忍者ブログ
nakisurf ナキサーフ
nakisurf.com
[970] [969] [968] [967] [966] [965] [964] [963] [962] [961] [960]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブイは12.8ft 16secと、この冬最大値を計測し、風はほぼ無風。

昨日からソフトサンドに行ったウッドからの電話は「軽く8フィートオーバーでクローズアウトしているゾヨ」とあった。

フレちゃんはプアケニケニを見ていたが、6フィートオーバーで猛烈だったので、退散してきたんだそう。

そこで、俺は三日月湾で子供たちをピア周りのビーチブレイクでサーフさせようと、向かうとクレちゃんことクレイグからの電話があった。

「フナキさん、昨日もいい波デシタ。なので、行こうとオモッテイマス。ドーデショーカネー?」

どうせ三日月湾は異常なる混み方をしているだろうし、波乗りするつもりがないまま駐車場に入ると、感謝祭後の金曜日ということもあり、駐車場は大混雑だった。

こんなに遅く来たら(朝10時)駐めるところはないだろうなあ、とがっかりしていると、クレちゃんが駐車スペースを空けて待ちかまえていた。

「フナキさん、早く沖に行きましょう!いい波デスヨー」

三日月湾は混んでいるからサーフする気がなく、子供たちとそこでサーフするからいいですよ、と断るが体も動かしていないし、感謝祭後のこの時間は空いているかも、という甘い期待を胸にパドルアウトすることにした。

駐車場前の浜から沖のインサイドブレイクまでは500mくらい。

そこからピークというかアウトサイドセクションまでは200m程度かな。

その距離があるので、混んでいるのか、または波の正確なサイズはつかめない。

望遠レンズを持っていたので、その400mm側で見ると、インサイドはこんなパーフェクトブレイクだった。



4フィートくらいだろうか?

とにかくボードケースからボードを出すと、クレちゃんが、「そのボードでヤルノですか?」とBD3を見て目を丸くしている。

「ダイジョーブ」とだけ答えて沖にパドルする。

ピアを越えて、途中まで行くと波が見えてきた。

同時に人も見えてきて、そのあまりの多さに気持ちが萎える。

50人?

でもここで戻るわけにはいかないので、あまり気にしないように沖にパドルアウトする。

ちょうど波が来た。

沖のSUPが漕ぐ、乗れない、

次は11フィート程度のガン、それも乗れない、

その手前のプロ系サーファーも乗れそうもないので、それを見ながら奥へ奥へパドルインする。

俺に向かって波が切り立ってきた。(何という幸運だろう!)

ひとりが俺のショルダー側にいて、ほぼ同時にパドリングを始めた。

漕ぎ始めて、俺のBD3が滑り始めると、彼はそれを見ながらきっぱりとパドリングを止める。

さすがクラシカルなブレイクだ。
民度が高く、マナーがいい。

オフショアで少しあおられながらテイクオフすると、気が狂いそうになるほどのロングショルダーだった。

右へ左へとカーブさせて、水の山を滑る。

この感覚は何だろう?

興奮とも違うし、まあ今夜は酒がうまく飲めそうだ。

上がってきて少しすると、三日月湾ローカルのリック・リーボウがやってきた。

俺がBD3でこの波を乗ったことを信じなかった彼が波チェックをしながら

「6〜8フィートは軽くある。これは最低でも7'4"だ。
これ以上ないくらいうねりの向きがいいぞ!」

と興奮している。

今俺はこれを書きながら、乗った、見た、喰らった、潜った波を思いだしているのだが、

ワールドクラスの波に銀河系一の混雑というのが正しいのかなあ。

俺はジャンクでもいいから無人のトムクンズかリリコイでサーフすれば精神的によかったなあ、と感じています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード
水の山滑り 日本編
本日のホームPは胸~肩、たまの頭!
人数は5人、すべて身内。

天気 快晴、風 弱北東。

この中で6時間サーフ!
まるで夢のような時間でした。

久しぶりに気まぐれ女神様が微笑んでくれましたです。

実は昨日も同じシチュエーションでございまして、現在はきんに君が痙攣をしています。

BD2も絶好調!エアリアル風、テールスライド風もばっちり決まりました!(見ていたまさるはケリーでもあんなにみっともない技はかけないと言っていましたが・・・)

まぁ技はさて置き、最高の日と言うのは本当でしたよん。

明日ももしかして風が変わればスイープです。

このまま勢いに乗って、パイプラインマスターズに出ちゃおうかなー??

かなりハイは今日この頃でござーました。
きん 2008/11/29(Sat)19:46:56 編集
銀河一!?
その混雑度は体験したくないですね〜。

やはり《逆真流》が正解なのですね。

Fg 2008/11/29(Sat)21:47:29 編集
無人
昨日はホームポイントでサイズは胸肩位で入ってから出るまで自分とたまに飛んでくる鳥くらいでした
TAKASHI 2008/11/29(Sat)22:02:57 編集
無題
花礼ですか?
自分も数年前、四国のKさんにそそのかされ
10フィートオーバーにロングで入水してしまいました~

Kさん曰く「これを滑ればビッグウェーバーの仲間入りだぞ」につられたのですが~
一番奥のピークの高さ、それを滑った時の気が遠くなりそうな程の長さを今でも忘れません。

「朝ライフガードが入ってたけど、今上がって無人だぞ」の訳は、海が動いてるのをハッキリ分かるほどピークの盛り上り方がラフな感じで、テイクオフに失敗したら生きてられないかも?な状況でした。
運良く人がいないおかげでミスせずにすみましたが、ボウルまで繋げたのは1本だけでしたが、それは超ストークでした!
結局5~6本乗れましたが、途中くらったスープで板は折れてしまいましたが。。。
Ashizawa 2008/11/30(Sun)09:03:43 編集
すばらしい
そうですか!
そんなに波が良かったのですね。
波乗りをしていると、完璧な日って存在しますよね。
それが尊く、かけがないのない記憶となるのでしょう。
3戦(日)スイープおめでとうございます!

パイプマスターもワールドカップもぜひ〜!
ふなき 2008/12/01(Mon)12:08:17 編集
少しおまけして太陽系一!
逆真にすればよかった〜
と、本日は西のシークレットに行ってきました!
良かった〜です。
ふなき 2008/12/01(Mon)12:09:07 編集
見習わないと
すばらしい、瞑想と空想の波乗り日でしたね。
ふなき 2008/12/01(Mon)12:09:37 編集
精神的にやられました
花札でした。

いい波に乗られたのですね。
風が悪く、ジャンクでその高さは敬服します。
すごいなあ。

でも、これからはもう三日月湾には行かずに西に逃げます。
特にシーズン最初なので混みすぎるようで、ローカルの友人は3時間で1本だったよぉ、と悲しそうに夕方上がってきましたから。

この日はボードは見ているだけでバキバキ折れていました。

もしかしたらみんな長すぎるのかなあ。
ふなき 2008/12/01(Mon)12:12:50 編集
お問合わせ・ご注文
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
名前:Naki 2009 または船木三秀
HP:NAKISURF
性別:男性
職業:専門職
趣味:海
自己紹介:
 11年暮らしたカリフォルニアからノースハワイ島に住みかえ、毎日クオリティの高い波で波乗りをしています。

 私は波乗り殉教者で、肩書きはプロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーです。

 風が創ったさざ波が合わさり、遠くの洋(うみ)から陽の下、夜の中を駈けてきたうねりに乗る、というような気持ちで波に接している。
 その欲求と探求心は飽くことがないようで、小さい頃からの夢であった世界の海を旅し、自分なりのアウトプットを続けています。

 波を知ることは海を知ること。その深遠無限のインスピレーションを感じ、ゆらゆらと絡まった日々をこのブログで綴れたらなあ、と。

 そんな波乗りの奥深さ、その意識や感覚を文章、写真、絵で表現できたらと思っています。

 同業の方、同じ夢の方、海が好きな方、波乗りを愛する方、この場でお話しましょう。

 ありきたりの道具論に留まらないメッセージをみなさまと創ってみたいのです。

 また、カリフォルニア州、サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

 こちらは長年培ったサーフ業界のコネクションを活かし、世界で一番誇れるWEB STOREを目指しておりますので、どうぞご覧になってください!

ぜひ!

 どうぞよろしくお願いします。
最新の記事
(04/28)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/28)
(02/27)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/21)
(02/20)
(02/19)
(02/18)
(02/17)
(02/16)
(02/15)
(02/14)
ブログ内検索
CURRENT MOON
忍者ブログ [PR]

お問合わせ | プライバシーについて | サイトマップ
Copyright(c) 2008 Naki's Surfboards California. All rights reserved.
ホーム About Us Naki'sフレンズ コラム 壁紙ダウンロード リンク お問合わせ Sweet Blog naki's blog Staff Blog Tide Blog Hayato's Blog インプレッション nakisurf ナキサーフ