忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[870] [869] [868] [867] [866] [865] [864] [863] [862] [861] [860]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

波が小さい。

フレディもクレイグも「今日はお休み」ということ。
それでも俺はココと一緒に闘牛岬に行きました。

到着するとサーファーはたったの2人。

「おー!」と喜んだのもつかの間、SUP(スタンドアップ・パドル・サーフィン)が2台登場して、いきなり消沈。(笑)

小波ながら、そうだAVISO JJ ROCKET FISH5'4"が届いたので、使いはじめました。

その理由はロケットフィッシュの6'6"がマジックボード、なおかつ俺の体重62kgにジャストフィットするモデルだったのでAVISOジョンに頼んで注文しちゃいました。

すると、テスト用のポリエスター2種(同サイズ、奇抜デザイン)も一緒に届いたので、明日にでも写真を撮って比較してみます。

新品のAVISOボードを使い始めることは、CAUTIONと書いてあるステッカーを剥がし、リーシュプラグを取り付け、フィンを装着し、中性洗剤でデッキパッド箇所を拭き、それからよーくから拭きしてデッキパッドを取り付けて、ワックスを塗る。

つまり表面をさすり、エポキシ樹脂の香りを味わい、という至福の時となる。

俺はボードコレクターではないのと、家に置いておく場所がないので、いつかこのボードはどこかに旅に出て行ってしまうのだろうが、それまではゆっくりしていってね、などと思いながらワックスをかける。

AVISOの醍醐味は、柔らかい乗り味もさることながら寸分違わぬサイズにあると思う。

一度でも自分の好きなサイズとデザインを見つけたら、どこに行ってもそのモデルを確保できればそれはマジックボードなのだ。

事実BD3は日本に一本、これはキンチャンズで活躍したボードであるが、今は泰介さんが乗っていて、そしてここノースハワイにあるBD3もそれと全く同様の挙動性能なのです。

千葉で勇人さんに「BD3貸してください」とお願いすれば、ボードを持っていかなくても、あの波乗りができると思うとじつに心強い。

前置きが長くなったけど、この5'4"の乗り味は抜群で、またしてもジェフ・ジョンストンというシェイパーの凄さを知るところとなりました。

セットの本日一番いい波(wave of the day)にも乗れたから運があるボードでもある、と断言します。

このシェイパーはハレイワに住んでいて、去年だったかな、一度お会いしたことがあるけど、職人という目と手をしていたなあ。

シエィ・ロペスが気に入って、「JJすごくいいぞ」と俺に教えてくれたのが今になってよくわかった。

コールとはまたひと味も違う乗り味で、これを何に例えたらいいのだろう?とずっと考えていたら、「車に例えるといいのだ!」と思いついた。

コールがランボルギーニならJJはロータス、いやランチャ、またはマセラッティだろうか。

とするとあのシェイパーはあの車か、などと書いていきたいのだが、それには字数が足りないのでこれは後日。

それからオフィスに戻り、

BLUE誌巻頭コラム脱稿

Dictionary特集LOVE FILMの作品と原稿入稿

なみある?動画編集

コールに電話し

AREA51の川高さんとも話し

AVISOジョンにもJJの感想を言い

ドノバンに電話するが、つながらず

確定申告について税理士ジャネットと話し

カイル・マリグロとも話し、

花を撮ろうとコロアの教会まで行く。



プルメリアが満開で、

つぼみに雨のしずくが桃色ににじんで美しかった。



俺はこの「しずく」が大好きで、こういうのであればいつまでも撮っていられるのだ。

これが今日一番のお気に入り↓



ノースハワイの最近は雨が多く、そろそろ季節は秋になろうとしているようです。

(おまけ)
INTER FMの「Up's Beat(Mon-Fri 18:00-)」でおなじみのMC、ふーみんこと岡村ふみのさん(Mon,Wed & Fri)から昨日高円寺で開催された阿波踊りの写真が届きました。



そういえばちょうど昨年の今日、桑原茂一さんとイシハラさんで食事した際に「阿波踊りの色気」について話題になったのを思い出した。

a coincidence(偶然の一致)に驚き、踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ〜というフレーズが浮かんできた。

不思議な気持ちになった一枚の写真です。

ふみのさん、ありがとう!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
無題
私が思う阿波踊りの色気は ズバリ足の”つま先!”です
あのつま先でついたり離れたり。。。しとやかに舞う姿は女子の私もグッときますね。
で、船木さんと茂一さんはどういう解釈に??
fu-min 2008/08/26(Tue)22:31:02 編集
JJ ろけっとふぃっしゅは最高です。
自分も最近はJJ ROCKET FISH(JJRF)しか乗っていません。というかこの夏、ショートボードはJJRFにしか乗りませんでした。なのでJ-BAYにオールラウンダーの6'2" JJRFを持って行くことに決めました! サイズ違いのJJRFはしなりも違うし、また別のボードという感じですよね?!
zoe 2008/08/26(Tue)23:47:50 編集
阿波解釈
俺は阿波踊りを見たことがないのでわからないんですが、茂一さんは「隠す=HIDE」というところにグッとこられていたようです。
ふなき 2008/08/27(Wed)08:12:20 編集
0501さんのBD
JJロケットは今回一番長いサイズ、そして最短のを乗りましたが、あのバランスの良い挙動がそっくりでした。
ジェフリーズベイでも大活躍してくれるでしょうね。
いいなあ。
ふなき 2008/08/27(Wed)08:14:29 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ