えば、ほっぺがプク~ってなってて欲しかったです。

松風スラッシュと並んで今年の2大スラッシュにエントリーしましょう。
z34 2007/07/30(Mon)12:51:24 編集
オー・マイ・ガーⅡ!
オーナキサン、ステキナスラッシュデスネ!
コノフェイスニテノカットハウチノ13バントオナジアルヨ!
コレハ「バックスピンスラッシュ13」トカイメイシテクダサイマセマセ!
84.5-13
z34さん、
3大スラッシュを狙っています。
さすが細かいところを見ていますね。

感服です。

ジョージ・スタインブレナーさん、
ありがとうございます。
ボストンと8ゲーム差ですが、いかがしましょうか?
ふなき 2007/07/31(Tue)04:53:06 編集
無題
船木さんのすらっしゅいつ観てもかっこいいですね。
ほれぼれします。
自分たちがレイバックやスラッシュカットバックを試みると必ず背中が着水して失敗するんですが、成功させる秘訣などご伝授くださいませ。
ラーメンコイケ 2007/07/31(Tue)05:39:41 編集
スラッシュの極意
ラーメンコイケさん、
ありがとうございます。
スラッシュは遠心力でGを感じながらやると成功します。
具体的には波のトップからボードを最短距離でボトムに落とす感じです。
そうするとロッカーで波の内側に切れ込むので、体を引きこんでください。
ふなき 2007/08/01(Wed)12:36:48 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ