忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900] [899] [898] [897]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(コスミック・クリークチャレンジ1!からの続きです)

ハンス・ヘーガンをリーダーとするチーム・ラグナ。



ランチはケイタリングで、ハワイアンスタイルだった。



パットとロブの昼食風景。



スターリンが流したネイトのボードをピックアップして戻ってきた。



ジーことG.ラヴもやってきた。



ドノバンバンドのエリック(左)と彼女、そしてティード。

エリックは若くしてエルトン・ジョンバンドのキーボードをしていたというのだから大物である。



Gのレジェンドクラスのヒート前。



Gの波乗り。
上手に乗れています。

彼のハーモニカにはかなわないが、すごい。

ミュージシャンチームでは彼がダントツに上手だった。

いいぞー。



サーファーマガジンのグラント。



彼はこのシングルフィンを選び、「ロケットクラス」という35才以下の部門に出場していました。



グラちゃんもなかなかやりますね。



FUEL TVのインタビューを受けるドノバン。



年配部門である「ローリングストーンズ」クラスに出るビラボンのスティーブ・クラークと生涯MC実行中のGT。

ちなみにGTはヴォンジッパーの社長で、スティーブはビラボンの代表のひとりである。

サーフィンを楽しむだけ楽しんでいます。
こんなところがアメリカのサーフ会社のしぶとさなのだろう。



そのスティーブの御ライディング。



伝説的な写真家トム・サーベイも登場です。
俺にとっては伝説的なサーファーと同じリスペクトがあります。



ドノバンのボードもここに紛れ込んでいて、「いつのまにか修理されていた」状態に喜ぶドノバン。

1980年代のボックスフィンだそうです。



『第9回コスミック・クリークチャレンジ』
今回の使用できるボード群その1「シングルフィン」。



ボード群その2「さらにシングルフィン」。



ボード群その3「ツインフィン」。



トム(さま)が、滞在時間の長い1984年のOPプロ風のローラーコースターをおかけになられているショットは弊社柳瀬が撮りました。



「さま」の美しいトップターン。



ティミーのエア。

メールできんちゃんに指摘されたが、彼の名字の発音はカランではなく、「カレェン」だと真剣に思っている。

理由はそう聞こえることと、「a」のアルファベットでの発音を聞くとよくわかるのだが、「ア」ではなく「エィ」です。

シエィ・ロペスも同様で、SHEAなのでシーエィとなりますよね。

そんなことからもカレンと聞こえ、読めるので、そう表記しています。

きんちゃんとマーボーさんはわかりましたか?
まあ、どうでもいいことだけど。



かき氷屋さんのSWEET OF THE DAY。
パイナップル味がおいしいです。



ドノバンバンドのピートと友人ジョー。



グラちゃんと俺。



会場設営。



ここでまた字数制限となりました。(涙)
書ききれないのです。

明日に続きます!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ティミー
以前船木さんとこの件でやり取りした後「カレン」表記で統一していますよー。カタカナでは出せない発音ですよね。ビーチパーティー参加したかったのですがちょうど当日マーカスと行くあてのないサーフトリップに行ってきます。
マーボー 2008/10/01(Wed)14:37:39 編集
表記第一主義
おおー
それならよかったです。
最近ビッグコミックを濁らない友人たちが多く、いつも指摘しているのですが、「何がいけないの?」と開き直られてしまいます。(涙)
ふなき 2008/10/01(Wed)17:40:27 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ