忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海に戻ると、色々なことが変わった。
昨日の夕方に新しく届いたニコンD200用の水中ハウジングをテストしようと、普段行かない場所に。
テストを終え、夕陽を撮ろうと、岩場に出ると沖にこの凄まじいパーフェクト波を見つけた。



ご覧の通り、どこまでも無人。
レフト、ライト同時にエアスピットを吹き出した波は生まれて初めて見た。
ククイの木があるので「ククイグローブ」と命名。
このノースハワイは云われている通り、すごいスケールの波が各地にある。
本当にすごいところだ。
波乗り人にとっては聖なる場所なのだろうな。

さて、昨日もお伝えしたようにサウスからダブルオーバー、北西から10フィートが届いていて、快晴、無風。
ありえない夢のようなコンディションが続いている。

昨日海に戻った俺は4時に起き、冬のブレイク、イナリーズに突撃。
今年初のイナリーズ。
ここは俺が選んだ世界トップ3に入る大好きな波。

薄明かりの中、「ドッフーン!!」と轟音を発し、6フィートのバレルが大爆発していた。
武者震いなのか、怖いのかわからなけいど、足が震える。

まずは新しいデジタルハウジングを持って、沖に泳ぎ出る。
パワーがすごい、流れがすごい。
けれど、南と北西ミックスのおかげで、カレントは右に行ったり左に戻ったりと全く流されない。
普段(真冬)はたった30分で1000mは流されるからありがたいことだ。

大きなバレルに包み込まれ、シャッターを切る。
興奮を通り越し、完全陶酔してしまった。

.......。

ここで一句。
(イナリーズは冬の季語です)

夢に見た バレルを越える イナリーズ



↑↓はそのデジタルで撮った作品。
今までは水中はフィルムのみだったが、デジタルなので現像しなくてもこうして即見られる。
画期的だなあ。

2GB/CF(コンパクトフラッシュ)撮り終えた俺は、カメラをボードに持ち替え、再突撃。
選びに選んで真ん丸バレルの中をテイクオフし、レイルを斜面にセット。
閉じない出口まで突き進み、その上をキックアウトし、叫声を発しながらプルアウトしたのが一本目。

この喜びは「桃源の」という言葉通りで、頭の中が桃色に沸騰した。
いや、これは桃色に輝いた朝陽の名残かもしれぬ。

宇宙から飛んできたようなリップ、
一瞬で1mはぶれるフェイス、
巻き上げるのではなく、波から吹き出す砂。
高速道路でダンプトラックに轢かれたようなワイプアウト。

3ナンバーの車も走り抜けられるほどのバレルの大きさ。



どの波も記憶にあったイナリーズを越えている。

「大気圏突入」と名付けたいほどのテイクオフ、バレル内での超空間に衝撃を受けた。

サーフィングとは、ここまでスリリングで、真空感覚とは知らなかった...。

いや、これはいつもの夢なのかもしれない。

夢でないのであれば、新しいドアを開けた2006年10月。

手よすぐに治れ。
俺はもっと攻めたいのだ。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ドッフーン!!
「ドッフーン!!」って表現、最高です。
やっぱりnakiさんの作品、大好きだなあ。
文章のnaki風味も、すごくいいなあ。
大気圏突入ってもうリハビリ飛び越えて全開じゃないですか(笑)。
とおるガタピシsahoPE 2006/10/20(Fri)11:00:04 編集
無題
出ましたね!!!
水中では毎回ナキフォトの真髄を見る気がします。
雑誌をぱらぱらめくって見ていても名前をチェックする前に、あ、なきさんの写真だってわかります。
誰にも真似できないラインと色ですね。

僕もイチロー先生がボールが止まって見える感じで、バレルの中で写真のような瞬間が止まって見える位になれればいいんですけどね(笑)

リハビリを早く終えて未知の空間へ!!!
T35デザイン一平 2006/10/20(Fri)11:06:44 編集
メッツ
敗れる!
じーじ 2006/10/20(Fri)13:16:59 編集
魚丸屋せん
とおるガタピシsahoPEさん、
名前が変化していますね。
出世魚ですか。
作品を気に入って頂くのはヨロコばしきこと。
文章で師匠になんとか追いつきたいけど、背中も見えていません....。
でも本当に大気圏突入みたいなテイクオフスピードでした。
波にも色々あるんですね。

T35デザイン一平さん
水中はリップにやられるつもりで撮っています。
リップが止まってくれたら最高なんですけど...。
色彩と味で瀬戸内町古仁屋、丸屋食堂に迫ります。
マルヤーズnight!
俺は豚角煮定食で一平くんはうなぎでしたっけ?

じーじさん、
今からタイガース応援なので、何のことをおっしゃっているかわかりませぬ。
餃子の店 せん


FUNAKI 2006/10/20(Fri)13:52:52 編集
無題
これですね!

今シーズンはD200で酔って下さい。
kenboku 2006/10/20(Fri)15:32:11 編集
復活祝い!
いや、素晴らしいですね。怪我からの復活でこの写真。ノースハワイの海も復活を祝っているのでしょう!

今日然に原宿で会いましたよ。よろしくお伝えください、との事でした。

それにしても良い波ですね。鎌倉はいつもの姿、湖になっています。鎌倉湖是非〜!
Ryu 2006/10/20(Fri)22:16:24 編集
飲酒運転といなり寿司の相対関係(論文)
kenbokuさん、
D200でDUI(http://www.duiblog.com/)です。
ハワイはあまりうるさくなさそうだけど、そうなの?

Ryuさん、
然くんって漢字「禅」だとばかり思っていました。
鎌倉湖に一平くんを誘って、わかさぎを釣りに行きませんか?
いなり寿司ぜひ〜!
FUNAKI 2006/10/21(Sat)10:13:07 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ