忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[950] [949] [948] [947] [946] [945] [944] [943] [942] [941] [940]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日良かったソフトサンドにまたも行く。
連日の波乗りで体がぼろぼろ。

しかしまた波体験を重ねたいがために向かってしまう。

北西ブイはまた上がって、というか新うねりです。

平均値で 「7.5 ft 14 sec」という数値で、カイルと喰らった日より少し大きい。

ソフトサンドに着いてみると、そのブイ情報を反映していないようで、昨日とほぼ同様のブレイク風景。

波って不思議です。
机上では知り得ない世界の現実に驚きました。

今日はうねりの向きが変わったようで、昨日、あんなにもよかったレフトは速すぎ、その代わりにライト(レギュラー)が多く見られた。



昨日「この波をBDで滑るのか」とコメントをいただいたが、

1.波の面がしっかりしている

2.岸から近い

3.流れがない

4.波が大きすぎない

5.折れづらいAVISO

という5つの理由で選んでみた。

それは今日も同様で、ブラックダイヤモンドだからこその滑りが味わえ、その高速性能に驚かされた。

接水面が少なく、速度が上がると、それがさらに少なく、最少の曲げで、最大のカーブとなる、と表現すればよいのか、夢にまで出てきそうなすばらしい滑走を味わいました。

こんなコンパクト系な波質ならば、ブラックダイヤモンドのデザインは無敵なんだな、と感じるパンチ力を再確認。



このうねりはこの後大きくなり、明日からはソフトサンドはクローズアウトしてしまう模様です。



俺たちはメジャーリーグベイを狙っています。

現在メジャーリーグベイのリーフは砂に埋まっていて、この砂がこのうねりによって動くと、それがイナリーズに付く、というシステムになっています。

「砂よ動け」

とはみんなの願いです。

温暖化の影響からか、今年は例年よりこの大きな北うねりが届くのが少し遅いのだそうで、こんなとこにも異常気象の余波があるのですね。

このうねりは今年一番大きくなるようで、大波に乗る人たちの開幕がやってきそうです。

俺は大波乗りでないので、質の良い波に乗れることを期待しながらブイ情報を見ているのです。

(お知らせ)
「SURF8」の広告が本日発売のサーフィンライフ誌に出ています。

私のイナリーズ作品なので、よろしければご覧になってください。

題して「朝陽」です。



(おまけ)

上海に転勤になったきんちゃんからメールが届いた。



「キン・ソーネです。
こちらはスモッグで毎日曇っています。
波もないので『取締役島耕作』になるのはあきらめて、波乗りができて、太陽がある湘南に帰ります」

とあって、どうやら『部長 キン曽根ー中国編ー』はあきらめるということです。



それにしても上海はこんなにも都会なのですね。
知らなかった。

自転車であふれる天安門広場の風景とは大違いでびっくりしました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
VIVA BD3!
BD3の可能性の大きさに驚いています。
でも・・・
自分に置き換えて考えてみれば・・・
決してBD3じゃ行かないでしょうね。。

流石のナキさんとでも言っておきましょうか~!
のり 2008/11/10(Mon)16:14:27 編集
ええーっ
BD3でいく理由の4番。
「波がおおきすぎない」
ん?
アリエナーイ!(笑)
Fg 2008/11/10(Mon)16:30:41 編集
W BD3!!
BD3で行くと、そこにすばらしい桃源郷が待っているのですよ。

いつかぜひです!

ふなき 2008/11/11(Tue)06:05:51 編集
北うねりのシンジツ
ほんと、大きすぎないのですよ。
このサイズで大きいとしていると、冬は越せません。。
習うより慣れろですね。
ふなき 2008/11/11(Tue)06:06:44 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ