忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[912] [911] [910] [909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



LAXから成田に向けて飛びました。



最近ほとんど寝ていなかったので、機内でのほとんどを寝て過ごし、



あっという間に成田到着!



着いてすぐに食べたのが豚汁で、するとこんなハート型のネギを発見。
いいことがありそうだ。



すかさずわんちゃん(高林さん)と合流し、カリフォルニアの弊社→HRS→まさるさん→きんちゃんと渡ってきたファイヤーブレードと再会する。



首都高速、湾岸、東関道、東金有料、波乗り有料を通過し、千葉北はヤスさん前でショアブレイクながら無人バレル波を発見。

「干潮は良くないんですよ」

という勇人さんだが、これで十分なので慌てて海に入る。

ただカリフォルニアから送ったはずのウエットがボードと同梱されておらず、翌日到着予定ということで、チョイスはトランクスとタッパーのみ。

潮の上げを狙うというわんちゃんが写真を撮ってくれることとなったので、勇んでトランクスのみをチョイスし、ワックスアップ。



風が冷たい。
海も冷たいんだろうなあ。



海に入ると、海水はそこまで冷たくなく、だが過ぎ去った夏を知るには十分な温度だった。(まわりくどいんだけど、冷たいということですね、笑)



こんな掘れあがりのブレイク。



どっかりというわけにはいかないけど、こんなスモールイナリーズみたいなバレル系。



堤防の影響からか、うねりの向きからなのか、レフトのほうがワイドでした。



ファイヤーブレードのすばらしさを



再確認しながら乗っていました。



気持ちいいなあ。



寒くて上がると、10年ほど前にカリフォルニアはTHE SURFで一緒に働いていた神ちゃんこと、神尾さんが登場。

彼はヘビーなパイプラインで泳いで作品を残すリアルな写真家である。



本邦初公開!?の神尾さんのサーフショット。



「ベセールのクアッド最高!」って言っていました。

潮の上げこみに合わせてやってきた勇人さん、そして目の前に住むヤスさんこと稲葉さんとローカルショット。



伝説の凡鳥弁当の元カリスマスタッフ山岡さんも偶然に再会しました。
すごいなあ。


新作ファイヤーブレードをチェックする勇人さん。



タッパーにアップグレードし、その暖かさに感謝。



BD3の極限テスト。



しなりこませるようなボトムターンからの



フルエア。



俺も形の良い波をゲット。



最高!
無人バンザイ!



夷隅河口にある宿「スピカ」という宿にチェックインすると、NISIこと西岡さん、クリスチャン(・フレッチャー)、ロストイントランスレーションでおなじみの林さんがいた。

驚く高林さんも交えて、寝ていたクリスチャンをNISIさんが起こして5ショット。

「寝た子を起こすな」

とはいうが、寝ぼけたクリスチャンは、何がなんだかわからなくなっているようだ。

いきなり彼たちと同宿とは、偶然といえば偶然だが、人生の縁と運はと不思議なものである。



奇才天才ジャーナリストNISIさん。

銘雑誌CYBORGの発行人&編集長である。



今バリに住むクリスチャンから彼の最近乗った波映像を見せてもらう。
すごいシークレット波だ。



「こんなことは人生で一度限りです!」と言い切る高林さんとクリスチャンのツーショット。



清原さんの引退特番TVを見て涙し、整体を受けて気絶するように睡った。

良く晴れた朝がやってきた。



ここにはスケートパークがあり、日本では珍しいオールコンクリートのボウル、スネークボウルの本格的サンタモニカ、ヴェニス仕様であった。



その設計者カタちゃんことカタガイさん。



彼のフルグラインド。



スケートパークのマネジャーたち。



このスピカのおいしいバイキング朝食を食べに来られたHOKU星さんと勇人さん。



子供の頃のクリスチャンをスポンサーしていた星さんは、当時の写真を持っていた。

にっこにこのクリスチャン。



レストランで朝食を食べていたインターFMのDJジョージ・カックルさんに自室でインタビューを受ける。



WEBストアの未来について考え、写真について、そしてこれからの俺について語りました。

収録なので、INTER FMのオンエア予定はまたここに報告いたしますね。



ジョージさんは、ローリングストーン誌の取材班とクリスチャンの取材に出かけていきました。

(おまけ)
これは出発前に行ったサンセット大通りにあるアークライトという大好きな映画館で見た映画の半券。

コーエン兄弟監督作品『バーン・アフター・リーディング』



この作品で「ジョン・マルコビッチは名優だなあ」と再確認。
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットも出ていました。

ぜひぜひぜひ の3つ星です。(5が最高)



(ここで制限いっぱいです。次に続きます)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
お問合わせ・ご注文
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ