忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日は朝からメイヘムとのミーティングアポイントメント。

彼の家にやってきました。
瀟洒な住宅地の入り口。

「カリフォルニア」ですね。



ぴっかぴかの彼の車の横に俺の「レンジローバー・サビタ」を駐めていいものかどうか迷う。(笑)



アートを愛するメイヘムのベッドルームにかけられた情熱的な絵画。



朝食を食べながらのミーティングです。



波が見える屋上。
ハーちゃん(ハービー・フレッチャー)の家もすぐ近所です。



メイヘム家のアビソボードコレクション。
こうして飾るとやっぱり高級感があるなあ。



俺がメイヘムに初めてあった頃(1994)の彼によるボードアート。



次女セイラー。



ピンキーアート。



長女パイパーアート。



この彼のボードコレクションの前で長編インタビューをしました。
それは今編集中です。

終了後、「質問がすばらしく良かった」と言われ、日本人の緻密さをこのインタビューで知らしめました。(笑)

完成したらここで公開しますね。
お待ち下さい。



さらに、私が考案した「サーフボード性能早見表」に記入してもらいました。
それも後日アップしますね。



ランチ前にみんなとおわかれし、



その後、またもやニックの家に行き、彼の友人が作ってきた幌製BD3用ボードケースをチェックする。



2本入り、もしくは3本入るのだそうで、「これでノースハワイに持って帰ったらどう?」とアピールするニック。



2本目の#002を入れてもまだ余裕がある。



持つとこんな感じ。

サーフボードが入っているとは誰も思わないでしょうね。

まるでダブルネックのギターケースです。



立てるとこう。
電車も楽々っぽい。



でもケース自体が重いので、「これは重くノーグッド」とはっきり言って落第とする。
バイヤー船木は厳しいのである。

ただ、ケプラー製なら軽くなるのだそうで、それを欲すると材料費が高く、軽く10万円以上になるのだそう。

ニックの親友ジュェァー(JYR)が遊びに来た。
(発音が難しいので注意)

ジュェァーが持参したベジタブルハムサンドウイッチと一緒にパシャリ。



ミッションとレンジローバー・サビタ。



カフェヒロのひろさん&柳瀬とランチをしようということになり、サンワンキャピストラノ駅に向かう。



この「The Ramos House Cafe」は高級な店のようで、青銅製のメニューに少したじろぐ。



超満員のお店。



大好きなジンジャーピーチ・ティーを注文する。



装飾もアンティークでCOOL.



ドーナッツみたいなクリームパン。

ハワイのマラサダみたいだけど、少し違う。
スペイン?



スモークサーモンオープンサンド。



サザンフライドチキン・サラダ。



おいしかったぁ。

さすが一流シェフは良いお店を知っています。
ごちそうさまでした!



その足で、今度はAVISOのジョンとのミーティングに急ぐ。

日程も詰まってきているからなかなか忙しいのある。

夕陽がきれいなPCH(パシフィック・コースト・ハイウエイ)。
湘南で言う国道134号線です。



(明日に続きます)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
桃茶
今しがたランチでイタリアンピーチティーなるものを飲みました。
実は桃のお茶が大好きで、中国の桃茶(センタォ)を温かくして飲むのなんてドドゲ最高です★


最近は船長ブログでグルメの勉強をしておりますm(_ _)m
しゅうまぃ 2008/03/22(Sat)14:05:39 編集
お久しぶりです
お久しぶりです。銚子ののぐどんです。
先日、ターボーさんの家でこうじ達と一杯やっていたら、ターボーさんが、いきなり、昔、良く全日本前になると君ヶ浜に練習しに来ていた船木君って今何やってった。と・・・思い出したように聞いてきました。
今の船木君の活躍を教えたら・・・目を丸くして驚いていました。
彼は、今年、還暦を迎えます。まだショートボードで波乗りしています。先日もバリに行ってきたばっかりで・・・脱帽です。
銚子のぐどん 2008/03/22(Sat)16:35:07 編集
ボードケース
ギターケースのようなボードケースですか?
COOL!!
ぜひ、軽量化して販売お願いします。
ニットケースもぜひ!

Fg 2008/03/23(Sun)10:58:54 編集
ピーチ
しゅうまぃさん、
うわぁ、趣味が一緒です。
ピーチティーこそが飲茶と信じています。
ワタシも温かいのが大好きです。
今写真のプリントが届きました。
来週の頭にはお送りしますね。

銚子のぐどんさん、
ありがとうございます。
ターボーさん、こうじくん、懐かしいです。
君ヶ浜でもう一度サーフしたいです。
ターボーさんにくれぐれもよろしくお伝え下さい。
ふなき 2008/03/23(Sun)13:06:54 編集
ケプラー
Fgさん、
ボードケースをお楽しみに!
実はワタシも楽しみで眠れません。
ふなき 2008/03/23(Sun)13:15:28 編集
君ヶ浜
船木くん
はい、ヨロシク言っときます。
またお近くにお寄りの際は、是非、寄ってください。
って言っても昔の君ヶ浜の波は、人口リーフによって皆無に近い状態ですが・・・(:;)
銚子のぐどん 2008/03/23(Sun)22:09:13 編集
君ヶ浜エレジー’
銚子のぐどんさん、
はい、知っています。
最初に見たときは涙が止まらなかったです。
あの市長、最低です。
ふなき 2008/03/24(Mon)16:08:26 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ