忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日もイナリーズに詣でて、いい波に乗ってきました。

今日からAVISO商品がアップされています。
強く、軽く、性能が良いので、弊社の主力商品になりそう。

そこで、新素材のケア方法を各種拾い、翻訳してみました。
***********************************************

エポキシボードの取り扱い方

エポキシレジンはポリエスターレジンと似ているが、混合比がポリエスターほどおおらかではない、よってエポキシレジンと硬化剤を混ぜるときは注意して計る必要がある。
しかしいくつかのエポキシレジンキットはそこまで手間を取らせず直せるだろう。
例えばエポキシ用のサンキュアは簡単な例だ。

もし大きい傷を負わせてしまった場合は専門のリペアショップに相談すると良い。(または説明書を参考にしてみる)

注意:エポキシボードをポリエスターレジンで直さない事!中のフォームを溶かしてしまいます。

古くなると黄色に変色していく?昔のエポキシはそういう噂がありましたが、そんなことはありません。ごく稀にエポキシは少し変色することはありますが、そうしたらスプレーでカラーリングしてみたらどうでしょうか?
また、フレックスライトやアヴィソは変色する事はありません。

「熱」
限界までの話をすれば、エポキシボードの中ではXTRがおそらく一番熱に弱い。
温度計がテイルに付いてくるのがその証拠。
白、銀系のボードバッグを使う事を勧めます。
アヴィソは黒系の色が多い。
これは太陽の下でワックスは塗りづらいが、日陰で塗れば問題ない。
筆者も最初は黒色のボードに対して偏見があったが、今では黒だからワックスが溶けることはない。これはバリでもハワイでも同様だ。(直射日光はどんな色でも溶けます)さらにAVISOはXTRとは違い、高熱の中でさえも大丈夫。
フレックスライトも長持ちする様に作られている。熱い車の中に放置する事は絶対にお勧めしないが、普通のボードよりは熱に強い。

Sコアやアヴィソで中まで貫いてしまったひびや傷は浸水するだろうが、沈んでしまうことは決してない。
簡単に水はボードの中から吐き出せ、修理もすぐに行える。
EPSエポキシはポリエスターフォームと同様に水を吸う素材なので、乾かしてから修理すべき。
フレックスライトは水を吸わない材質(フューズドセルEPSコア)になっている。

AVISOバルブ
アヴィソにはエアバルブがある。
アヴィソは飛行機に乗る前やものすごく暑い場所に行く前にバルブを開けておくと良い。
もしボードが熱くなった後に水で一気に冷却させると(ボードの中の空気が膨張した後収縮してしまう)、ボード性能を変えてしまう恐れがあるので、少しの間(10分程度)日陰で冷やすこと。
このエアバルブには付属グリースを塗り、なるべく開け閉めはしないようにすること。



これは今日書いた先住民族版魚です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
Native Fish
《先住民族版魚》かっこいいですね〜。 でも、釣りたくは無いですが(笑)AVISO取り扱い増えましたね〜。それぞれのインプレぜひ。大本命はAVISO Qちゃんですね!!
Fg 2007/02/17(Sat)20:47:45 編集
AvisoFF
ぎりぎり6.0でオーダーGOしました。
先週、メインボード,自作ボート(Little tern)が盗まれ乗るボードが無く、ZENが届く来月中頃まで冬眠です。
南房総の友人に頼みボード捜索お願いしてるのですが・・・あきらめるしかなさそうです。
Little ternのアウトラインが、Aviso Jeff Jonhnston RoketFishに非常に似ているので、
次期自作ボードはウィングをつけてみようなどと妄想を膨らませております。
ブランクスの入手が難しいのですが、年内中には作りますので、また報告します。

TAKEO 2007/02/17(Sat)21:23:42 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ