忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[973] [972] [971] [970] [969] [968] [967] [966] [965] [964] [963]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。

昨日お知らせした48時間限定Tシャツのご注文をくださり、本当にありがとうございました。

このタイマーを見ているとなぜかずっと魅入ってしまいます。(笑)

ドドゲの三浦さんに「やられたよ〜、注文数しかつくらないのはエコだね。在庫もいらないから倉庫の場所もいらないし、無駄がない。お前にしちゃすばらしいアイディアだ」と珍しくほめられた。

うれしいのでいつか限定3時間だけの『ドドゲTシャツ』を内緒で作りたい、とふと思った。

昨夜にドノバンからメールで、「明日そっちに帰るから何かしようぜ」とあった。

「波がいいから波乗りだぞ」と返すと、なぜか山も探索してみたくなった。

逆もまた真なり、なのですね。

さて、今日はうねりの中日です。
サイズはずいぶん下がって、セットでダブル程度となってしまった。

最近ずっと大きかったので、このサイズが胸くらいに感じてきて、ダックダイブするのも無心で、つまり意気込まなくなったことに気づく。

『慣れ」というのはすごいもので、このままずっとこの感覚を保っていられればいいんだけどなあ、と願う。

でもまた今夜から大きくなるそうで、平和な波は今日限りとなり、明日からまたタタカイが始まり、大波の下で無常観を味わったりするんだろう。

イナリーズで夜明け写真を撮ろうとしたのだが、あいにくのサイドオンショアの曇天。

風報告は150(南南東)5マイルと言っているが、実際には200(南南西)だったのが悔しいところだ。

この50度の角度の違いは大きい。
なんたって1/6だもんな。

仕方がないので一度沖に出て何枚か撮り、その後長老フレちゃんと「トムクンズ」で合流し、ソフトサンドリーフへ向かった。



風はきっぱりとオフショアで、すでに10ノットくらい吹いていた。
イナリーズとは違う向きなのが不思議です。



海軍の天気予想士のチャーリー・フォックスによると、岬、山の稜線、それら全てが風向きや強さに関係しているのだそうで、こちらもまた深い世界があるようです。

よく知ったソフトサンドリーフのピーク(WHER)から乗ると、途中で岩が付き出してきた。

↓この写真(右側手前)にもあるような岩の出方です。



先週までなかったのになぜ?

と長老に聞くと、

「海は動いているんだな、だから砂が動いた結果なんだな」

でも砂があったとしても浅いのは変わらないでしょ?

と返すと、

「その浅い岩の手前に砂州があったから沖でブレイクしていたんだ。でも先週の大波で砂州が取れちゃったからこれが本来のソフトサンドリーフになったのだ。本来のピークはかなり危険なんだぞ」

というお答えだった、

さらにピークの「WHER」というのは「ワイメアホスピタル緊急救命室行き」の略であるという。

浅いとか浅くないというより、露出しているのはかなり危険で、もう一度思い出すと背中がキリリと冷たくなった。

人がいないからわからないだけで、危険はたくさん潜んでいるのですね。

平和なのは日焼けガールズで、右の子はおしりをより焼こうとして反対の向きになったり、うなじを露出したり「焼き」に懸命なのがわかる。

それにしてもおしりだけ真っ白だ。
テニス焼けなのかなあ?



上がってきて、海を見ながらフレちゃんと仏教とキリスト教についてを深く話し合いました。

長老の話はとても深く、惑星ダゴバに住んでいた大師匠(©スター・ウオーズ)を彷彿させるもので、とても興味深い。



俺が撮るとフレちゃんは俺にも撮らせなさい、と言って撮ってくれるのです。

やさしき、すばらしい先輩サーファーです。

今朝はとても寒かったので、ロングスリーブを着ました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
ペリカンTシャツ
ナキさん
こんにちは!
NMP発売のあの頃を思いだします。当時疲れ知らずの三十路でしたがペリカンTシャツ着て頑張ります!飛べそうです!これからも心に響くいい写真やアートよろしくお願いします。 またまたフォースパワーいただきました!感謝しています。ありがとう!
PSアップルストアのイベント楽しみにしています。
コジマ 2008/12/02(Tue)12:21:32 編集
ジェダイ
コジマさん、
こんにちは!
NMPとは懐かしいです。
先日ヤフオクで1万円で落札されたと聞いて、誇らしいような複雑な気持ちです。(笑)
これを着て飛んでください。
フォースはヨーダ・フレちゃんよりどーぞ!
銀座で再会しましょうね!
ふなき 2008/12/02(Tue)14:22:48 編集
わかりました~親方!
僕もマスターフレディ様、目指してストイックに頑張ります! BD3でピースに楽しみたいです
コジマ 2008/12/02(Tue)20:04:54 編集
トムクンズ
「トムクンズ」から「マエストロ」に遊びにいって
くくく笑い止まらず、
眠れなくなっちゃいました(≧ε≦)


ドノバン様、
見たい見たいですぅ~♪
山でも海でもぜひ☆
リリー 2008/12/03(Wed)00:57:28 編集
岩に気をつけて波乗んなぁ
「BD3でピースにフレちゃん」という表現を思いつきました。
ふなき 2008/12/03(Wed)15:38:46 編集
マエストロの続き
マエストロ見ましたね。

(105)
波が大きすぎて、波乗りをしていないのに夜明け前に来て、ウエットだけを水に濡らして、駐車場で「まあまあだった」とエバる自称ビッグウエーバーというのも出てきました。

http://nakisurf.blog.shinobi.jp/Entry/357/
ふなき 2008/12/03(Wed)15:41:40 編集
みなさんもぜひ
マエストロに書き込んでおきました。
次は(106)です。
ぜひ〜
ふなき 2008/12/06(Sat)02:09:02 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ