忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AN OCEAN IN MIND.
訳すとしたら何だろう?

「こころの中にある海」

かな。
このブログの読者には、翻訳者だらけだから言い切るのはこわいけど、きっとそんな感じだろう。

イナリーズでは朝陽が昇る場所にはいつも雲があって、太陽が見えてくるのは本当の夜明けから少し経ってから、という毎日。

今日、つまりクリスマスデイの朝、なぜか雲などはなく、正しい朝陽が昇った。
毎朝見ているからわかるけど、これはものすごく珍しいことだ。

カメラを持って、波と一緒に神々しい光をイナリーズの中から焼き付けた。



↑これは昇ってすぐ。
リッチな暖色がわかりますか?

これがいつも系。
だから20分後くらい。



Let's heal the wounds together.

と作品内のメッセージにあるけど、これは「一緒に傷を癒しましょう」というジョン・レノンのお言葉。

このメッセージが頭に焼き付いた。

なぜかはわからないけど、戦争や、財産、地位やエゴだらけのこの世の中で、この波の中には
真のメッセージが散らばっていたからなのかな。

本当はさらなる作品をここにアップしたいのですが、雑誌社は「誰にも見せたことのない作品」というのを求めていて、出し惜しみしなくてならず、残念。

これを書いていて。
「これもエゴだ」と気づきました。(笑)

まあ、プロフェッショナルはクライアントの意向も考慮するべき。

なので、今日はこの2枚だけアップしました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
2枚だけでも満たされます
Let's heal the wounds together.
いい言葉ですね。今年を振り返ると悲しいかな傷ついた人たちが大勢居る事に気付かされます。
でも同時に幸せな思いをした人たちも大勢居るんですよね。
来年はより多くの人が幸せに、傷つく人が少なくなるといいな。
しかしイナリーズっていい波だなぁ。
マーボー 2006/12/26(Tue)12:02:50 編集
メッセージ
 波を見る人それぞれの感性によって、伝わってくるメッセージは無数にあるんでしょうねぇ
 一枚目のショット、朝日のラインが波に向かって吸い込まれていく感じで何ともいえない感性が伝わってきます
 いつまでも自然を大切に、そしてありがとう!
manga 2006/12/26(Tue)12:46:36 編集
2006年のダースベイダートントン
マーボーさん、
ありがとうございました。
訳は大丈夫だったみたいだなあ。(笑)
幸せな人たちが多くなれるように『波ぜひ教』で、戦争反対、ブッシュ退陣!ぜひ!
イナリーズへようこそ。

mangaさん、
 波はそれぞれの瞬間に姿を変え、メッセージも変えているような気がしています。
 その人の受ける心象や状況ひとつで、教訓も変わってくることでしょう。
 自然がいちばんですね。
 このままであって欲しいです。
 
ふなき 2006/12/26(Tue)17:09:17 編集
波に朝日が道を作ってくれてる様な・・何処までつずいているんですかね。          来年もみんなが幸せなれるように! 
yasu 2006/12/26(Tue)18:53:05 編集
きっと私はイナリーズで巻き寿司。
水がキラキラと輝きながら壁となり体が包まれてゆく感覚・・・普通の人には想像出来ないでしょうね!私は海のエネルギーによって創造されたトンネルを抜けられず99.8%巻き寿司にされます。
でも笑顔で喜びを感じ幸せになれます。
TAKEO 2006/12/26(Tue)20:21:02 編集
『波ぜひ教』
即、入信決定!! LOVE&PEASE!!
Fg 2006/12/26(Tue)23:18:37 編集
無題
太陽の道が波に引き込まれ
波を飴色に変える。

初詣は稲荷大神に決まりです!!
よし 2006/12/26(Tue)23:21:25 編集
『平和への道』
いつものGOLDより赤みがかってCOPPER!深みがあって素敵な色♪とても暖かい。太陽の道が明るい未来を思わせてくれて、平和な世界に続いてるようです。

むらっち 2006/12/26(Tue)23:53:09 編集
無題
1枚目、朝陽がギュイ〜ンって曲がってますね。
初めて見ました。おもしろいですね。

エゴっていえば、自己主張するエコは総じてエゴだと僕は思っています。
「ビーチクリーンやりました。カシャ!(記念撮影)」
集合写真撮る意味あるの?って「全て再生紙を使ってます」ってアピールしてるエゴ雑誌見ながらツッコんだりしてます。
スナイパーに狙われると嫌なんでこれくらいにしておきます(笑)
ホンモノは人知れずやってるんですよね。


z33 2006/12/27(Wed)00:48:53 編集
Peace is possible!
ありゃーーーーー
今日も素晴らしい作品をありがとうございます。
今年の残りあと5日、新しい年の最初の日は大安です!(気の持ちようってだけですが。)
お日柄オンナひのえうま 2006/12/27(Wed)06:59:20 編集
無題
きれいな風景ですね。
20分の差で、オレンジベースからブルーベースになってくるんですね。
海に入ると、不思議と頭の中、空っぽになります。
日々の忙しさ、疲れを癒して温泉のようなところでしょうか。
markee. 2006/12/27(Wed)08:55:45 編集
波道にぎり寿司
yasuさん、
朝陽のクリスマス道ですね。
波道とかぶり、感動しました。

TAKEOさん、
巻きずしがあるから、まぐろの握り(バレルメイク)が感動的なのでしょうね。
海のトンネルって本当に不思議です。
ふなき 2006/12/27(Wed)15:34:24 編集
入信大社
Fgさん、
さっそくの入信をありがとうございました。
会則はなしなので、海を想い、お祈りしてください。(笑)

よしさん、
初詣はイナリーズ大社へいらしてください。
本家のみの波道が現れるでしょう。
「明後日からまた大きいうねりが入る」と予報が出ました。
ふなき 2006/12/27(Wed)15:37:32 編集
銅色ビーチクリーン問題
むらっちさん、
愛と平和です。
朝陽の一瞬ってすごいなあ、って感じました。

z33さん、
朝陽の反射って不思議なラインです。

さて、ビーチクリーンはグループでやっていても、そのビーチクリーンが終わった途端、他のゴミは知らんぷりしている人が多い気がします。

ビーチクリーンだからゴミを拾うのか、または海をきれいにしたいからするのか知るべきだと思います。

けれで、この団体ビーチクリーンで「海をきれいに」という意識も芽生える人もいらっしゃるでしょうが、肯定派ではあります。

ちなみに私は個人で拾う「ソロ」タイプですが、以前にSNSでこの「ソロかグループか?」というビーチクリーントピックスを取り上げたところ、グループで拾わないのはおかしい、と団体競技崇拝者さまからきついお叱りを受けました。

強制ではなく、各自レベルできれいにすればサーファーが多い海こそきれいなはずですが、実際はそんなことはありません。

汚すのも人のエゴ、それを拾わせるのもエゴ。
エゴだらけですが、自身の価値観で海をきれいにしたいと思います。と尽きないお話でありますが、ここに終了します。

ふなき 2006/12/27(Wed)15:47:13 編集
ラッキー日暖色変化
お日柄オンナひのえうまさん、
大安吉日、ということは大晦日は仏滅なのですね。
アップダウンの暦を繰り返し見ていると、何かの法則が閃くのですが、個人のバイオリズム暦を製作したらおもしろいかもです。

markee.さん、
この瞬間の次にはまた色が変わります。
毎秒変わっているのでしょうね。
すごいことだなあ、って再確認しています。
ふなき 2006/12/27(Wed)15:49:50 編集
この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
お問合わせ・ご注文
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ