忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[949] [948] [947] [946] [945] [944] [943] [942] [941] [940] [939]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブイを見ると、「7.2 ft 11 sec」だった。
昨日より波高が高く、感覚が狭まっている。

夜明け前に長老フレディに電話をすると、「間違いなくソフトサンドがいいぞ!早く行こう!」と言うので、慌ててボード2本(6'6"Pistol4と5'0" BD3)をサビタに積んで長老家に。

サンディエゴに住む長老の甥ブライアンが遊びに来ていて、同行することとなった。



安全運転をモットーとするフレディ。



夜が明けてきた。



到着すると、長老の予想通りのすばらしいブレイクがあちらこちらで走っていた。



「慌てない慌てない」というフレディにカメラを渡し、ワックスを塗るのももどかしい俺と、なぜか慌てないブライアン。



レフトに



ライト。



どちらにしようと迷ったが、とりあえず真ん中に向かってパドルアウトする。

美しい波だ。



真西から来るセットはレフトが良く、ぽっかりと口を開いた波が完璧に崩れてくる。

「完全なのだ」言うと、「そんなわけがない」と反論したくなるのだが、それについては何も言えなくなる汚れ一つないビーチブレイクの芸術的な御波。
その1000本のうちの1本がこれだろう。



サーファーがいるので大きさの判断は読者に委ねたいのだが、例によって画像が小さすぎるので、下に拡大版を表示しておきます。



俺は狂ってしまった。
正確にはもう世間に戻れないだろうな、と思いながら狂っていった。

むっちりとしたこの波、豊穣なる数のセット、飽きるほど走っていける壁にに乗り続けて狂うというのは、サーファーにとっては天国に召されたと同意語に等しい。



ブンガクのエピソードが浮かんでは、ダックダイブやワイプアウトで頭に詰められる塩水によってそれは消えていく。

獲得だ、いや削除だ、という経験と体験。

「釣りの話をするときは両手を縛っておけ」とあるが、俺に今日の波の話をさせたら大変なことになるだろう。

深い海をゆっくりと4800km(3000マイル)旅してきたうねり。



そのうねりの最後(波)がこの柔砂(ソフトサンド)となるのは幸せだろうな、と波の気持ちになって考えると、その最後を共にした多くの波がここにあるという気持ちの豊かさに俺は飛びはねたくなる衝動にかられた。


本日の登場人物。
フレちゃんこと長老フレディ。



ブライアン。



時には目印となり、基地となり、日よけになってくれたフレちゃん号。



帰りにイシハラマートに寄り、ポキのランチとして、波滑魂の旅はおしまい。

「明日はどうかな?」

とフレちゃんに聞くと、いつもの「今日は今日、明日は明日なのだ」という念仏が聞こえてきた、



一年分の波に乗ったような感覚があり、それを整理している午後です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
うらやましい限りの波です。
船木さんのライディング写真や、動画があれば是非見たいところです。
no name 2008/11/09(Sun)20:32:35 編集
無題
船木さん、波が凄いのはわかりましたが、BD3にワックスアップとはこれいかに??

やはり物差しが違いますね。

通常はガンで攻めるのでは?

しかもフレディさんも攻める?

シンジラレナーイ!byロイヤルズ・ヒルマン
マニア723 2008/11/09(Sun)21:18:00 編集
届きましたね
こちらからのウネリ第一弾届いたようですね。
休む間もなく第二弾いきますよ〜。

日本シリーズは、西武で決まりました〜
Fg 2008/11/09(Sun)22:25:27 編集
錯覚昇天波
この波を満面の笑みで楽しむ長老フレディさん、
本当に素晴らしいです。
そして、この波をBD3で滑るナキさん、
尊敬以上崇拝以下です。

イシハラマートのポキが懐かしく恋しく、
日本へ戻り早速ポキを自作しました(笑)

先週は本当にありがとうございました!
kawaox 2008/11/10(Mon)10:08:30 編集
ぜひ
それがないんです。
フレちゃんもブライアンも波乗りするので、「撮ってくれ!」とは言いづらく、自分で波を撮るにとどまっています。

いつか撮ってもらいますのでおまちください。
ふなき 2008/11/10(Mon)15:25:22 編集
日本シリーズ
西武が勝ちましたね。

BD3が完璧なチョイスでした。
ガンでもいいのですが、バレル内の細々としたコントロールが最高でした。

フレちゃんもBDでしたよ。

シンジラレマースby マリナーズ・ボビー・バレンタイン
ふなき 2008/11/10(Mon)15:27:02 編集
予想屋さまへ
その通りで驚きました!

第2弾来ました。
これは大きなうねりとなりそうですね。
すごい!
ふなき 2008/11/10(Mon)15:27:48 編集
お帰りなさい
すばらしい波で、風もなく、美しい日々です。
何日か大きすぎて、溺れることを考えましたが、昨日今日はイシハラマーケットとJOJOのシェイブアイス状態です。

ご連絡がないからホノルルで拉致されたのかと心配していました。

ふなき 2008/11/10(Mon)15:29:31 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ