忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049] [1048] [1047] [1046] [1045] [1044]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



しばしのスイートホーム東京を後にし、



リムジンバスで成田に向かい、ビルに沈む夕陽を見て、この旅の色々を思い出していました。

あのこと、あの日、あの人、この人、あの波。
こうして意識に決着をつけられる旅はすばらしい、と実感し、

「次はどこに行こうか?と」またさらなる目的地を夢想しはじめました。



成田到着後は今回封印していた「とんかつ」に食指を伸ばし、無常なる空の旅への決意をカツに封じ込めました。

第2ターミナルビル内にある「和幸」、なかなかおいしいです。

一度休憩室に行き、シャワーを浴び(500円)、各地で行った銭湯を思い出す。

鷹番の湯

鶴の湯

極楽湯

太陽の里

どれも良かったなあ。

それにしてもこんなに大きな鉄の塊が空を飛ぶということに驚く。

この便は本日最終22時発ホノルル行きです。



いつもは席に着くとすぐに寝てしまうのだけど、成田ーホノルル間だけは機内食を待ちます。

「えー本日は猛烈な偏西風を後ろに受けまして、機は時速1100km/h!で航行し、最速の5時間で到着いたします」という機長アナウンス。

時速1100km!と驚き、そんなわけはないとCAに確認するとやはりそうだという。

一切揺れず、まるで地上のような滑空。

早く着くのはすばらしい、と東海林さだおさんの「丸かじり」シリーズ最新作を読む。

機内はいつものように満席、そこで飲むトマトジュース、そしてこのスープストック製の機内食は「もしかしたらエコノミークラス最強なのかもしれないなあ」とうっとりする。

本日の「きのこハッシュドビーフ」に胡椒をたっぷりかけて、

「フレッシュサラダ」に特製ドレッシングを、そして悶絶したほどおいしかったのは、サイドディッシュの
「エリンギマリネ」でした。

最後に「オレンジゼリー」をうっとりと食べてから就寝。

この機内食、NAKISURFコムで扱いたいほどのお味です。
umi cafeさんかカルディさんはいかがですか?



気づくともう朝だった。

機内放送で、「前方左手にノースハワイ島が見えます〜」とやっているので窓をのぞくと、本当だ!ソフトサンド、イナリーズがばっちり見えました。

波があるぞ、あそこの地形はこうなっているのだな、と確認しながらの空からの目でフレちゃんを捜しちゃいました。



これは南側、ホワイトハウスが見えます。



さらに22分ほど空を進むとオアフ島の北西にあるカエナ岬が見えました。

勇人さんが今いる場所ですね。
彼はこの時間サンセットでサーフしていたようです。



ノースハワイ島を飛び越え(追い越し)ホノルル国際空港に到着し、入国審査、税関を抜けて、200mお隣にある離島ターミナルビルに来てからチェックイン。

ものすごい行列で、それを嫌った俺はセルフチェックインし、これで待ち時間ゼロ。

とゲート57にやってきて、スターバックスのサンドイッチを購入しようとして、値段を見るとなんと8ドル50セント(約800円)の法外な値に驚き、豆乳紅茶(300円)のみとする。

昔のハワイアン航空プロペラ機の写真!?に感動しました。
良い時代だったんだろうな。

でも運賃がものすごく、当時の換算レートでホノルルーマウイ間往復で35万円程度だったということです。

とすると、空の旅はずいぶんと身近というか庶民的になりましたね。

ちなみに今回のホノルルーノースハワイ間は特別セール価格で27ドル(2500円)でした。



その2500円の飛行機。



賑やかなワイキキ、アラモアナ上空をひとっ飛び。



先ほどのノースハワイにカットバックするように到着し、



自宅に戻りさっそく麗翠せんせにいただいた「さぬきうどん」を作って食べました。

波乗りに行ってきます!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
お帰りなさい
無事に帰宅されたようで何よりです。
ノースハワイ偏の始まりですね。
楽しみにしてます。
ぜひ〜
Fg 2009/02/07(Sat)16:41:28 編集
お疲れさまでした
長旅ごくろうさまでした。
通算移動距離は?どのくらいなのでしょうか?
すごそうですね~。
markee. 2009/02/07(Sat)18:45:04 編集
ただいまです
もうすぐ明るくなるので海に行ってきます〜
ぜ〜ひ〜!
ふなき 2009/02/07(Sat)23:16:44 編集
焼酎と黒豚の国へ
移動距離はそんなにでもなく、搭乗回数が多いのです。
次回はお会いしたいです。
ふなき 2009/02/07(Sat)23:17:39 編集
あれ?
今日SOLへナキさんに会いに行ったら、もうハワイに帰ってしまったとしらず・・・
トオルさんがショールームにいたので、ついにBD3(5.0)2本オーダーしてしまいました。
届くのが楽しみです。
兄い 2009/02/08(Sun)00:21:44 編集
お疲れ様です
前回東京で開かれたnakiさんのAppleStoreでの展示会に出席出来ずに残念です。
Blogを毎回楽しみに拝見させて頂いてます。
先日KauaiでNanaとAvisoを借りて以来、ずっと気になったままで、今回購入したいと思っています。
その際に少しnakiさんに相談があります。
ぜひ、宜しくお願いします。
Tomo 2009/02/08(Sun)14:00:29 編集
そうだったのですね
兄いさん、
すいません、その頃は空の上でした。
また一緒に千葉でサーフしましょうね。
遂に念願のBD3ですね。
興奮してきました。
ふなき 2009/02/08(Sun)21:27:49 編集
哲夫さんにも会いました
Tomoさん、
スラムダンク読んでいますか?(笑)
ボードのことでも何でも聞いてください。
今はオアフですか?
マウイかな?
ふなき 2009/02/08(Sun)21:29:01 編集
いなば和幸
今は無き『とんかつ茶漬け』が食べたくなってきました。

あっと驚く企画楽しみです!
じーじ 2009/02/09(Mon)12:09:10 編集
「せん」とパルバルスポーツクラブも
企画だらけなのでお楽しみに〜!
まずはBDコンテスト!?
と湧き出てきました。
協賛はきたろう&ジャザではいかがでしょうか?
ふなき 2009/02/09(Mon)12:46:32 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ