忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



満員御礼の福岡公演。
ここがジャパンツアーの最終地、最終公演です。

その最後の曲、アンコールの「Call me Papa」の演奏中に感極まって涙が出そうになってしまった。



今回のツアーで色々な人にお世話になりました。

同じメンバーで日本を廻ることはないんだろうなあ、って考えるとそれもまたさみしくなりました。

ありがとうありがとう。

そしてドノヴァン、おつかれさま〜。
いっぱいありがとう!



そして、来週の土曜日31日にアップルストア銀座で今回のツアーの模様をスライドショーにてお見せします。

まだ時間しか決まっていないのですが、4時スタートです。

前回見逃した方はぜひお越し下さい。

詳細は近日中に報告しますね。

終了後の安堵した楽屋。



札幌からずっと一緒に南下してきたSFJブース。
おなじみひかりちゃんも福岡まで来ました。

Save the Ocean!



昨夜は大雪の福岡で、でも札幌の時のように積もっていないから飛行機は飛びそうです。

と、クルーはこれから成田に向かいます。

そこからドノヴァンたちはノースハワイに戻り、クルーは本国に帰ります。



↑ジミTを着てくれているのは、今回お世話になったツアーコーディネイターのクリス栗澤さん。
長身のグレイトガイです。

ドノヴァン・バンドは、来月頭からUSツアーをスタート、それは33日間で29ステージという過酷なものです。

ドノヴァンは、明後日にはジェイク・シマブクロとのジョイントチャリティコンサートに出演します。

みんな体に気をつけてね。

これからフライトなので、最終公演のいろいろはまた次の接続で書きますね。

寒気が大気を締めていますが、みなさんも暖かくして良い週末を楽しんでください!

いつもありがとうございます。

それでは行ってきます!

(おまけ)
どこに行っても「かわいー」と大人気のオジー。
ホテルのロビーでも美人のJALクルーたちに囲まれていました。


PR


ドノヴァン一家の休日です。

で、NAKISURF原宿SHOWROOMに遊びに来てくれました。

ちょうど入荷があり、現在17本が展示しています。



ドノヴァン夫婦がショッピングしているあいだヘンドリックスは自転車のレンシュウ。



MILSOLケースに興奮する夫妻。
2枚もオーダーしてもらいました。



キノコ好きなドノヴァン。



自身の写真ボードにサインもして、



壁にもしていきました。



小林崇さんのツリーカフェ「Hide a way」にヘンプうどんを食べに行きました。



もっともっと続くのですが、これから湘南に行くのでまた後で書きますね。



「ドノヴァン/AVISO/フェンダー/nakiphoto@El Salvador」作品がこの「Pass it around」ツアーのビジュアルとなりました。

お知らせまで。


海から戻り、楽屋入りして、BLUE誌の去年行ったエルサルバドル号をSFJの人から渡され、興奮して読むピートとD先生。



会場は『ザナドゥ』で、SFJのブースとみなさん。



今日の衣装はこれ。
このTシャツ欲しいなあ。



本日のオープニングは、初のソロライブとなったマット・グランディ。

マットはドノヴァンバンドのベーシストですが、ギターだけですばらしいアコースティックブルースを奏でました。

リハーサルを聞いた俺は全ての良さに溶けました。



エレベーターで一緒になったファンもびっくり。
この後、花道の相撲取りみたいに触られまくっていました。



ドノヴァンバンド。

左から↓
ピート(リードギター)

エリック(キーボード、トランペット)

マット(ベース)

クレイグ(ドラム)



オープニング開始。
マットの歌声に酔いしれる北海道。



マット6曲の後、ドノヴァンバンド

"Girl Like You"からのスタート。

サッポロが噴火した瞬間。



前半激しく、後半アコースティック、ドノヴァンのソロもあり、この熱さで大雪山の雪を溶かしてしまうほど。



ドノヴァンからスカーフのプレゼント。



アンコール終了。



来た人全員が「最高!」「すごい!」「ドノバン、また来てください!」という感想でした。

マットと記念撮影したり、



ビラボン北海道の人はドノヴァンと一緒にパシャリ。



この会場にこのブログを読んでくれている人たちが集まってくれました。
うれしいので、みんなで記念撮影しました。
本当にありがたいです。
これからもよろしくお願いします!



みなさん、お寒いですが、これからもいい波にいっぱい乗ってくださいね。
応援しています!

(おまけ)
Tさんからのメールには「YES!ドノヴァンのチケットが取れました!」
とありました。



明日からの渋谷は当日売りを追加発売するそうです。
なので、ぜひぜひ見に来て下さい。

渋谷でお会いしましょう!

生音、そしてYour Heartめちゃくちゃいいです!

渋谷を燃やそう!



2008年1月11日、満月、NAKISURF/SOL Harajyukuショールームが誕生しました。

どうぞよろしくお願いします。

たくさんの方にいただいた葡萄酒群、特に発泡性が多く好まれていました。



カビカのあっちゃんからはクリコを、わんちゃんからはホワイトスター、イタリア土井さんはサロン1997年、DCSKからはカウドリーナをいただきました。
ありがとうございました。
次の機会はどうぞ手ぶらでお越し下さいね。



お客さま第一号は横浜ベイスターズのDSOの窪さんです。
アートとファッションを愛する人がお気に入りになったのはAviso BD3でした。



3才の大智くんは波乗りとスケートボードが大好きだそうで、ここから離れませんでした。



大智くんと、博(実弟です)。



アクアノイド中根さん、そして松風王国からの献花をいただいた入り口左側です。

Aviso BD3が看板が完成するまでここに置いてあります↓



DCSK(左)と難病までも治す整体師シモーンさん、



3月挙式予定の谷田川さんカップルは私作品を引き出物に使用してくれるそうで、その作品選びにお越し下さいました。



カレンダー(非売品)蓄光塗料夕陽版を持ってきていただいた川口さんカップルとご友人↓



イタリア兄弟の土井さんとDCSK(大ちゃんさんくん)



みんなはAvisoと記念撮影をしていました。



スケートボードパークのスーパーデザイナーかたちゃんこと、片貝くんと勇人さん↓



すごい熱気でした。



すると、レンジローバー、フェラーリ、メルセデスのバブリーなキーフォルダーが落ちているのを見つけました。



これは誰のだろう?と探すと、
この中の一人でした。

左よりロシアちゃん、れいかちゃん、松風王子、かっぱ橋王子コジマさん。



ライトアップはこれからです。
路上にまで熱いみなさん。



左からシモーンさん、カリスマブロガーの凸ちゃん、スキー菜央ちゃんとラルフ・エリちゃん↓



海の作品を愛する人が集まってくれました↓



ありがとうございます!



かおりんと、カビカのあっちゃんとしのぶちゃん↓



あんちゃんと和歌子さん(松風王女)↓



Area51川高さんと、弊社とおる↓



七里女王と、ドドゲ先輩、KOの井口さんに品川の闘牛ことわんちゃん↓



店内外、入り乱れてきました。



リリーちゃんと、勇人さん、インターFM「Ups Beat」でおなじみのフーミンこと岡村ふみのちゃん、そしてスノーボーダーのしのぶちゃん

ふーみんのシャカサインが変ですよ↓



みんなにっこにこです。



エンジンが暖まってきた先輩をみんなが囲みます。



チーム茅ヶ崎、辻堂のみなさん↓



サーフサプリが一番大好きという先輩はこうしてサラダにかけて食べていました。
ジュースにも入れていたけど効くのかなあ?



その「効き」について英語で話し合うマーちゃんことマーボーさんとドドゲこと三浦さん↓



王子が王女候補にすると張り切っていたれいかちゃん↓



この後すごいことになることは誰も知らないリリーちゃんととおるさんと銘品バナナケーキ屋さんの金森さん↓



日付が変わったので、一本締めでお開きです。



ありがとうございました!
どうぞよろしくお願いします!!



終了後はこのメンバーで2次会です。
キーマンは勇人さんとD先輩、そしてKOの井口さんと推測しながらシャッターを押しました↓



勇人さんのお誕生日会も催しました。
111/30おめでとうございます!



さらにエンジンがかかった三浦先輩による伝説の「新島で会ったマイケル・ホーは50分俺と一緒に風呂に入ってね、上がるときにレギュラースタンスで歩いていたんだぜ、ほら!」というパフォーマンス。



やはりキーマンはD先輩で、深夜4時のユンボー操作を見て、みんなが感動。
職人魂と技術を披露してくださいました。



「そろそろ始発だ」とみんなが帰り、D先輩は「この時間なら築地の場内食堂でしょ〜」と築地に行くと、あいにく今日は「成人の日」で閉場していました。

仕方がないので、建築大好きな先輩と一緒に夜明けに染まる都内建築物を見に行きました。

掘れ掘れのビルはこちら↓



暮れにフォトイベントを開催していただいたアップルストア銀座店↓



俺が生まれて初めてスターウオーズを見たのはここ、テアトル東京。
もう映画館はないのかなあ↓



日本橋の巨大スターバックスを見ながら



先輩は「な、たいめいけん行くべ〜よ、オムライスうまいぜ〜」と言うが「こんな早朝に空いていませんよ」と言うとしばらく無言であった。

この日本橋三越の美しい建物を見て、俺たちの見物はまだ続いています。



これから札幌に向かい、ドノバン・ジャパンツアーに合流します。
ではでは!

昨日よりNAKISURF/SOL Harajyukuショールームがオープンしました!

レセプションパーティにお越しいただいた方、ありがとうございました。

弟、あっちゃんが来た時に「行き方がわからない」ということだったのでここに簡単な行き方を掲載しておきます。

まずは住所です。

〒150-0001
渋谷区神宮前3-20-3
03-5772-2044

そして地図です↓



JRでお越しのお客さまは、JR原宿駅竹下口を出てください。

竹下通りを抜け、ムラサキスポーツさんの横もまっすぐ抜け、



55mほど行き、遊歩道通りの4つ角を左に曲がり、



52m先のYの字路地の先、Aloha Loversの3軒隣、左側がNAKISURF/SOL Harajyukuショールームです。



*東京メトロ表参道駅からですと、A2出口で地上に出たらそのまま表参道をラフォーレ方面に500m直進し、交番の先、ラルフローレンの横(遊歩道通り)に入り、そのまま原宿方面に222m先のYの字路地の先、Aloha Loversの3軒隣、左側がNAKISURF/SOL Harajyukuショールームです。


*車でお越しのお客さま

明治通りを代々木方面に向かって、ラフォーレ左、ビームスさんを右手に見て、次の歩道橋のある信号(大きなDIESELが角にあります)を右折し、40m先のこの信号も越え、



さらに40m行きますと左手に担々麺、右手にコレクター時計屋の角を右折し、



左手に古着屋サンタモニカを見て、そのまま50mほど行きますと、100円パークがございますので、これが最寄りのコインパーキングとなりますのでこちらをご利用下るのが便利かと思います。

そしてそこから33m行った右側に



来た道を戻るように折れるYの字路地がありますので、それを曲がって2軒目がNAKISURF/SOL Harajyukuショールームです。

到着!





ようやく初詣に行ってきました。



場所は都内最古の寺院、浅草寺です。



観音菩薩を本尊とする本堂までは、風神、雷神像の『風雷神門』、通称雷門を抜けて仲見世商店街を通ります。



まだまだこの賑わいにニッポンがんばれ!
と思いました。

両さんのもんじゃ焼きせんべいを発見。



手焼きせんべい実演。



おみくじ。



境内で行われていた昔懐かし「猿回し」。

まだ2才のエミちゃんと、



芸歴9年のマスターヨーダ。



すごい!



子供たちが喜び、アニーはいただいたお年玉からご祝儀で千円札を出したほどの楽しい芸でした。



さらなるお楽しみは各出店です。
俺の大好きな甘酒に



ノアが気になっていた「ベビーカステラ」



ドドゲ先輩御用達の「やげん堀」の七色唐辛子。



この串焼き屋さんは赤ワインまで提供していました。



玉こんにゃくを食べ、



猿芸に影響を受けたノア。



浅草を少し探索。

おいしい天丼屋さんの「まさる」
今日も多くの人が並んでいるので、並ばない俺はまだ一度しか食べたことがありません。

あの親父さんの揚げるあなご天ぷらをまた食べたいなあ。



「笑点」のアジト。



豪州、某プロサーファー行きつけの店。



お子様ランチとカイラ。



で、それからビームス本店の加藤さんにお会いして、



3階にあるトーキョー・カルチャートにおじゃましてきました。



ビームスさんがアートを手がけるとこうなりました。



さすがだなあ。



さらに表参道のカリスマ・スタイリストの村田さんに三浦さんを紹介し、今度一緒に波乗りに行くことをお約束。

村田さんはペリカンTを着ていて、びっくりしました。
ありがとうございます!



そして浅草今半ですき焼きをいただきました。



季節の前菜。



生で食べられる鶏卵。



さすが本場のすき焼きは、アメリカで食べるSUKIYAKIとは全く違いました。



写真を撮ると、「だめだよ撮ったら〜」と大先輩は、



こうして自衛されました。



こんなパーカがあるんですね。
野宿に最適です。

先輩、ごちそうさまでした!

(おまけ)
「ハイビスカスと朝焼け」が奄美ちとせさんから届きました。
島時間ですね。



(お知らせ)
昨日もお知らせしましたが、本日19時より原宿でNakisurf showroom/SOLオープン記念パーティを開催します。

どうぞよろしくおねがいします。

地図です↓

お問合わせ・ご注文
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ