忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年になって、ものすごいうねりが届いている。
少しグロッキー気味です。

今日はさらにサイズアップし、こんな波がブレイクしています。
イナリーズもそろそろ本気を出してきたようで、こうなるとなかなか手をつけられないのも実情。



実際に見ると、恐ろしく、写真で見るとマンガみたい。
信じられない。
これは8フィート(トリプルオーバー)近くある波のホスピタルセクション...。
サイドカレントがすごく、時速4マイル(約6.4km)で流れています。
かなり速く、今までの記録かも。
ショアブレイクで立っていられずに、足が付くと転ばされる。

さて、新春企画第一弾として、昨年末に行ったコールインタビューに今日コールと話して、一部加筆しました。

彼の確かで豊かなサーフボード理論がわかると思います。

*******************************************



Cole interview 2007!

船木:
コール、今日はボードの話をしよう。
細部に渡って、誰にでもわかりやすく、詳しく説明して欲しい。
時間は大丈夫でしょ。
まずはレイルかな?

コール・シムラー:
どんな説明をすればいいんだ?

船木:
レイルって色々あるでしょう。
丸かったりエッジがついていたり、それってどうやって位置を設定、または設置しているの?

コール・シムラー:
じゃあまずはエッジの話をしよう。
たぶんNAKIの言っているエッジというのはタックエッジ(TUCK EDGE)のことだと思う。これはボトム面が少し角張っているのだけど、これは主にテイルに付けられていて、サーフボードをコントロールするのに必要だ。
でも、このタックエッジの面積、いや距離が多くなると、逆にコントロールが難しくなる対極の性質を持っているから少しやっかいとなる。
だからノーズからずっとフロントフィン付近まで丸いレイルで落としてきて、バックフィンでこのタックエッジをつける。
この角度も重要で鋭ければ鋭いほどターンの角度に敏感で、ある一定のターンでないと機能しなくなる。だからある程度丸めてあげてフォーギビング(許容範囲を広く)させるのさ。
このタックエッジのついている範囲が短くなると、サーフィングはよりスナッピー(切り返しが鋭く)となり。長くなると、食い付きすぎて、スピードが遅くなる。でもこれがないとヌラヌラした波乗りとなり、乗っていても波乗りがつまらなくなる。(笑)
俺はテイルから計って1.25’(約38cm)のところから始めるようにしている。
でも、ボードの性質でロッカーを多く付けたボードは少しノーズ寄りから始まり、テイルの少し前で止めたりもしている。
いつも言っているけど、ボードシェイプは数字じゃなくて、全てが合わさった協調、つまり交響曲のようなもので複合の美なんだ。
だから自分のサーフィンをスナッピーにしたかったら、タックエッジだけではなく、全てをいじる必要があるんだ。
オーダーカードに「タックエッジを強めで短く」って書いてきても、このユーザーがサーフボードに詳しいなんて思わないし、どうせ誰かの受け売りだろう、って疑うよ。
いいサーファーからのオーダーって、「こんな波乗りがしたい」って、かなり漠然としているから。(笑)



船木:
レイルの次はロッカーについて教えて。

コール・シムラー:
ロッカーも魔物だなあ。(笑)
まずはエントリー(始まり)のロッカーだけど、これはテイクオフするときに胸をボードに近づけて、低い姿勢になる。
その姿勢でエントリーロッカーがマキシムになるように設定している。
平らになるほど、最大限のボード浮力を使える。
ということはテイクオフやパドリングが速くなる。
そのまま本ロッカーに入ってくるわけだけど、ここはアウトラインが重要で、ロッカーはアウトラインと3D曲線でつながっているのはわかるでしょ?
俺が分析すると、オーストラリアのボードはロッカー、さらにはテイルキックが強いというのが特徴で、これはパワーのあるいい波ならいいのだろうけど、カリフォルニアや日本の波だとスピードが出づらい。
小さい波で速度と距離を稼げるのはこのロッカーバランスによるもの。
これは乗っていると気がつきにくく、ライダーはロッカーがある方を「ボードが動く」と評価しがちだけど、ビデオを撮影すると「実はロッカーがある方が遅い」ということが判明するだろう。
次にテイルロッカーだけど、リフトさせた方がターンしやすいのだけど、ありすぎるとターンの時にスプレイが飛びづらいから、この微妙なところを調整するというのがシェイパーの腕の見せ所さ。
ボードデザインによって、正しい量や角度のロッカーがあるからそれをボードデザインに反映させているんだよ。

(明日に続く)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ひょえ~(>_<)
イナリーズ本領発揮ですね!
8フィートで、このリップの厚さ!
そして高速カレント!
こわい.....(汗)
manga 2007/01/03(Wed)15:00:44 編集
おかサーファー
おー、すごいですね。
真ん丸ですね。
エネルギーの塊。。。パワープラントですね。

僕も一度はここでもまれてみたいです。ニカ。
kenboku 2007/01/03(Wed)17:56:40 編集
どイナリー
なんじゃこの波はー!
トリプル??怖ぇ~。

しかもビーチに立つとって書いてあるのでやったのかい??

究極です!おみそれー
バリーのボンズ 2007/01/03(Wed)19:20:55 編集
カレント
まさに川のような勢いですね!ひえっ〜。お供え物は忘れずに〜!! Cole interview、とても勉強になります明日も楽しみにしてます!!
Fg 2007/01/04(Thu)01:25:46 編集
復路GO
mangaさん、
ANAのジェット気流よりはましです。
このリップの厚さは危険です。
ダックダイブしたら体が輪切りになります。
駅伝残念、6分差でした。11時間12分7秒はすごいです。

kenbokuさん、
パワープラント、その通りで、これで発電したらすごい電力を得られそうです。
ワイキキの電力を一発の波でまかなえます。
もまれに来てください。
ふなき 2007/01/04(Thu)03:45:29 編集
4ストロークイナリ
バリーのボンズさん、
↑はきんちゃんですね。
もちろんです。
巻かれて、鍛えて、明日につなげています。
アンディ・アイアンズもジェットスキーできていました。
このカレントに立ち向かうためには、文明の利器がないとだめなようです。
アンカーを置いて、という案もあるのですが、アンカーまでパドルができません。
全開で漕いでも戻されます。

Fgさん、
お供え物は忘れずにです。
コールインタビュー、また今日も電話で話して加筆しますのでお楽しみに!
ふなき 2007/01/04(Thu)03:48:43 編集
あうとらいん
たかが、1枚のボードですが、すごく複雑なラインで結ばれているんですね。
とても感心させられます。
イナリーズの水量は半端じゃないですね。
何t?でしょうか。
とても重そうです。
markee. 2007/01/04(Thu)12:24:08 編集
お慈悲を
markee.さん、
これはお稲荷さまの怒りのようです。
この下はきっと何十トンもの圧力がかかっているのでしょう。
ふなき 2007/01/04(Thu)16:22:01 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ