忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



イナリーズと名付けたのは俺です。

冬は毎朝ここに通う。
毎朝5時半に開く『メネフネマート』という商店の開店を待って、一個70セントのいなり寿司を3個購入。
それを頬張りながら波チェック、そして波乗り後は残しておいた二個を食べることで「イナリ」という単語が焼き付いたようだ。
余談だが、「ここのいなり寿司の温度が暖かければ暖かいほど波が良い」という相対性理論がガッカイで発表されている。
「なんだいなり寿司!?」とあなどるなかれ、イナリはアカデミックなのだ。
だから俺はいなり寿司の入った紙袋を手にすると、まずその温度を確かめる。

イナリーズは全長およそ3kmのビーチブレイク。

ここを好きなアンディ・アイアンズがノースからやって来ると、一緒に10人くらいの取り巻きが来るので、少しにぎやかになるけど普段は無人。
もし100人が来ても、そこらじゅうにーー無数にあるピークーーー散らばれるから気にならないと思う。

そのアンディと沖で会った時、
「ここはバックドアとキラのミックスで、世界一のビーチブレイクさ。誰にも言っちゃダメだよ、ここはトップシークレットなんだ」
と、俺に教えてくれたのは昨年のパイプラインマスターズの翌日。

彼はパイプで優勝し、そのままビラボン飛行機でここに来たそうだ。
パイプがパンピングしている間、ずっとここが気になっていたんだと言った。

その後、アンディは北西うねりの大きな日にやってきて、夢より長いバレルをメイクした。
俺がいた場所の遙か右側からテイクオフした彼はボトムに降りると、トップからボトムまで真ん丸になったバレルに吸い込まれた。

中をパンプし、ものすごいスピードで目の前を走り抜け、左側、朝陽の逆光に消えながら大量のエアと一緒に吹き出されてきた。
その距離軽く500m。
目を疑ったが、それは紛れもない真実だ。

ここの特徴は、誰もいないこと。

着替えはいつもすっ裸。
四駆で砂浜を走り、好きなピークの前に停めて目印にする。
鍵も車に付けっぱなし、ドアも開けっ放し、雨はめったに降らないので着替えも砂浜に置きっぱなし。
全てオープンなのでR。

イナリーズ、今日もすごい波でした!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
ご無沙汰しております。

NAKIさんの文章、読めば読むほど
イナリーズの凄さが伝わります。

オレはここの波は乗れそうに無いので
いなりを頬張りながら見学したいです。
クエスト#003 2006/10/21(Sat)09:58:52 編集
無題
俺も素っ裸で着替えて、スピッツに吐き出されたい。
今日も鎌倉は人が多めの湖状態。ぜひ〜!!

Ryu...
Ryu 2006/10/21(Sat)12:37:55 編集
無題
イナリーズ世界最高のビーチブレイク!アンディのお墨付きですね。いなり寿司の温度が温かい日にいつか行ってみたいなあ。
メキシカン 2006/10/21(Sat)13:07:47 編集
いなり寿司の定めるところにより授与される称号
クエスト#003さん、
おひさしぶりです。
そちらは東うねりがいいのでは?
いなりを食べてから一緒にやりましょう。
小さい日はめちゃくちゃ楽しいですよ。

Ryuさん、
それでは屋久島の時みたく素っ裸で一緒にサーフしましょう。
鎌倉湖でもフル○ン。ぜひ〜!!

メキシカンさん、
1番っていいですよね。
以前にこのいなり寿司を日本の仲間へのおみやげに持っていきました。
ユースキー、カズヤ、チャンゴー、ギフサンケン、一平くん、みんな心の故郷イナリーズを思い出して、涙で少ししょっぱいいなり寿司もありました。ぜひ〜!!
FUNAKI 2006/10/21(Sat)17:17:29 編集
無題
着替えはいつもすっ裸!
以前はよく駐車場ですっ裸になって着替えてました。あ~あの頃が懐かしい。
じーじ 2006/10/21(Sat)17:43:07 編集
無題
グルグルになるのは好きだけど、グルグルにされるのは恐ろしい・・・ここで一句
 
イナリーズ きっと僕には デンジャラス

ガッシャ~ン☆
t-mean 2006/10/21(Sat)21:18:51 編集
是非!
イナリーズ、あっくんからも話は聞いていましたが、ますます気になります!
一度は行ってみたいところです♪
しかし、僕には乗れそうな波じゃないかも(^_^;)
manga 2006/10/22(Sun)12:11:41 編集
無題
とうとうシーズン開始ですね。
one of the kineな写真を撮る日がもうすぐくるでしょう。
kenboku 2006/10/24(Tue)02:26:02 編集
露出句ハワイアンエア
じーじさん、
露出狂でしたっけ?
FFどうですか?

t-meanさん、
お返しの一句です。
イナリーズ 大きい波は めずらしい
です。

mangaさん、
マンサン所有のカツカワミナミフィッシュならバレル内で360が可能ですよ。
ぜひ〜!

kenbokuさん、
今度はハワイアンエアラインで飛んできてください。
今なら29ドルです。
FUNAKI 2006/10/24(Tue)04:26:32 編集
調子よいです!
先祖はたぶん裸族です!
じーじ 2006/10/25(Wed)19:50:38 編集
アボちゃんの誘惑
じーじさん、
やはりそうでしたか。
俺もそのようです。
ふなき 2006/10/26(Thu)09:04:28 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ